顧客管理システム「マジタン」~機能説明

建築業専用顧客管理システム「マジタン」~機能説明~

 

マジタンとは?

イベントやホームページでせっかく集めたお客様名簿。
ところが、営業マンがクロージングをした後の
「長期客フォロー」は、ほとんどの工務店が出来ていません。

マジタンは、そんな工務店さんのために開発された
「長期客フォローを自動で行なう」画期的な顧客管理ソフト。

地場工務店が苦手としている

1.会社での一括顧客管理(見込み客、契約客、OB客まで)
2.長期客のフォロー

の2つを、「今日入ったばかりのパートの女性」でもカンタンに解決できます。

パソコン上の操作はラクラク。
サーバー管理型なので、データのセキュリティーと保全は万全。

・顧客名簿の管理が出来てない。
・営業マンが長期フォローをしない。
・集客はあるけど、受注が伸びない。

とお悩みの工務店さんはぜひお試しください。

・なぜ、工務店は長期客フォローが苦手なのか?
・デキる工務店は、誰が長期客フォローをしているのか?

レポートをまとめました。
気になる方は、マジタンの機能説明の前にこちら→
をご覧ください。

 

「マジ客」とは?

御社で家を建てたり買ったりすることで、「幸せ」になれるお客様のこと。
御社の特徴やウリ、あるいは弱点をしっかり理解した上でご契約いただけるので、引き渡し後も良い関係が築ける。

「マジタン」とは「マジ客探知機」の略。

膨大な顧客リスト(OB含む)から、御社の「マジ客」を探知し、極め細やかやなフォローをすることができる。

 

1.詳細な「顧客管理機能」

従来の「住所録」的な顧客管理だけではなく、
・どのイベントに参加されたか?
・家づくりの希望は?
・家族構成は?
・誕生日は?
・進捗状況は?

など、お客さまの動きが手に取るように分かる。

また、名前や電話番号などで一発検索が可能。

 

 

さらに、この画面を見ながら社内で営業会議を開くことができ、
・このお客さまのために、どんなイベントを開催したらいいか?
・今の困りごとは何か?
・希望地域での物件を提供するには?

など、それぞれのお客様にとっての「お役立ち」を考えることができる。

社内で入力担当者を決めることにより、今まで営業マンごとに管理していた顧客情報を、会社で一元管理することが可能。

 

 

 

2.いつ、誰に、どんなフォローをするのか?「お知らせ機能」

資料請求やイベントにご参加いただいてから
14日間のうちに3回のアクションを取ることで、お客様からの信頼度が高まる。

各社の営業方針に基づいて、
3日目、7日目、14日目などの「アクション予定日」を設定。(任意で変更可能)

予定日になると、TOP画面に「今日、誰に、何をするべきか?」が表示される【お知らせ機能(TODOリスト)】が標準装備。

 

↑TODO設定は、各社に合わせて日程を細かく調整できる。

 

3.フォロー手紙(電話)文例集

いざ送るとなると、どんな内容を送ればいいのか悩むことも。
マジタンの文例集では、お客様のフォローの状況に合わせた
文例を完全収録。基本的な文面でつまづくことはありません。
思う存分、あなたの想いを届ける手紙に専念できます。

「お問い合わせ後」(電話・メール)
「資料請求後」(直後・*3日目・*7日目・情報誌送付時)
「イベント来場後」(直後・*7日目・*21日目・情報誌送付時)
「契約後」(契約時・上棟時・引渡し時・入金時)
「工事中」(着工前・上棟時・完成時)

に送る手紙や電話の文例集が選べる。

*印は日程を変更可能

↓例えば、上記「イベント来場後のフォロー+7日目」をクリックすると、数パターンの文例集の目次ページが表示される。

*文例集は常時追加予定

↓任意のリンクテキストをクリックすると、文例集が表示される。コピーすればメールでのフォローが容易に。

OB客向け「アフターフォロー管理機能」

引渡しが終わったお客様のアフターフォローを管理。定期点検や新規リフォーム工事、クレーム処理など、お客様のやり取りを記録できる。
誰が見てもそのお客様の情報を把握することができ、担当者不在時のお客様対応がスムーズに行える。
また、アフター情報を上司や営業担当がいちいち工務担当に確認する手間も省くことが出来るため、より多くの顧客についての最新状況を把握することが可能に。

管理客向け「イベント情報管理」

イベント毎にどのお客さんが、どの告知を見て来場したかが履歴として残る。通算イベント来場回数もわかるので、興味を持って何度も足を運んでくれたお客様も逃さない。

管理客向け「広告効果測定」

各イベントの「広告効果」の測定ができる。
チラシやDMの「配布数」「コスト」「反応数」が把握できるので、「費用対効果」の把握に大きく役立つ。

※「客単価」=お客様一組の集客にかかったコスト(CPA)

管理客向け「情報誌の配信一覧出力」(ラベル印刷)

情報誌の配信数が増えるのは、嬉しい悲鳴。「情報誌配信一括出力機能」を使えば、登録している全ての顧客の住所や名前など情報誌発送に必要な情報をラベル印刷できるので、発送作業が効率化される。

OB客向け「施工に携わった協力会社一覧の入力・一括印刷」

契約後、協力会社をマジタンに記録しておけば、担当者が不在の時のクレームや補修依頼にもスムーズに対応。

また、協力会社一覧を一括で印刷することができるので、見やすい表をお施主様に簡単にお渡しすることができる。

 

OB客向け「建築図面保存」

お施主様ごとに、建築図面の保存が可能。一発検索で簡単に図面が取り出せる。

建築前の打合せ、仕上げの確認、アフターメンテナンスはもちろん、新たな建築の設計の参考にも貴重な資料として活用できる。

工事業者向け「顧客ごとの現場地図を自動作成」

 

顧客情報に登録されている住所から、現場地図を自動作成。誰でも間違うことなく、現場地図を作成し、協力会社へ送ることができます。

 

【大まかな地図】と【詳細地図】の二つを同時に作成。印刷もカンタンにできるため、協力業者にも親切な地図が渡せます。

お客様からお預かりしている大切な顧客情報。
万が一の紛失・流出を防ぐため、万全のセキュリティー体制を整えています。

 

①サーバーでの一括管理(ASP)

入力した顧客データは、インターネットを通じて大手レンタルサーバー内で一括管理・一括保存。各パソコン内にはデータが残らないので、万が一パソコンが故障しても安心です。
また盗難やウイルス感染による情報漏洩も防げます。

②信頼のSSL暗号化システム

インターネットを通じてデータをやり取りする場合に、通信データの盗聴などを防ぐ技術が「SSL」(Secure Sockets Layer)です。
SSLを利用すると、インターネット上での通信を暗号化することができ、データの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
マジタンはジオトラスト社のSSLシステムを採用。ショッピングサイトのクレジットカード決済と同様のシステムにより、安心してデータをご活用頂けます。

③3重のログイン管理

ログイン管理は、IDとパスワードの2種類が一般的ですが、マジタンはそれに加えて「会社ごとのセキュリティー番号」も追加。3重ものログイン管理で顧客情報をしっかり守ります。

スタッフごとにID/PASSが設定されるため、誰がいつログインしたかも把握できます。

④顧客情報の盗難防止

情報一括印刷の際の出力者を、ログイン情報から記録します。

⑤1日1回サーバ内のデータを記録、7日間分保存

万が一のデータ消失時も安心。1日1回サーバー内のバックアップデータをとり、7日間分保存します。

 

 

◆初期費用 40万円(税別) マジタン導入研修付

      +

◆月額利用料 データ管理費用(各税別)
 月額利用料は、営業マンの数(ログインID数)により変動します。

 1~3名:20,000円
 4~10名:30,000円
 11~20名:40,000円
 21~30名:50,000円
 31~50名:60,000円
 51~70名:70,000円
 71~100名:80,000円

 

 

【マジタン導入研修】
貴社に出張して行うセミナーです。

「無料セミナー内容」
・チラシでの新規集客の限界
・100組の集客より10組の受注
・ある工務店さんの取り組み
・お客さまに感動を与えるフォローとは?
・うわべだけのフォローにならないために
・人のぬくもりを伝える顧客管理とは?

【費用】 無料 ※交通費別途 
【時間】  90分
【講師】 金 隆宏 他
【当セミナーにご参加頂きたいメンバー】 
社長、営業担当者全員

株式会社ツタエル 「マジタン」担当係
TEL:042-306-9934

お申込み、お問い合わせはコチラ