元気な人に会うと元気になれる。

こんにちは。

少々久々の更新になってしまいましたが、
元気でやってますよ!
行くとこ行くとこでたくさんの元気をもらっています。
プライベートとお仕事と一つずつご紹介します。

ジャジャン♪

祖母とツーショット。

敬老の日、
名古屋に住んでいる祖母の家に行ってきました。

1年に1回くらいしか行けませんが、
ひ孫との団らんを楽しみにしてくれていること、
何より半日、3歳の子ども相手ができるくらい、
元気でいてくれていることが嬉しく感じる1日でした。

そして、ジャジャン♪

 

19日(水)は、長野で総勢70名の熱い会合。
建材店の株式会社十一屋さんが、
工務店の集客・受注の支援のために企画した研修会。
「とにかく工務店に役立ちたい」その想いが輪を広げ、
十一屋さんのお得意様だけでなく、
オブザーバーとして、全国より元気いっぱいの
メーカー・建材店・材木店そして、工務店様が集結。

今回は、研修サポーターとして携わらせていただいたのですが、
どうせなら、
「お互いにパワーの送り合いができるように」
「声を上げて、先頭を切って走る十一屋さんの想いが伝わるように」
開始までは不安もあったのですが、
終了後のアンケートにも熱いメッセージがたくさん。
想像以上の熱い会合となりました。
(現在、レポート編集中)

「元気なところに元気が集まる」
「元気に触れると元気になれる」

これからもそんな機会をたくさんつくっていけたらと思います。

実は、先週は他にも
全国編集長サミット17期の最終回、
全国編集長サミット19期の初回と、
お伝えしたいことは、山ほどあるのですが、今回はこの辺で!

住んでいた所。

向ヶ丘遊園駅。

思えば、社会人になって初めて一人暮らしをした思い出の地。はじめはただの駅だったのが、いつしか地元のように愛着が湧いて、引っ越しするときも同じ駅を選んだのを覚えています。
(契約した数日後に転勤を言い渡され契約解除ましたが)
 
 
さて、今日は、埼玉で18:00から打ち合わせの後、電車でグッスリしてたらこの駅に辿り着きました。
今の家の最寄りは、電車あと20分。
 
どうしよう・・・
 
 
注ー日付はかわりましたが、無事、家には着きました。
 
 

住みやすい街。

「地元の印西市が5年連続住みやすい街ランキングで1位になったんです」朝礼での1分間スピーチでの矢島の発表。
 
住みやすい街ランキングとは・・・

東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。最新となる2016年のランキング結果がまとまった。このうち上位50都市を紹介しよう(各都市のランキングの詳細については、『都市データパック2016年版』を参照)。
「住みよさランキング」は、公的統計をもとに、それぞれの市が持つ“都市力”を、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つの観点に分類し、採用15指標について、それぞれ平均値を50とする偏差値を算出、その単純平均を総合評価としてランキングしたもの。今回の対象は、2016年6月20日現在の813都市(全国790市と東京23区)で、全都市を対象としたランキングは今回が23回目となる(2011年は、東日本大震災により非公表)。

東洋経済ONLINEより引用

おぉ、すごい!

ちなみに、地元神奈川県相模原市は・・・
50位までには入っていませんでした。

これが絶対ってわけではないですが、住みやすい街ランキングや住みたい街ランキングに入っている地域ってやっぱり住宅市場も盛り上がっている地域も多いような気もしますね。

さて、明日は地元相模原へのいよいよ引っ越しです。

10年ぶりくらいですかね、住むの。
地元相模原市はどんな街になってるかな~。

茨城→栃木→東京からの…

こんにちは。ツタエル山口です。

今日は朝イチ岡田と共に、茨城県篠原工務店さまのリフォーム伝説(レジェンド)オープンイベントへ。

 

たくさんの工夫や考えを見学させていただいた後…続いては、栃木県丸和住宅さんのこちらも新規出店のオープン日にお祝いに。

 

新規出店のお話を聞いていると、夢や希望と同時に、市場調査、リスクの話など、とても勉強になることばかりです。

ありがとうございました。

 

午前中で、岡田とは解散させて頂き、続いては東京は神宮球場へ。クライアントのTさんとヤクルト×巨人戦を観戦。

 

試合は巨人が勝ちました

試合は巨人が勝ちました

そして今から、埼玉、神奈川のクライアントさんと富士山に登ってきます!

 

 ※ということで月曜日もお休み頂いておりますm(__)m

緊急はツタエルスタッフまで

消費税…本当に消費税?

最近、クライアント様を訪れると必ず出るワード。

消費税

そして、話始めて1時間後、必ず消えるワード

消費税

ご相談を受け、
実際に会社をこうしていこうという話に夢中になってくると、
消費税はただの事象。

会社の5年後、10年後のための戦略づくりでは、
だからどうこうなんて出てこなくなる。
最近、お客さまと話しているとそんな印象があります。

そして今日は、1回も消費税というワードは出てきませんでした。

そんな中、
自身にとって新たな課題も出てきています。

続きを読む