想いを伝える集客ツール作り

想いを伝える集客ツール作り

マジウリ

こちらのページは公開に向けて準備をしております。
今しばらくお待ちください。

マジ客

こちらのページは公開に向けて準備をしております。
今しばらくお待ちください。

マジ戦略

こちらのページは公開に向けて準備をしております。
今しばらくお待ちください。

ないものねだりよりあるもの探し

こちらのページは公開に向けて準備をしております。
今しばらくお待ちください。

想いを伝える集客ツール作り

こちらのページは公開に向けて準備をしております。
今しばらくお待ちください。

チャレンジする人を応援します

お客様にもっともっと喜んでいただくために、商品、サービスにこだわりを持って提供しているのに・・・

 

わかってもらえない。

 

変にこだわりを持たず“普通の商品”、“普通のサービス”で価格競争力を持って、顧客受けをすればいいんだけど…
プロとしての誇りで妥協はできない。

 

その誇りがお客様に伝われば立派な「付加価値」となります。

 

そうするとその「付加価値」を認めて、喜んでお金を払ってくださる方があなたのもとに現れることでしょう。
でも、伝わらないままでは、それは単なる「独りよがり」です。

 

「従来の住宅業界のやり方に風穴を開けて、真の家づくりをお客様のために提供したい!」

 

今、あなたがやろうとされていることは、業界の常識に対するチャレンジであったり、あなたの会社内での新しいチャレンジであったりするのかもしれません。
チャレンジすること、今までのやり方を変えて新しいことに挑戦することは、リスクをともないます。
お客様だけでなく、周囲にもなかなか理解してもらえず、売上や利益にもなかなかつながらない・・・。
それで道半ばでチャレンジをあきらめてしまったり、放置してしまったり・・・。

 

でも、待ってください。

 

ツタエルはそんなあなたの想いを伝えるお手伝いをする強い味方です。
やり方を変えてでもお客様の役に立ちたい。
喜んでもらいたい。
あなたのそんな熱い想いを一緒に伝えましょう。

 

【ツタエルは伝えることのお手伝いを通じて、頑張るあなたとあなたの周りを元気にします!】

 

「チャレンジをして、乗り越えられた人がイキイキ元気になれる。」
チャレンジの輪、売り手、買い手を超えてお互いに応援する輪を作っていきたいと思います。

 

チャレンジするあなたを応援します。

株式会社ツタエル
代表取締役

 JPG11

 

 

チャレンジするあなたへ!ツタエルが出来るお役立ち

 

・自分達では気づいていない魅力を発見「ツタエル出張戦略会議」
jpeg

組織のヤル気に火をつけます

ツタエルに集客アップ、受注アップを求めてご依頼いただくクライアント企業さんは、「マーケティング」に課題を感じて弊社を選んでいただくのですが、打合せを進めるうちに真の課題がさらに別のところに見つかることが少なくありません。
多くの会社がさらに集客、受注アップするために「組織」、「モチベーション」に課題を抱えているのです。

誰しも入社したばかりでやる気のない人はほとんどいないと思います。
それがいつしか同じ仕事を繰り返しているうちに、つまらなく思ってしまう。
かと言って、新しい仕事を命じられると、面倒くさく感じてしまい「できない理由」を語って行動につながらない人が身の回りにいることもあるかもしれません。

 

ツタエルでは、スタッフ全員もしくは社内より10名前後のプロジェクトメンバーを結集いただき、ホームページの作成の打合せを重ねます。
この打合せの中で、「ウチの会社は誰に対して何の役立ちをする会社」なのかを具体的にしていただきます。
これができない限り、ホームページに何を掲載するかが見えてこないのです。

これはツタエルが考えるお手伝いはできても、ツタエルが考えるわけにはいきません。クライアントさんご自身が考えていただくしか道はないのです。とても大事な作業です。
このことを苦労して全員がやっと納得できたとき、「ウチの会社がこの地に存在しなくてはいけない理由」を参加メンバー各々の中で腑に落ちます。

会社を船に例えると、行き着くべき港がはっきりすることで「豪華客船でも、有名な船ではないけど、もともと自分が目指すべき港に行く船なんだ。」「けっこういい船だったんだ。」と自分の会社を再評価できるようになります。その船の乗組員でいることに対し、誇りを持ちモチベーションが上がります。

乗組員みんなが元気に船を漕ぎ、目指すべき港の方向もハッキリすることで、目的地にまっすぐスピードを上げて進み始めます。
すなわち、決めたターゲットのお客様にしっかりお役立ちをすることで、集客、受注アップにつながり始めるのです。

 

株式会社ツタエル
代表取締役
JPG11