コロナ時代とも言われる2021年、
あなたはどのように乗り越えていきますか?

ツタエル総会実行委員長 山口

一人でかかえず、共に進みましょう!

今回のツタエル総会は、あなたの背中をグッと押す特別プログラムでお届けします。

2020年、思わぬピンチが訪れた1年でした。イベント中止、景気後退、大手のリストラ、2021年、数年前から言われていた、これまで通り仕事がもらえる時代の終焉が急に訪れました。

「答えがない」と言われる時代。
このピンチにあなたはどうしますか?

指を咥えて見ているだけでは、あなたの船は沈没の危機に晒されます。

今こそ「自分で受注を取る力」が必要。そこで、今回のツタエル総会は「今、頑張ろう」としているあなたに「頑張る方法」と「熱血の生エール」をお届けします。

開催概要

[特別講演
「誰がなんと言おうと、今ここで頑張ろう!」と思うあなたに送るエール

我武者羅應援團様

2007年結成。「気合と本気の応援で世界を熱くする」という志のもと、
独自の応援で人々の勇気を後押しする応援団。

AKB48選抜総選挙での応援をはじめNHK紅白歌合戦、
CM「パズドラ」「ブックオフ」等に出演。

女子レスリングの吉田沙保里選手・全日本バレーボールチーム・
ニュージーランド代表オールブラックスなどトップアスリートにもエールを送り
フランスのエッフェル塔やニュージーランドの羊さん

応援、ドイツ、アメリカ等での海外応援も成功を収めている。

そのガムシャラな応援に触れると、何か一生懸命やりたくなると評判になっている。
オリジナル応援歌を制作し、クリエイティブな活
動を通して新しい応援団の形を築いている。

我武者羅應援團 團長 武藤貴宏 講演にかける想い

とある企業での応援が終わったあと、泣きながら私たちに握手を求めてきた人がいた。その会社の社長だった。
彼は目を真っ赤にしてこう言った。私はこの20年間、社員を励まし、鼓舞し続けてきました。でも今日、皆さんのメッセージを聴いて気づきました。「実は社長の私だって応援してもらいたかったんだ」と。
きっと私だけじゃなく世の中の経営者はみんな孤独なんです。
13年間で1200回以上の応援をしてきたなかで経営者の想いを聴き、苦悩を知り、その裏にある覚悟を感じた。だからこそ私たちは、経営者のあなたに伝えたい。「あなたは一人じゃないぞ」そんなエールを経営者向け講演に込めてあなたに贈ります。

[講演
負債50億を抱えての倒産!

苦難を乗り越えると世の中の仕組みが見える

株式会社エコホームズ 代表取締役
ハチドリ・ジャパン合同会社 役員
火災保険活用リフォームノウハウ提供家元講師

玉川 和浩氏

商社マンから、坪19万8000円の超ローコスト住宅を年間100棟手掛ける会社に入社し10年。クレームと悪評の真っ只中「このまま継続してはいけない」と社長・幹部に進言するも聞き入れず、そこでとった作戦は、会社が休みの日に「展示場をぶっ壊す!」勝手に解体をしてしまったのでした・・・

結局、立て直しはできず、50億の負債をかかえ、会社は倒産。取り立てに来る人たちに頭を下げながらも「この人の言っていることはもしかしてセリフ?」それから世の中の裏の仕組みを深く知ることで、50億円の負債はキレイさっぱりなかったことに。

知ると知らないとでは大違い。

この観察力、その後の火災保険活用リフォーム講座に至るまで活かされています。法律・保険の約款を読んで楽しい人、この人以外にそうはいません。
玉川さんが培ってきた経験・ノウハウを余すことなくお伝えいただきます。

事例発表]
自社の役立ちを社員全員で徹底的に考え、

組織のベクトルをあわせることで受注アップを実現!

アトリエサクラ有限会社(静岡県静岡市) 代表取締役

永島 俊宏様

社員と共に目標に向かって走れる会社になりたい。

アトリエサクラさんは社員10名、年間約25棟を手掛ける一見好調な住宅会社。しかしながら、永島社長はチームづくりで悩みを抱えていました。

「自分の想いが伝わらない」
「社員の想いがわからない」

そんな時、ツタエル研修「自分で受注を取る力養成研修」に参加。その後、社員のベクトルを合わせることの大切さに気づき、出張戦略会議を実施。

「自分たちは誰にどんな役立ちをするのか?」を社員全員で考え、組織のベクトルを一つにした結果、チームが一つになり、発信力アップ。メンバーはほとんど変わっていない中で、これまで社長がほとんど一人で獲得してきた会社が社員全員で、さらにはお客様まで巻き込んで集客・受注につなげていく会社へと様変わりしました。

今回はそんなアトリエサクラさんが体験したチームで集客・受注に繋げるに至る経緯と、実践した手法について、お話いただきます。

thumb

[ワークショップ]
聞いた話を活かすためのアウトプット。
ソーシャルディスタンス・オンラインディスカッションなど、
コロナ対策を実施した上で実践します。

[講演]
2021年の道しるべ

株式会社ツタエル 代表取締役
岡田 徹

■昨年のご参加者の声■ 
昨年は、136名の方にご参加いただきました!
→昨年の実施レポートはこちら

【参加者の声】

毎回の事だが、中身の濃い総会でした。
特別講演の藤原先生は、今後10年先の生き方、未来に対しての必要な事が参考になった。
情報処理力、情報編集力の違い、まだまだ頭の柔らかさが大切だと思いました。

中尾さんは人材・人財育成の大切さを再認識させられました。
工藤さんには新しいプロジェクトの意味、運営の難しさを痛感させられました。
今回総会で得たことを明日から生かしていきたい。ありがとうございました。

B社(福岡県) U様

 

その他、100名以上のアンケートはこちら

参加概要
※予定は変更の可能性がございます

申し込みはこちらから

~現地参加予定の方へ~

※現地参加枠は50名限定! お急ぎください。
※現地・オンライン迷っている方は「会場未定」にてお申し込みください。枠を確保します。

」マークのついている項目は必須項目です。必ず入力してください。
半角カタカナはエラーの原因となり、お客様への返信ができなくなる場合がございますので使用しないでください。
 

お申込み内容
参加人数:

参加人数:

参加人数:
会社名
住 所 -



ご参加者名
フリガナ
メールアドレス
電話番号 - -
その他、ツタエルへのメッセージなど

 

[諸注意]

※お申込み後、ツタエルスタッフより連絡させていただきます。
※ご参加費は事前のご入金とさせていただきます。ご入金後のキャンセルは返金いたしかねますのでご了承ください。
※ご入金確認後、プログラムの詳細やオンライン参加の方にはZOOMのURLと資料をお送りさせていただきます。

 

~オンライン参加ご希望の方へ~

・オンライン会議システムは「ZOOM」を使用します。
・初めての方には事前にレクチャー
しますので、申込み時にお伝えいただくとスムーズです。
・ワークショップでは、数名に分かれての発表を予定しています。同じ会社で複数名お申し込みの方は、ハウリング等の影響がございますので別室等、電波の干渉のない場所での参加をお願いします。
・参加人数ごとのお申込みをお願いします。当日は名簿と照らし合わせさせていただく予定です。

・レジュメを郵送しますが、掲示物等一部配布されない資料がございますのでご了承ください。

◆メールでのお問い合わせ

info@2tael.co.jp(ツタエル総会実行委員会:山口 宛)

◆電話でのお問い合わせ
042-306-9934(ツタエル総会実行委員会:山口 宛)
「ツタエル総会の件で」とお伝えいただくとスムーズです。 

ツタエル総会開催にあたって

「これからの時代に頑張ろうとする人はきっと、これまで以上に孤独になると思う」

だからこそ、応援したい。そんなことを思っている時に、岡田から我武者羅應援團を紹介されました。“働き方改革”“ハラスメント”“がんばるなニッポン”なんてCMも流れる時代。頑張る=耐えることを冷静に見る人にとって今回の企画は「そこまでやらなくても」と思うかもしれません。

そう、ツタエル総会だってやらなくたって「今年は仕方ないね」となると思います。でも、僕はやろうと思いました。理由は「未来を明るくしたい」からです。このままじっとしていても世の中は明るくなりません。

無鉄砲に実施するのもダメ、止まっているのもダメ。
どちらにも配慮した「動く」ための方法ってきっとあると思う。

ツタエル総会では「やりたい」という人を応援したい。逆境を力に変える方法を伝えたい。だから、我武者羅應援團を呼びました。本音は、現地で一緒に応援を受けたい。ただ大事なのは現地とオンラインとかそういうことではなく、同じ時間を共有して“共に頑張る仲間”という想いを分かち合うこと。「とにかく何か一歩踏み出したい」そんなあなたとこの応援を共有できれば嬉しいです。

ツタエル総会実行委員長 山口
共に、一歩を踏み出しましょう!

」マークのついている項目は必須項目です。必ず入力してください。
半角カタカナはエラーの原因となり、お客様への返信ができなくなる場合がございますので使用しないでください。
 

お申込み内容
参加人数:

参加人数:

参加人数:
会社名
住 所 -



ご参加者名
フリガナ
メールアドレス
電話番号 - -
その他、ツタエルへのメッセージなど