僕が一番勉強になる。

昨日はお祭りでした

 

ワッショイ、ワッショイ

 

 

ではなく、これです↓↓↓

 

歴代の情報誌編集長が集まって、お互いの近況報告。
学びを活かして成果をあげた編集長さんの事例発表。

「久しぶり~」の声からはじまった祭りは盛況にて終了しました。

 

 

開催前。
実は、初開催ということで「ドキドキ」していました。
正直言うと、始めの頃は参加者「2」とかで(やめよかな)と思った瞬間もありました。

・・・でも、やってよかったです。

 

参加者がつくってくれたムード最高

 

本気度最高

 

このムードができた時点で、
良い時間になること確定! と言いたいくらいの状況。

そして、事例発表も2社さんとっても参考になる内容。

 

 

今回のイベントは、初めての試み。
発案・企画をイチから考える作業がありました。

久々のクライアントさんにとって何が役立ちなんだろうか? 

一度学んだ方が来場者なので、
ただこちらから一方的な「学び」を提供するだけではダメだ!
そこで思い浮かんだのがある時の情報誌編集長サミットの様子でした。

▼情報誌編集長サミット8期

はじめて一人で情報誌サミットを担当させていただいたこの回、
ある現象が起きてました。

 

講義より、ワークショップが盛り上がっている。
あれ・・・僕、不要?

 

当時は、すごく悩んだんですが、
今思うと、それも編集長サミットの一つの魅力。
編集長同士が、理論理屈ではない実践の場面で起きたことを情報共有し、お互いにアドバイスし合う。

 

 

これかな?

 

 

ということで、
祭りの中でもワークショップの時間をたっぷり取らせていただきました。

 

いつものイベントでは交流は懇親会で! なんて言っているのですが、
本編でも、激論バトルが交わされ休憩時間も議論しているグループも。
(ちなみに、この後ほぼ全員で懇親会もやりましたw)

 

 

 

 

ご参加者からは、
「たくさんの学びがありました」と嬉しい言葉をいただきましたが、

 

 

打ち合わせでたくさんの話をいただき・・・

こっそり秘策を教えてもらったり・・・

 

実は、
私が一番学びが多かったかも!? なんて思っている翌日の夕方です。

 

 

私の次の一歩は、
この学びをもう一度お返しいただけるように精進するだけですね!

 

 

その半歩ですが、
ちょっと力を入れてレポート書いてみましたのでぜひご覧くださいませ。

イベントレポート

 

 

 

勇者ヨシヒコ・・・。

※ネットより

auのスマホで意図せずNetFlixプランに入っていたことに気づいた山口です。
それならとある方から面白いよ!と言われた「勇者ヨシヒコ」

面白くて妻に話したら「知ってるよ!結構前に話題になったのドラマだよね」と。
・・・知らなかった。

 

どんなドラマかって、一言で言えば・・ドラクエです。

 

いわゆる、ロープレです。

 

 

世界平和のために勇者が悪を倒す物語。
強い悪を倒すためには、
自分のレベルを上げて、
仲間を増やし、
強い武器を持ち、
情報を集め、
地図を持ち、
備え、立ち向かう。

 

 

・・・何かに似ている。

 

 

目黒区の勇者が・・・

 

レベルを上げて・・・

 

仲間を増やし・・・

 

強い武器を持ち・・・

 

情報を集め、
 

地図を持ち、

備え、
 

 

立ち向かう。

 

 

あっ・・・、昨日行われた善光建設様会社見学会だ!

定員30人だったのに、熱が熱を呼び会場変更!
北は北海道帯広、南は九州佐賀県、全国から54人が集まったイベントだ!
人数増やしたにもかかわらず、お断りまでさせていただいてしまったイベントだ!

 

 

・・・って無理やり(笑)

 

 

でも、ホント。
勇者様のおかげで、
目黒区鷹番の気温が2度上がったんじゃないか? ってくらい熱い雰囲気の見学会になりました。

 

メインでお話いただいた、善光建設代表取締役の熊田社長。
ちょっと、いじっちゃってるみたいな感じになってしまいましたが、
本当に熱く、そしてためになる話、視点を教えていただきました。

 

・・・結果。

 

この雰囲気です。
54人中、48人が参加した懇親会。
お店を貸し切ったにもかかわらず、
ツタエルスタッフは、椅子がないくらい満席。

宴の最後恒例の参加者コメントも!

 

この笑顔で「私が!」と積極的にお話いただく方ばっかりで。

 

 

「幸せな時間だった」

 

 

そう言っていただけた時は、ちょっとウルっとするくらい。
強い輪ができた感覚を覚えました。

 

 

 

 

テレレレッテッテッテ〜♪

参加者全員のレベルが上がった!

 

 

この輪を大事に・・・今日からまた頑張ってまいりたいと思います。

 

 

・・・追伸

どんなことが行われたか? 
それは、後日イベントレポートにてアップ予定です。

 

あ〜、魔法でアップできないかなぁ・・・

 

 

パルプンテ!!

 

 

・・・しかし、何も起こらなかった。

 

 

・・・と、思いきや・・・!!

 

 

ご参加者のアンケートだけは、アップされてる〜〜〜!!
 (↑クリックしてご覧ください)

 

 

注)魔法でアップしたのではなく、パートのH田さんが音速で仕上げてくれました。

 

ツタエル総会、ありがとうございました。

岡田ブログにもありましたが、
昨日「第10回ツタエル総会」を開催させていただきました。

 

今年のテーマは、
「チャレンジする人がトクをする!」ということで、
まずはツタエル総会にお越しになるというチャレンジをしてくださった皆様にご満足いただけるよう、準備をすすめてまいりました。

 

今年は「インフルエンザ」猛威をふるっており、直前の欠席もあって、ツタエル総会恒例の指定席決めも、岡田が前日ギリギリまで変更に継ぐ変更を行っていました。

(こりゃ・・当日もうちょっと増えるかもな・・)

 

悪い予感的中(-_-) 当日は7名の方の欠席の連絡。
残念無念・・・。

でも2名の方の追加参加の連絡。
嬉しい!

 

・・・で、開会を迎えたわけですが、
おかげさまで本当に良いツタエル総会になりました!

自社の会なのでこういう言い方は変なのですが、
ただ、我々というよりも、ご登壇いただいた皆様、
ワークショップに参加してくださった皆様によって、
内容、雰囲気共に一番よかったんじゃないかなぁ(ポジティブ!)と、
思えるくらいの時間だったと思います。

 

いや~いいお話、時間だっただけに、だけに、だけに、
欠席された方、
変な意味じゃなくて本当に残念無念です・・・。
ね、せっかくお越しいただくということなのに、
インフルエンザなんて・・・。

なんとか、
伝える方法はないだろうか? ということで2つ用意しました。

 

◇えっ? 具体的にどういう話だったかって? と内容が気になる方は・・・

⇒【近日公開】ツタエル総会レポート

◇インフルエンザで行けなかった
来れなかった社長、社員にも聞かせたかった方は・・・

⇒【満席間近】ツタエル王道セミナー2019 (2・1in東京)
御本人から聴くという、LIVEで味わえる雰囲気は味わえませんが、
ツタエル総会でも出てきた「ノウハウ」については、
このセミナーでバッチリ味わうことができます。

もちろん、ツタエル総会にご参加の方も参加OK!
既にお申込み頂いている方もいらっしゃいます。

 

===最後に

今回のツタエル総会は、

準備
本番
交流会
交流会2次会

と、本当に多くの方々に助けられたツタエル総会でした。

私の不徳で、
お声かけできなったある社長様からも、
当日「元気してる!?」とお電話いただいたり・・・。

そこにはきっと、
皆様の慈悲深い優しい心と、
ツタエルへの期待が込められていると思います。

まず、そこに甘えない。

そして、その期待に応えられるよう!

と、、、肩肘貼りすぎてりまうと還元できないかもしれないので、
共に良い会社、良い社員(シャイン)、良いビジネス、良い社会人生活になるよう歩んでいきたいと思います。

本当にありがとうございました。
そして、引き続きよろしくお願いします。

 

セミナー・研修会社らしく。

ツタエルさんは、何屋さんですか?
はい、セミナー・研修を行う会社です。

得意なことは、想いを伝えること。
想いとは、商品・サービスの裏側に隠れた価値のこと。

想いが人から人に伝わることで、
お客さまが次のお客さまを次々連れてきて下さる好循環が生まれます。

そう、いわゆる口コミってやつですね。
一人ひとりの心の奥に必ずある想いを伝えることで口コミを広げる。
あなたの口コミマーケティングを構築するパートナー、そんな会社です。

・・・というわけで、そう、
セミナー・研修会社なんです。

 

(えっ? 昨日のブログは? ということで、笑ってください)

 

さて、そんなセミナー・研修会社のツタエルの、
年に1度のビッグイベントが直前に控えています。

成功するために様々な準備をしていますが、
先々週末、会場の下見(最終確認)に行ってきました。

☆ツタエル総会参加者必見 会場はこんな雰囲気です☆
品川プリンスホテル

 

 

・・・と、すみません! 会場の関係で、
懇親会のセッティングしか写真でお届けできません。

が、当日、
満員の中でも皆様ができるだけ快適に過ごせるように、
登壇者の方の顔が見えるように、たくさん交流できるように、
と打ち合わせしてきました。

2019年を元気過ごすヒントとモチベーションが手に入るかも!
お互いを高め会える出会いがあるかも!

 

そんな場にしたいと思っていますので、お楽しみに♪

 

あっ、そうそう。
たくさんの交流の機会を作るので、
名刺たくさん持ってきてくださいね!

今年もよろしくお願いします。

こんにちは!
初詣は、昨年大変お世話になった長野県に行ってきた山口です。

行った先は、諏訪大社。

人いっぱい。

出店もあり賑やか

年始に行ったのは初めてでしたが、天気が良かったこともあり、
小高い場所にある諏訪大社(下社に行きました)の空気が清々しく、
とても良い気持ちで新年を迎えることができた気がします。

 

突然ですが、
皆様は、年始に「今年はこんな年にするぞ!」って、
目標を立てますか?

実は私、ここ2年くらいあまりそこを重視していなくて、
気持ちを入れて目標を立ててなかったのですが、
ある方から、年始に立てる目標の立て方の話を聞いて、
今年は、目標をもって年始をスタートすることにしたんです。

 

「目標を感情に結びつけると、
 目標を達成するためのモチベーションが続き、行動しやすくなるよ♪」

(目標を感情に結びつけるかぁ・・・)
(会社の目標、自分の目標は数字としてある・・・)
(例えばそれを達成してどういう感情になりたいか?
を考えるようなことですか?)

「例えばね、まぁ、必ずしも会社の目標じゃなくてもいいけどね♪」

 

なんて、ことで今年はこんな目標を立ててみました。

漢字一文字で「前」

「以前より、前に進んだという実感がほしいな」

ネガティブな面では、
去年からの課題が、でも前にすすんだ。

ポジティブな面では、
今年から始めると決めたことが、
年始よりも年末には前に進んだ。

などなど、前に進んだという実感がほしいということで立てました。
変わる、というより前に進むって感じです。

 

「目標はそんな感じ、
  あとは、そうなるためにする行動は具体的に落とし込んでいこうね♪」

御柱の前で撮影。亥年の「前進」守りを買いました。

 

というわけで、今年1年をスタートさせていただきます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も、よろしくお願いします。

 

(と、いいながら年始早々2日続けて出張で大きな仕事をさせていただいたのですでにエンジン全開ですが・・・その話はまた後日)

 

▼ツタエル総会のご参加もお待ちしています。残席わずかです!
ご案内のページはこちらをクリック

 

 

年末ジャンボ。

12月24日クリスマス・イブに行われるイベントと言えば・・・?

 

そう、年末ジャンボ~~~
もちつき大会!

 

あっ、僕だけ???

 

ホームページクライアント様であります、
青梅市のささもと建設様の感謝祭(もちつき大会)にお邪魔してきました。

ささもと建設様は、ありがとうの家づくりをテーマに、
お客様、地域に徹底的に「感謝」の気持ちを「形」にしながら、
そのご縁をつなぎ、リピート獲得、ご紹介獲得につなげられている会社様です。

その象徴的なイベントが、年に2回の感謝祭。

予約制で毎回700名以上の来場。
会場のキャパは、大体300名ほど。

で、700名来場。そう、まさかの2部制(参加者入れ替え)。

 

スゴイですよね。
気合入ってますよね。

 

そんな感謝祭に、
ここ数年は毎回、お手伝いとして参加させていただいています。

えっ? 毎回? って思いましたよね。
そう、でも、理由があるんです。

 

なぜそんなに参加しているかと言うと・・・

 

 

ただの祭り好きだから!! 

 

ではなく! (祭りは好きですけどね)

 

毎回、いろんな学びをいただけるからなんです。

 

 

▼[例]感謝祭の他にも本社のクリスマスディスプレイも。
こうすることで会社が認知されるよなぁとか・・・
点灯式なんてやってるんだぁ、とか。会社だけじゃなくて、物件でも!?とか・・・
地域の役立ちに「感謝」の気持ちを込めて、とやってられることが結果的に販促活動にも活かされているという形です。

外観に大きなインパクト クリスマスディスプレイ

 

そんなささもと建設さんの年末ジャンボもちつき大会。
今回は、23回目にして過去最高の予約&来場数を記録したそうです!

 

23回目で過去最高を記録するって、
常に進化していることを感じますよね。

ここでは語りきれませんが、
内容もすべて進化していました。

前回スタッフさんから「もっとこうしとけばよかった~」なんて声も出ていましたが、それを見事に取り戻す充実した内容でした。

 

そして、私の今回の一番の学びは、
ささもと社長の冒頭の協力業者様のご挨拶のこの二言にありました。
それは、毎回恒例だからこそ大切な2つのお話です。

 

 

「この感謝祭の位置づけは、1年の総決算だと思っています。
 感謝を形にして届けたいと思っていますので、
 ご協力よろしくお願いします。」

1つ目は「なんのために感謝祭をやるのか?」の目的。
そして、そのためにどういうことをしたいか? という点を
しっかりと伝えていただいたこと。

感謝祭やお楽しみイベントって、
意外に簡単に始まってしまうことも多いですが、
1年の総決算と言われると、気持ちが引き締まりますよね。
毎年、同じなのだと思いますが、
だからこそ、しっかりと伝える、
これは大切なことですよね。

 

「今回、初めて予約が777名ということで過去最高を記録しました」

2つ目は、毎回恒例の中でも新しきを見つけて伝える。
今回は、予約の人数が過去最高だった話でしたが、
毎回、今年は~~~という話があります。
新しきを見つけ、
伝えていくことも良い刺激(慣れない)になります。

ちなみに、
ささもと建設さんは感謝祭のテーマも毎回変わるし、
毎回担当チーフが変わったり、
同じイベントの中でも常に進化・変化をされています。

・・・だから、お客様も「毎回」来てくれるんですよね。

 

 

さて、と。

 

年始はいよいよツタエルの感謝祭の位置づけとなるイベント。
ツタエル総会です。今回いただいたヒントも思いっきり盛り込みながら、
1年を元気に過ごせるパワーをお届けできる場を作ります。

 

ご来場の方は、お楽しみに♪

▼参加申し込みもまだ間に合います! ツタエル総会▼
https://www.2tael.co.jp/news/8082.html

 

 

 

ありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年1月18日(木) 品川プリンスホテル

96142の皆さまにご来場いただき、盛況にて終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました! 
今回のツタエル総会は、ご来場いただいた皆様、ご講演いただいた皆様はもちろん、スタッフ以外の皆様にも運営にご協力いただくなど、多くの皆様のおかげあって、開催することができました。
今回私は、司会とワークショップを担当させていただきました。写真は皆様のワークショップ中にパシャっといただいた写真です。
私の二重アゴに注目・・・ではなく、
ワーク中の皆様の熱気が伝わる写真だと思いましたので、
掲載させていただきました。
 
総会の一つひとつのプログラムについては、
ツタエル総会レポートがあるので、ぜひ↓こちらのリンクをご覧ください。
総会のレポートや参加者の声はコチラから
 
進行を担当させていただいたワークショップの話ですが、
実は、演台で皆さまの前でお話しさせていただくのは、
第3回以来、6年ぶりのことで、特に冒頭は緊張していました。
緊張している時って、自分に気持ちが集中してしまって、
皆様の様子を見るってことできないんですよね。
・・・
なんて思っていた時に目に飛び込んで来たのが、
クライアントの皆様の表情。色んな人と目が合い改めて思いました。
(あっ、ここはホームだ)
(この皆さまに楽しんでもらいたかったんだ)
それからは、皆さまのご様子を見ながら、
ワークとワークの合間にも、伝えたいことをお伝えしながら、
お話しすることができました。
・・・
 
多くのおかげ様があって、第9回のツタエル総会。
何回も足を運んでくださる方(9回目の方も!)も、
初めての方も、今年1年、元気に進んでいけるよう、
この盛り上がった気持ちを大切にしていきたいと思います。
 
引き続きよろしくお願いいたします!!
 
IMG_2440
懇親会でも司会をさせていただきました。
(司会三昧の一日でもありました)
 
 

おでん・・・

日曜日のランチは、お弁当。
何にしようかなぁ・・と目に止まったのが、
IMG_20171210_132418_022
 
とろサーモン、銀シャリと共に。
いつか、和牛弁当も食べたいと思います。
 
さて、今日は会社で、おでん・・・、
ではなく、おでんわ(電話)させて頂いてました。
 
何の電話かって???
 
a-600x357
ツタエル総会
 
今日は、ツタエル総会初めましての方々にお電話を。
そうそう、いきなりのお電話ビックリ方もいらっしゃいましたが、毎年、頑張る皆様のパワー集結するイベントなんです。
「今年も元気もらいに参加したいと思いますby茨城県O建設O様」
元気のあるところに元気は集まる!!
 
今日は「会社全員で参加します!!」というお電話も頂きました。
 
参加申込みは、現在も受付中です。
 
来年を元気な皆様と一緒にスタートするため、着々と準備をすすめてまいいます!!
 
(既にお申込み頂いている皆様、早々に予定いただきありがとうございました)

真夏。

関東の台風、すごかったですね。
ツタエルでも、セミナーが延期になったり、いろいろありました。
 
さて、今日の話題は週末の話。
クライアントさんの感謝祭に伺ってきました。
IMG_20160821_125339
 
初めての感謝祭、ということでしたが、予約で300人もいようかという人!
日頃のお客さまとのお付き合いの賜物ですね。
 
楽しい!はもちろんでしたが、イベントにもいろいろな工夫が。
業者さんのブースにお客さまが必ず立ち寄って話が聞けたり簡単な体験ができるスタンプラリーでは、お客さまも新しい設備商品におぉ!すごい!と声をあげて喜ぶ様子、パンフレットを手にご家族で話している様子も見受けられました。
 
みなさま、お疲れ様でした!
 

徹底することの大切さ、厳しさ。

26日、ホームページの担当クライアントである小河原建設さまの会社見学会を実施させていただきました。
当初予定していた定員を大きく上回る17社27名のご参加をいただき、小河原建設のスタッフのみなさまも総出で、事前準備〜当日までご協力いただき、取り組みを生でお伝えいただきました。

小河原建設さまは、東京都中野区で60年以上続く地場ゼネコン・住宅会社。約6年前に注文住宅事業専門の部署の立ち上げ、現在は新築18棟/年の安定受注を実現。
昨年は社長が急遽長期入院というビハインドも抱えながら、目標達成、昨期は過去最高益を実現され、今期も受注ベースで目標達成見込みという好調クライアントさまです。
 
小河原建設さまの取り組みで特長的なのは、なんと言っても「環境整備」。
「東京イチきれいな現場を目指して」現場のショールーム化や、
社内の整理・整頓、早朝における地域清掃など、社員全員が一丸となって徹底している様子は、ご参加の皆さまから「驚きを超えて感動です」という声が上がるほどでした。
株式会社小河原建設 都心で暮らす本物の木の家
営業マンはいません。
私たちは技術者集団です。
そして、池田部長の講演では、その一丸となるための取り組みや、徹底するためのリーダーとしての姿勢について、お話いただき、また、懇親会では、その裏側にある「厳しさ」はじめからこのようになるわけではない、時には嫌われながら、それでもやり遂げるという意志で進んできて、やっと今がある、それでもまだまだこれからである、そんなお話をスタッフの皆様からお聞かせいただくことができました。
株式会社小河原建設 都心で暮らす本物の木の家2
 
徹底することの大切さ、厳しさ。
 
「環境整備の目的は、社員同士の価値観の共有なんです」
自分たちの価値観をまず、自分たちで共有する。
共有した価値観を行動で示す。
行動した結果、お客様に伝わる。
そうしてようやく「この会社なら任せても大丈夫」というお客様の支持につながる。
自分自身も改めて、勉強になりました。
小河原建設の皆様、貴重な機会を本当にありがとうございました。
 
※実際の様子は、また、ホームページにてレポートを出したいと思います。