リンク。

こんにちは。
高校生の頃は、ギャル男に憧れ、
メンズエッグを愛読しかけた山口です。

(・・・自分とかけ離れ過ぎている)
結局、ギャル男への振り切り方がわからず断念。

 

さて、先日出させていただいたメルマガ、
感想もいただきありがとうございました。
今回は「アクセス解析、何を見ればいいの?」をお題に、
ホームページで、ページ数を見てもらうための工夫をお伝えしました。

1.ページの最後に「次読んでもらいたいページ」のリンクをつける
2.ブログを更新する
3.情報を細分化し、番号をつける

など、お話しましたが、
ご感想をいただいた某クライアント様と
メールのやり取りをする中で、
もう一つ、山口がやってること、ありました。

 

お礼メールに、
お役立ち情報! として、
過去の自分のブログやホームページのリンクを貼るということです。

—こんな感じ—————————————————————————————-

A様

お世話になっております。
ツタエルのです。

先日は弊社までお越し頂き、誠にありがとうございました。
A様から教えて頂いた家づくりのお話は、
私にとっても大変参考になりました。ぜひまたご教示頂ければと思います。
また、お話する機会を楽しみにしています。

【追伸】
当日話題に出た、お客様の追客フォローのコツについて、
ちょうどポイントをまとめた記述がありましたので、お送りします。

▼押したくなりますよね?
http://www.2tael.co.jp/products_service/pro_majitan/1529.html

———————————————————————————————————

 

お礼+情報提供。

お客様の役立ちになる情報を提供することで、
結果的にアクセスも増えます。

(しかも、有効=読んでもらいたい人のアクセスが増える)

 

参考になれば、幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>