【受付中】相続診断士資格取得「家とお金のスペシャリスト養成講座」9/2~

 

10月に「相続診断士」の資格が取れる!
資格取得後、活用できるスキルが身につく!

「家とお金のスペシャリスト養成講座」開催決定!

 

 

新築需要が減っていると言われる一方で、
資産活用・不動産活用、特に相続に関する需要は増えています。

・・・確かに、ここの所そんな相談も増えている気がするという方も多いのではないでしょうか?

 

そんな中、一つ問題が生まれています。
それは、相続について、不安や悩みはあるけれど、相談できる人がいないということ。

 

実は今、受注を増やしている工務店は、
お客様からの相続や資産活用についての相談にのり、
その後の提案で、新築や建て替え、大型リフォームの受注を得ています。

(これは、ツタエルクライアントの中でも起こっている、表に出てきづらい事実です)

 

そこで、ツタエルでは相続の基本的な知識を身につけて、相続診断ができる資格、

「相続診断士」資格取得できる、
家とお金のスペシャリスト養成講座を、
WEB(オンライン)で開催することにしました!

 

日本全体では、1年間に約50兆円規模の遺産が受け継がれていく「大相続時代」。

相続税対策は、正しい知識に基づいた提案があれば、お客さまからの 信頼度アップ、受注アップに強力な武器となります。

この講座では、資格取得のため知識習得はもちろん、実際の営業現場で使える手法も身につけていただくことができます。皆さまの最終目標で ある「受注アップ」に向けて、最短距離ですすむことができる講座ですので、この機会にぜひご参加ください。

受付終了しました!

<開催概要>

相続診断士資格取得「家とお金䛾スペシャリスト養成講座」

◇日時:
1回目 9月2日(水)16:00 ~ 18:00
2回目 9月16日(水)16:00 ~ 18:00

3回目 9月30日(水)16:00 ~ 18:00
4
回目 10月28日(水)16:00 ~ 18:00
5回目 11月11日(水)16:00 ~ 18:00

※15:30から入室可能

◇開催方法:
ZOOMシステムを活用します。

▼ご準備いただきたいもの
・インターネット環境
・カメラ付きPC(ノートPC)、iPadなどのタブレット端末
・はじめての方は、こちらをクリックして ミーティング用クライアントアプリ(ZOOMアプリ)を
事前にダウンロードいただきますとスムーズです(※)

※ZOOMやテレビ会議がはじめての方には事前に利用方法もご案内しますので、
安心してお申込みください。

◇講師:
税理士法人 斎藤会計事務所
相続税チーム リーダー 和田 健二氏

自らの相続の経験から勉強をはじめ、現在は専門家として活躍。「相続」を「想続」へ、を合言葉にこれまでも多くの相続診断士試験の合格者を輩出している。

・アシスタント:株式会社ツタエル 山口 崇

◇ネット環境の準備
・「Zoom」アプリを使用します(受講お申し込み時の案内に利用方法を記載しています)
・動作環境の準備
‐ネットにつながったパソコン(カメラ、マイク、スピーカー付き) ※iPadも可
→ノートパソコンであれば、最近のものはだいたい付いています。確認ください。
→デスクトップパソコンでカメラがない場合、
WEBカメラを事前購入ください。5,000円前後。品薄気味)

◇定員:6名

◇参加費:70,000円/1名(税別)(※)
※相続診断士受験料は別途(受験の手続き等のアドバイスは行います) 

◇決済方法
受講前前払い:お申込者にご案内します。(振込またはクレジット払い)
ご入金後のキャンセルは承りませんのでご了承ください。(ただし開催中止は別)
入金確認後、当日要のURL等を送付いたします。

◇お申込期限:定員に達した場合は事前に締め切らせていただきます

 


 

お申込みはこちら ※先着順

 

」マークのついている項目は必須項目です。必ず入力してください。
半角カタカナはエラーの原因となり、お客様への返信ができなくなる場合がございますので使用しないでください。

お申込み内容 ■家とお金䛾スペシャリスト養成講座(全5回)に参加 70,000円/1人(税別)  
会社名
住 所 -



ご参加者名
フリガナ
メールアドレス
電話番号 - -
その他、ツタエルへのメッセージなど

 

お申込み後、参加費のお支払いについてのメールを送付いたします。
入金確認後、当日要のURL等を送付いたします。

 

 

◆新たなチャレンジに希望をもって

ただ待っていただけでは何も変わりません。みんながじっとしている時こそチャンスが生まれてきます。
今ここでどう動いたかで、これからの状況明るいか、暗いか、がうまくいくか、いかないか誰にもわかりませんが、何もしないより、まず前を向いて。実践をしてまいりましょう!