いつか何処かで、また会いましょう!

加速し続けます、ありがとうございました!

ゴールデンプロデューサーの金 隆宏(きん・りゅんげん)です。

 

 

さて、一部の皆さんには既にお伝えしていましたが、この度ツタエルを退職することになりました!

※11月30日まで出社します

 

 

振り返れば6年半もこの仕事をしていたみたいです。

いやー、思っていたより短かったです!

8年くらい居たつもりでした。

入った当時は26歳だったというのがまた驚き。

もうすっかり30代です(笑)

 

 

マーケティングのことも、業界のことも、なんなら一般社会常識も。

全くなにもわからない状態からこの仕事をはじめて、ご迷惑をおかけしたことも沢山ありました。

それでもここまで走ってこれたのは、クライアントの皆さんや、会社の皆さんのお陰です。

 

 

本当に感謝しています。

 

 

■このままツタエルに居ても、食うには困らないけど・・・

 

 

ぼくは今の環境が、悪いとは思っていません。

仕事は楽しいし、裁量もあるし、良いお客様にも恵まれているし、食うにも困っていない。ある程度安定してるんですよ。

 

 

でもある日、頭の中の自分に問いかけられました。

「ここにずっと居て安定するのが、お前がしたかったことなのか?

まだまだ、チャレンジしたいことはあるよな? 」

 

 

その答えを考えると、思ったんですよね。

ぼくはまだ、成りたい自分にもなれていないし、在りたい自分でも在れていない。

マーケティングのことも、もっともっと極めて行きたい。

まだ、全然足りない。

だからこそ興味のあることに、もっとチャレンジしたい。

そう思ったのが退職の理由です。

 

 

ぼくはこれから先の人生でも、本当に価値ある人や物の魅力がちゃんと伝わって、世の中の人が喜ぶ。

そういう世界を創造する一人で在りたいんですよね。

なのでこれからも個人では、「ゴールデンプロデューサー」を勝手に名乗って行こうと思っています。

山口先輩が入社時に付けてくれたこの肩書も、はじめはただ「金って名前をイジってるだけじゃん!」と思っていましたが、今やすっかり気に入ってしまいました(笑)

出来る事の幅を増やしながら、マーケティングを極めていこうと思っています。

そしてもっと多くの人に喜んでもらって、自分も今よりもっとハッピーになりたいです!

 

 

しかし!

これから具体的に何をするのかは、今のところまだ決まっていません!

自分の未来が楽しみなのと同じくらい、めちゃくちゃ不安です(笑)

まぁそれも自分で選んだことなので、楽しんでいこうと思っています。

未来の自分を、信じています。

 

 

■自分が持っている、ただひとつの才能に感謝

 

 

とはいえぼくは気が小さいので、数か月前から先輩の山口に「ねぇ先輩、どう思いますー?」と夜ご飯を食べながら相談していましたけどね(笑)

さすがウチの先輩、これまでも色んな相談をしてきましたが、毎回アドバイスが的確で頼りになりました。

 

 

社長の岡田にも感謝です。

退職したい意向を伝えたところ開口一番、「いいと思う、チャレンジを応援する」で、話は終わりましたもん。理解ある社長で、本当に良かったです。

 

 

担当させてもらっていたクライアントの皆さんもそうで、「残念だけど、金さんらしい決断で良いと思う。応援します」と、言って頂けました。

 

 

本当に周りの人に恵まれているんだなと思います。

皆さんとの出会いと、自分のラッキーに感謝です!

自分にはなんの才能も無いと思って生きてきましたが、ただひとつ人より勝るのは「良い人と巡り合える才能」がある、ということだなと再確認しました。

 

 

これまで応援して下さった皆さん、在籍中本当にありがとうございました。

この仕事を好き勝手に楽しめたのは、皆さんのお陰です。

 

 

ぼくはこれからも、自分がやりたいと思った事にチャレンジし続けて、周りの人をハッピーに出来るくらいの男になっていこうと思います。

だから皆さんとも、いつか何処かでまた縁が繋がると嬉しいです。

 

 

ツタエルは退職しますが、これからも関わった皆さんのことをずーーーっと、勝手に応援しています。

 

 

はい!

それでは皆様、いつか何処かでまたお会い致しましょう!

 

 

■ぼくのTwitterはコチラ

音楽のことや、マーケティングのことなど、日々の雑感をつぶやいています

@Greng57

■ぼくのFacebookはコチラ

気になる最新ニュースにコメントしてます。

https://www.facebook.com/ryunggeng

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA