株式会社ツタエルのロゴマーク

私たち株式会社ツタエルは【伝えたい想い】があるのに伝えられない、と悔しい思いをしている人や会社のために、動画・名刺・ホームページなどのツール制作や事業継承、セミナー活動などを通じ、あなたの【想い】や商品の【強み】をちゃんと伝える、「想い伝えるサポート会社」です。

2008年01月16日(水)
スタジオ録音「キュー!」初体験

よくテレビで見る、「キュー!」を今日やってきました。

録音スタジオで防音ガラス越しにやりとりしているアレです。

ツタエルで作るプロモーションビデオ、初のスタジオ録音ナレーション入り。
・・・しかも4ヶ国語。

最初のナレーターは、日本語カタコトのアメリカ人・ジェラード。初の音録りをなぜ日本語にしなかった?!と少し悔やみましたが、さすがアメリカン、陽気なノリでこなしてしまいます。

次は、日本語。
りそな銀行のCM他を継続してナレーションしている方で、とてもいい声。日本語でよくわかるので、「キュー!」も慣れてきました。

その後は、韓国語。それから中国語(北京語)。
翻訳の原稿見ても、よくわからんぞ。(・・・というか、まったくわからない。)

韓国の方は、付き添いのマネージャー兼通訳の方が、ビシビシダメ出しをしていただいて、効率よく進みました。

中国語は、自分でドンドン音チェック、自らダメ出し、納得いくまでの繰り返しで、気持ちのいい仕事ぶり。
この方もいい声で、映画『ラストエンペラー』を思い出しました。


まるまる1日がかりの初体験仕事でしたが、とてもいい経験・勉強になりました。
ナレーターさん4人とも、予習・練習を熱心にしてきてくれたようで、問題なく音録りできました。

翻訳・ナレーター手配をご協力いただいた小田さん、素人ディレクターを献身的にサポートしてくれたエンジニア・古賀さん。本当にありがとうございました。
スムーズで楽しい仕事ができました。続きの作業で、いいものができるよう頑張ります!(なまいさん、協力よろしくたのんます!)


プロモーションビデオが完成したら、ココロ動画のサンプルとして一部公開したいなーと思っています。

画像(500x375)

左・古賀さん、中央・中国語ナレーター寇(こう)さん、右・わたし(岡田)

Posted by 岡田 徹 at 22時43分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.2tael.co.jp/blog/tb.php?ID=16

コメント

ツタエルって色々なことをやっているんですね!!
4ヶ国語プロモーションビデオってことは外国人の方にもツタエルってことなんですね。

ココロ動画のサンプル楽しみにしています^^

サイカク 2008年01月16日 23時47分 [削除]

そうなんです。
いろいろやってるうちに自分でナニ屋さんかよくわからなくなってきます。(笑)
いろいろやりたがりなので、楽しいですけど。

ジェラードからも「ツタエル? オー スバラシイデスネー。」と褒めていただきました。?

岡田 2008年01月16日 23時52分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索


カテゴリメニュー

タグリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog