今年もよろしくお願いします。

こんにちは!
初詣は、昨年大変お世話になった長野県に行ってきた山口です。

行った先は、諏訪大社。

人いっぱい。

出店もあり賑やか

年始に行ったのは初めてでしたが、天気が良かったこともあり、
小高い場所にある諏訪大社(下社に行きました)の空気が清々しく、
とても良い気持ちで新年を迎えることができた気がします。

 

突然ですが、
皆様は、年始に「今年はこんな年にするぞ!」って、
目標を立てますか?

実は私、ここ2年くらいあまりそこを重視していなくて、
気持ちを入れて目標を立ててなかったのですが、
ある方から、年始に立てる目標の立て方の話を聞いて、
今年は、目標をもって年始をスタートすることにしたんです。

 

「目標を感情に結びつけると、
 目標を達成するためのモチベーションが続き、行動しやすくなるよ♪」

(目標を感情に結びつけるかぁ・・・)
(会社の目標、自分の目標は数字としてある・・・)
(例えばそれを達成してどういう感情になりたいか?
を考えるようなことですか?)

「例えばね、まぁ、必ずしも会社の目標じゃなくてもいいけどね♪」

 

なんて、ことで今年はこんな目標を立ててみました。

漢字一文字で「前」

「以前より、前に進んだという実感がほしいな」

ネガティブな面では、
去年からの課題が、でも前にすすんだ。

ポジティブな面では、
今年から始めると決めたことが、
年始よりも年末には前に進んだ。

などなど、前に進んだという実感がほしいということで立てました。
変わる、というより前に進むって感じです。

 

「目標はそんな感じ、
  あとは、そうなるためにする行動は具体的に落とし込んでいこうね♪」

御柱の前で撮影。亥年の「前進」守りを買いました。

 

というわけで、今年1年をスタートさせていただきます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も、よろしくお願いします。

 

(と、いいながら年始早々2日続けて出張で大きな仕事をさせていただいたのですでにエンジン全開ですが・・・その話はまた後日)

 

▼ツタエル総会のご参加もお待ちしています。残席わずかです!
ご案内のページはこちらをクリック

 

 

年末ジャンボ。

12月24日クリスマス・イブに行われるイベントと言えば・・・?

 

そう、年末ジャンボ~~~
もちつき大会!

 

あっ、僕だけ???

 

ホームページクライアント様であります、
青梅市のささもと建設様の感謝祭(もちつき大会)にお邪魔してきました。

ささもと建設様は、ありがとうの家づくりをテーマに、
お客様、地域に徹底的に「感謝」の気持ちを「形」にしながら、
そのご縁をつなぎ、リピート獲得、ご紹介獲得につなげられている会社様です。

その象徴的なイベントが、年に2回の感謝祭。

予約制で毎回700名以上の来場。
会場のキャパは、大体300名ほど。

で、700名来場。そう、まさかの2部制(参加者入れ替え)。

 

スゴイですよね。
気合入ってますよね。

 

そんな感謝祭に、
ここ数年は毎回、お手伝いとして参加させていただいています。

えっ? 毎回? って思いましたよね。
そう、でも、理由があるんです。

 

なぜそんなに参加しているかと言うと・・・

 

 

ただの祭り好きだから!! 

 

ではなく! (祭りは好きですけどね)

 

毎回、いろんな学びをいただけるからなんです。

 

 

▼[例]感謝祭の他にも本社のクリスマスディスプレイも。
こうすることで会社が認知されるよなぁとか・・・
点灯式なんてやってるんだぁ、とか。会社だけじゃなくて、物件でも!?とか・・・
地域の役立ちに「感謝」の気持ちを込めて、とやってられることが結果的に販促活動にも活かされているという形です。

外観に大きなインパクト クリスマスディスプレイ

 

そんなささもと建設さんの年末ジャンボもちつき大会。
今回は、23回目にして過去最高の予約&来場数を記録したそうです!

