ロックとはなんぞや?

金 “革ジャンを着るに丁度いい季節になった” りゅんげんです。

急に寒くなったので、革ジャンを引っ張り出して着ています。

暑すぎず寒すぎず、革ジャンはこの時期最高です。

 

さて、最近「ロックとはなんぞや?パンクとはなんぞや?」とふと考える事が、また増えました。

 

これは非常に深い問題で、ロックとは○○!というように、正解がありません。

人それぞれロックの定義が違います。

僕はその中でもPUNKという音楽が好きなので、「PUNXとしてこれでいいのか?」

と、10代20代の頃は毎日のように考えていました←だいぶ痛い(笑)

いやしかし、これって大事なことなんです!

 

ロックと言う音楽は不思議なモノで、そのロックを奏でているミュージシャンの主張や成り立ちを知ると、もっとロックを感じることが出来る側面があります。

(わかる人にはわかりますよね~)

つまりロックとは単なる音楽ではなく、もはや精神性の話なんですよね。

自分がこれからどうしたいのか?どう在るべきなのか?

それを問い続けてくれるのが、僕にとってロックン・ロールなんです。

 

でも、残念ながらロックは宗教の様に、その答えを教えてくれません。

「オレはこうしたけど、お前はどうする?」と問いかけるだけ。

だから追いかけたくなるし、一度ロックに魂を売ってしまうともう逃げられないんでしょうね(笑)!

 

人としてまだまだ過ぎるなと痛感することの多い数日間だったので、なんだか書き留めたくなってブログを更新してみました。

まだまだ頑張りますので、引き続きよろしくお願いします。

 

はい!

それでは皆さま、本日もよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)