全国情報誌編集長サミット

定期情報誌の発行で、受注獲得!
あなたの会社の情報誌作りをサポートします!

ツタエルでは口コミ・紹介受注に効果を発揮する「定期情報誌」の発行をサポートする、
『情報誌編集長サミット(全12回)』
を定期開催しております。

これまで全国各地で開催し、卒業生の数はおよそ100社以上。皆さんイチから情報誌の作り方を学んで頂きましたが、研修卒業後ほとんどの会社で、紹介・口コミでの受注が増えています。

なぜ情報誌を発行することで、受注が増えるのか?
その効果について、ご説明いたしますので、3分程お付き合いください。

 新規集客が一番大切だという思い違い 

以前『情報誌編集長サミット』に参加した、とある住宅会社さんの話です。

その住宅会社さんは年間170棟の完工棟数を誇る、地域ナンバーワンの住宅会社です。
イベントの数も多く、近隣のライバル会社からは「あの会社は社員も多いし、イベントも沢山やってるから新規集客が多いんだ。
ウチとは規模が違うから真似なんかできない」と、囁かれています。

しかし現状を紐解くと、どうやら新規集客の多さが好調の要因ではない様なのです。
何故なら、その会社は170棟を受注するために、年間に400人しか新規集客していなかったのです。
これは同規模の受注数の会社と比較すると、およそ半分程度の数です。
いったい何故、新規集客が少ないのに好調なのか?

お客様との定期的な設定を保ち続けた結果・・・

 この住宅会社は、お客さまとのつながりを強化するために、お客さまと定期的な接点を持つ仕組みを構築しています。その結果・・・OBからの紹介受注が増え、それが好調の秘訣になっていたのです。

つまり新規集客の数は、受注アップのための必須条件ではなかったのです。

もしあなたが「お客さまをもっと喜ばせたい」「人とのつながりがウチの会社の財産だ」という熱い気持ちがあるのであれば、先の住宅会社さんの好調の仕組みは、どこの会社でも再現可能です。
取り組むべきはお客さまに喜んで頂くために【お客さまと定期的な接点を保ち続ける仕組み】を構築し、
OBからの紹介を増やすことです。

ツタエルではそのための手段として、「定期情報誌の発行」をおススメいたします。
実は先の住宅会社さんも、定期情報誌を有効活用することで、紹介を増やしているのです。

効果の出る情報誌発行のコツを身につけ、受注倍増!

ここ数年、定期情報誌やニュースレターを出す工務店さんも多くなってきました。
しかしながら、続けられない、効果が出ないと結局やめてしまう方も少なくない。

・・・ふと、思いました。
効果の出る情報誌はどういうものか、ご存知ですか?

 

効果の出る定期情報誌を作成するためには、一度接点のあるお客様に「また会いたい」「あなたから買いたい」と思ってもらえるような内容にする必要があります。

キーワードは

・親しみ
・プロとしての信頼

お客様の求めている「情報」をあなたからお届けしておくと、お客様は家づくりを本格的に検討しはじめたタイミングであなたを相談相手として選びます。

編集長サミットでは、そんな情報誌の発行を通じて集客・受注の効果を出すための方法をお伝えしており、はじめて発行して成果をあげている方はもちろん、情報誌をリニューアルすることで、年間の売上が3倍近くなった工務店さんもいらっしゃいます。

編集長サミットに参加しませんか?

情報誌編集長サミットに参加いただくとこんな効果があります

・一度接点のあった顧客の再来場の確率が上がります

・競合して価格競争をせず受注に至る顧客が増えます

新規の顧客を「口コミ・紹介」から獲得できるようになります

・編集長のマーケティング(広報)スキルがあがります

SNSをはじめとしたその他の集客施策において「何をすべきか」がはっきりします

 

9月に卒業を迎えた編集長サミット東京21期生の声

全12回を通して情報誌づくりのノウハウだけでなく、営業手法や戦略 、チラシづくりや イベント企画まで… 幅広い知識を得ることができ貴重な研修でした。また、インプットだけでなく、それをアウトプット(実践、共有)する場があることで、常に目標をもって取り組むことができました。なにより講師の山口さんをはじめ、一緒に研修を受けてきた仲間達(他社さん達)と情報を共有し、アドバイスをしあったこと… とても自分の励みになりました。

この1年間で得たことを、今後の情報誌づくり、広報活動、そして、会社全体を盛り上げることに活かしていきたいです!!

アトリエサクラ(静岡県) 金子様

→その他の卒業生の皆様の声はこちらから

開催概要

全12回 ただ学ぶだけでなく、ワークショップや集客にチャレンジするなどの実践を伴う
1年間のカリキュラムで情報誌発行~受注に繋げるまでの成果とマーケティング力を身につけます。

■基礎編:情報誌の基本を知ろう! 創刊(リニューアル)号を発行しよう!
■中級編:自社の魅力や戦略に合ったメッセージを伝えよう!
■上級編:情報誌で集まったお客様を受注に結びつけよう!

▼現在募集中の講座はコチラ▼

【情報誌編集長サミット ウェブクラス5期生】(6社限定)
 
◇初回開催日:2021年9月28日(火)
 13:00〜17:00 
以後、原則 第四火曜日

◇費用(各税別):全12回 合計36万円/1人(3万円/1人×12回)

※1社最大2名まで[1名追加で参加の場合]
+1万円×12回(税別)

※授業は生配信で行います。双方向会話もございます。

※途中、参加者同士の交流の目的で集合研修をご案内することがございます

※オンライン上であれば社内でもご自宅でも受講可能です
(集中できる環境をご用意ください)

※ウェブ授業のためのPCの設定方法等は、受講者に別途ご案内いたします

情報誌編集長サミット参加

」マークのついている項目は必須項目です。必ず入力してください。
半角カタカナはエラーの原因となり、お客様への返信ができなくなる場合がございますので使用しないでください。

お申込み内容 ■編集長サミットウェブクラス<全12回>12/23~に参加する:  
会社名
住 所 -



ご参加者名
フリガナ
メールアドレス
電話番号 - -
その他、ツタエルへのメッセージなど

 

参加ご検討の方へ
研修の効果を最大限で発揮するために、まずは以下の準備をお願いします

 

●参加いただく編集長を決定してください

<これまでに以下のような方が参加いただいています>

・これから広報を担当する、新米事務員さん
・社長を応援したい、社長が手が回らなくてやるしかない奥様
・自社のマーケティングを再構築したい経営者・リーダーが自ら参加

→どなたが最適か・・・迷ったらお問い合わせください。

●9月28日(火)スタート、スケジュールのご調整をお願いします

・1年間の全12回のカリキュラムです。
・本クラスは基本的に<第四火曜日の13:00〜17:00>となります。

・オンライン受講なので移動の心配はありません。

→万が一お休みされた場合は、補講または録画収録となりますのでご安心ください。

質問やお問い合わせはこちら・・・

 

(株)ツタエル 担当:山口

電話:042-306ー9934
FAX:042-306-9937
メール:info@2tael.co.jp
まで、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはコチラ