株式会社ツタエルのロゴマーク

私たち株式会社ツタエルは【伝えたい想い】があるのに伝えられない、と悔しい思いをしている人や会社のために、動画・名刺・ホームページなどのツール制作や事業継承、セミナー活動などを通じ、あなたの【想い】や商品の【強み】をちゃんと伝える、「想い伝えるサポート会社」です。

2013年10月10日(木)
平尾塾・課外授業
画像(360x270)

左よりツタエルへっぽこトリオ(小林・金・イサタケ)&平尾塾・平尾講師

太陽光発電販売のカリスマ・平尾講師による番外講座。
ツタエルのへっぽこトリオを相手に居残り特訓をいただきました。

営業とは、仕事とは、人生とは・・・。
一流の考え方、その経験をお聞かせいただくいい機会でした。
写真はどう見ても、飲み会ですが...。

日中はパナソニックさんの西東京住建営業所主催の『ツタエルセミナー×平尾塾・夢のハイブリッドセミナー』全7回の4回目でした。

私・岡田と平尾さんの交互で太陽光発電販売アップのためのマーケティング&営業の虎の穴研修です。

この日は、平尾講師の出番。

画像(360x270)

私も全3時間半受講させていただきました。

今までに5〜6回お聞かせいただいていますが、太陽光発電だけでなく「モノを売る」ための普遍で共通の大事なポイントが満載。目からウロコでとても勉強になります。
繰り返し聞いても、毎回新たな発見があります。

来年3月をもって、講師業から完全引退をなさるということで、とても残念。
世の中にとっての損失と言っても過言ではありません。

研修終了後、

なぜか私に
「帰ってもいい?」と尋ねられる平尾さん。


「ダメです。」と私。

画像(200x150)

食べログで高評価「いか天国」にて

それで冒頭の通り、ツタエル独占居残り特訓の課外講座を受講することができました。

本物のプロ、一流に触れる機会、私はもちろんウチの3人にとっても有意義な時間、貴重な経験になったはずです。

平尾さん、第1部・第2部の合計約6時間、中身の濃い研修をありがとうございました!

Posted by 岡田 徹 at 16時44分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.2tael.co.jp/blog/tb.php?ID=3450

コメント

昨日はありがとうございました!
僕も帰り際、なんとな〜く感じていたんですが・・・
イサタケさんの勧めて1年前から始めた社内工程会議が6時からだったので、そそくさと退散してしまいました(泣)
”この際だから” 飲みに行くのだったら、
呼んでください!と言えばよかった(悔)

アウトプットが大事ですね。
でも平尾先生と、岡田先生の個別授業・・・・
受講料高いんでしょうね〜 

H工務店の主任 2013年10月10日 19時04分 [削除]

>H工務店の主任さま
>受講料高いんでしょうね〜



・・・(沈黙)



「はい。」


昨日の研修の成果。(笑)

今度、ぜひ一杯行きましょう。

おかだ 2013年10月10日 22時16分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2013


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

岡田 徹

株式会社ツタエル

取締役&総合プロデュース

岡田 徹

昭和43年京都生まれ。大阪育ち。東京在住。立命館大学経営学部卒業。

バブルの真っ只中、楽な就職活動で松下電工株式会社に入社。
とにかく一番に出世しようとバリバリ働き、営業成績もバリバリ。

地方営業所のルート営業で得意先の中小企業の社長さんたちからいろいろ教わるうちに、「経営者」という生き方に興味・魅力を感じ始める。

30歳時点で、将来の独立のため転職を決意、辞表を出したものの退職できず。(今となっては正解だった?)

その後、東京に転勤。歯に衣を着せられない発言・行動が功を奏し?、34歳のときに、東京本社汐留移転の際にできたサテライト営業所・練馬営業課の責任者に抜擢。

その後、37歳で退社、念願どおり独立。

松下電工在籍16年間、営業一筋。得意先の工務店さんが仕事をとれるお手伝いをひたすら考え、がんばりました。

住宅リフォームで独立したもの、うまくいかず・・・。それで困っていたところ、本当にやりたかった“集客のコンサルティング”の仕事がなぜか舞い込むようなりました。

集客のコンサルの仕事をやるうちに、「クライアントの良さ、強み」をきっちり形にできるツール制作会社が少ないことに気づく。

ここは自分+信頼できる仲間でやるしかない!と一念発起。

大西と共に会社設立、今に至る。


・「心の集客コンサルタント」エナジーフロー有限会社 代表取締役

【すごーく影響を受けた人】
・両親
・小学6年のときの担任、川副先生
・元上司で師匠、中田秀樹さん
・神田昌典さん、佐藤昌宏さん
・中村文昭さん

サイト内検索


タグリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog