伝えるのは難しい?

この仕事をしていると、伝え方って奥が深いなーと思います。

伝え方について考えたとき、「使う言葉」の方に目が行くこと多いと思います。

勿論どんな言葉を使うかは非常に大切なのですが、同時にそれを考えると見落としがちになるポイントがあります。

それが「伝える順番」。もしかしたら、ツタエルに入って一番学んだのはこの「伝える順番」かもしれません。

同じ話でも、伝える順番を変えるだけで伝わり方って全然違います。

一番シンプルでわかりやすいのは、メルマガやセミナーでもお伝えしている「PREP法(プレップほう)」ですね。

1.Point(結論)

2.Reason(理由)

3.Example(例え話)

4.Point(結論)

この順番に伝え方を変えるだけで、伝わりやすさが全く変わります。

ググれば説明が出てくると思いますので、「伝えるのが苦手・・・」という方は、調べて意識してみるとおもしろいかもしれませんね。

 

ちなみに僕は、いつまで経っても自分の思ってたイメージ通りに話せませんw

たぶんずっと自分に満足しないので、100点を目指した70点をずーっと出せるようにします。

 

 ゴールデンプロデューサー 金 隆宏(きん・りゅんげん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)