フィック(パシフィックホーム)様〔HP、イベント〕インタビュー



南大阪に、ツタエルを上手に使って集客を伸ばしている会社がある」

2009年4月にツタエルでホームページを制作し、イベントを積極的に行い集客数を増やしている、株式会社フィック(パシフィックホーム)さんは、テクノストラクチャー工法を手がける住宅会社さん。今回は、河内長野市のモデルハウスにお邪魔して「ホームページを作って変わったこと」 や「ちょっと変わった集客方法」について話を聞いてきました。
社員の皆様も交えたインタビューは、いつしか企画会議に・・・

 

 

■今回のクライアントさま
株式会社フィック(パシフィックホーム様)

「一番は、自分自身が変わったこと、かな 」

〔制作ツール〕ツタエルホームページ
〔その他〕モデルハウス見学会イベント
〔職  種〕建築業
〔製作期間〕約4ヵ月
〔完成日時〕2009年4月

■クライアントプロフィール

藤川 純(ふじかわ じゅん)さま
(株式会社フィック(パシフィックホーム)代表取締役社長)

「南大阪らしい≪愛≫のある住宅会社を目指して」
2008年、先代から会社を引き継いで以降、多くの工夫で集客を伸ばす。
気兼ねなくかわいがって頂ける・・・、何かがあった時はすぐに駆けつけられる・・・
そんな地域密着の会社のいいところをもっと伝えるべく、ツタエルでホームページを作成。
その後もツタエルと共に試行錯誤を繰り返す。
社長の人柄が伝わる「社長ブログ」は、施主さんはもちろん、協力業者からも好評を博している。

 

 

ツタエル山口:ツタエルホームページを作って何か変わったことはありますか?

藤川社長:ん~、いろいろあるけど、一番は・・・自分自身が変わったこと、かなぁ

 

山口:社長ご自身!?ですか。具体的にどんな・・・

インタビューからいつの間にか、今後の集 客に関する企画会議に・・・

藤川社長:ホームページに対する愛着やね。キモチ。変えてから、お客様から「見ましたよ」って言ってもらえるようになってさらに大きく変わったよ。今は、これをお客様に伝えるんだ!っていう想いで、ブログのネタ探しも熱心にやってますよ。見てもらっていると思うと、やらなって思います。愛着のないホームページじゃ効果はでないよね。

 

 

 

山口:お客さんから見てるよ!って言われるのって本当にうれしいですよね。

インタビューには社員のみなさまに加え、 なんと協力業者さんも一緒に参加していた だきました。

藤川社長:あと、こうやってアドバイスや提案をしてくれるのはとても助かる。 今話していた企画(企画内容は、下部に記載)だって、社内でイチから始めたら途方にくれてここまで辿りつかなかっただろうし。うちにとっては安くないホームページだったから、導入の時には悩んだけど、社員みんなにも「ツタエルさんは他とは違うぞ」ってしっかり説明して納得してもらったんだよ。結果としては、お願いしてよかったと思うよ。

 

 



 

 

①自社スタッフの表情を表に出したホームページ制作

フィックの(パシフィックホーム)の魅力は、お客様と距離が近い付き合いが出来るところ。
お客様の前に立つ営業だけでなく、工務部も、リフォーム部も、本社スタッフも、文字通り会社の「顔」としてトップページに登場しています。
また、より親近感をもってもらうためブログも各部門ごとに作成しています。

 

「ホームページとちょっと雰囲気違いますねなんて言われるとうれしくて」・・・社長

「今度、写真変えてもいいですか?なんて。
見られ方という部分でも、お客様への意識がさらに強くなった気がします。・・・女性スタッフ」

 

 

②ツタエルと一緒に現場見学会の集客企画&実行!


即売会&住宅見学会のチラシ

イベント集客数の底上げをテーマに企画された、
「無農薬で美味しい野菜の即売会」

ツタエルでは、すっかりおなじみの熊本県庁鳥居さんに、形は悪いけど味は最高!というおどっぱす野菜をご用意いただき、チラシ(右写真)は大西がアドバイスさせていただきながらフィックさんがオリジナルで作成しました。

なので費用は、野菜の仕入れ代のみ。それでいてイベント当日は、午前中でそのすべてが完売してしまうほどの盛況ぶり。見学会も含めて大成功に終わりました。やってみて気づいたことなのですが、「地域への好感度UP」にも、非常に効果的だったそうです。

 



 

■最後に・・・藤川社長より


いつも明るくお話いただき、ありがとうございます。
ホームページを作成する会社って本当にたくさん営業に来るんですよ。

 

でも、どこの業者も「これを載せましょう」程度でチラシの延長線上の話ばかり。
その中で、ツタエルさんは違った。

 

出会って最初に聞いたんです。
---「SEO対策は?」って。
そしたら「そんなんじゃないねん」って言うんですよ。
「うそこけ!ホームページは検索からはじまるやん」って言おうと思った。

 

でも、いろんな話を聞かせてもらって「ただホームページを作る会社じゃなく、コンサルタント的な会社だな」って思ったんです。
 結果、とてもいいホームページができました。本音を言うと、ツタエルさんのホームページはこれ以上増えないでほしい。ウチのホームページが埋もれるから(笑)