 

23回目で過去最高を記録するって、
常に進化していることを感じますよね。

ここでは語りきれませんが、
内容もすべて進化していました。

前回スタッフさんから「もっとこうしとけばよかった~」なんて声も出ていましたが、それを見事に取り戻す充実した内容でした。

 

そして、私の今回の一番の学びは、
ささもと社長の冒頭の協力業者様のご挨拶のこの二言にありました。
それは、毎回恒例だからこそ大切な2つのお話です。

 

 

「この感謝祭の位置づけは、1年の総決算だと思っています。
 感謝を形にして届けたいと思っていますので、
 ご協力よろしくお願いします。」

1つ目は「なんのために感謝祭をやるのか?」の目的。
そして、そのためにどういうことをしたいか? という点を
しっかりと伝えていただいたこと。

感謝祭やお楽しみイベントって、
意外に簡単に始まってしまうことも多いですが、
1年の総決算と言われると、気持ちが引き締まりますよね。
毎年、同じなのだと思いますが、
だからこそ、しっかりと伝える、
これは大切なことですよね。

 

「今回、初めて予約が777名ということで過去最高を記録しました」

2つ目は、毎回恒例の中でも新しきを見つけて伝える。
今回は、予約の人数が過去最高だった話でしたが、
毎回、今年は~~~という話があります。
新しきを見つけ、
伝えていくことも良い刺激(慣れない)になります。

ちなみに、
ささもと建設さんは感謝祭のテーマも毎回変わるし、
毎回担当チーフが変わったり、
同じイベントの中でも常に進化・変化をされています。

・・・だから、お客様も「毎回」来てくれるんですよね。

 

 

さて、と。

 

年始はいよいよツタエルの感謝祭の位置づけとなるイベント。
ツタエル総会です。今回いただいたヒントも思いっきり盛り込みながら、
1年を元気に過ごせるパワーをお届けできる場を作ります。

 

ご来場の方は、お楽しみに♪

▼参加申し込みもまだ間に合います! ツタエル総会▼
https://www.2tael.co.jp/news/8082.html

 

 

 

ありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年1月18日(木) 品川プリンスホテル

96142の皆さまにご来場いただき、盛況にて終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました! 
今回のツタエル総会は、ご来場いただいた皆様、ご講演いただいた皆様はもちろん、スタッフ以外の皆様にも運営にご協力いただくなど、多くの皆様のおかげあって、開催することができました。
今回私は、司会とワークショップを担当させていただきました。写真は皆様のワークショップ中にパシャっといただいた写真です。
私の二重アゴに注目・・・ではなく、
ワーク中の皆様の熱気が伝わる写真だと思いましたので、
掲載させていただきました。
 
総会の一つひとつのプログラムについては、
ツタエル総会レポートがあるので、ぜひ↓こちらのリンクをご覧ください。
総会のレポートや参加者の声はコチラから
 
進行を担当させていただいたワークショップの話ですが、
実は、演台で皆さまの前でお話しさせていただくのは、
第3回以来、6年ぶりのことで、特に冒頭は緊張していました。
緊張している時って、自分に気持ちが集中してしまって、
皆様の様子を見るってことできないんですよね。
・・・
なんて思っていた時に目に飛び込んで来たのが、
クライアントの皆様の表情。色んな人と目が合い改めて思いました。
(あっ、ここはホームだ)
(この皆さまに楽しんでもらいたかったんだ)
それからは、皆さまのご様子を見ながら、
ワークとワークの合間にも、伝えたいことをお伝えしながら、
お話しすることができました。
・・・
 
多くのおかげ様があって、第9回のツタエル総会。
何回も足を運んでくださる方(9回目の方も!)も、
初めての方も、今年1年、元気に進んでいけるよう、
この盛り上がった気持ちを大切にしていきたいと思います。
 
引き続きよろしくお願いいたします!!
 
IMG_2440
懇親会でも司会をさせていただきました。
(司会三昧の一日でもありました)
 
 

おでん・・・

日曜日のランチは、お弁当。
何にしようかなぁ・・と目に止まったのが、
IMG_20171210_132418_022
 
とろサーモン、銀シャリと共に。
いつか、和牛弁当も食べたいと思います。
 
さて、今日は会社で、おでん・・・、
ではなく、おでんわ(電話)させて頂いてました。
 
何の電話かって???
 
a-600x357
ツタエル総会
 
今日は、ツタエル総会初めましての方々にお電話を。
そうそう、いきなりのお電話ビックリ方もいらっしゃいましたが、毎年、頑張る皆様のパワー集結するイベントなんです。
「今年も元気もらいに参加したいと思いますby茨城県O建設O様」
元気のあるところに元気は集まる!!
 
今日は「会社全員で参加します!!」というお電話も頂きました。
 
参加申込みは、現在も受付中です。
 
来年を元気な皆様と一緒にスタートするため、着々と準備をすすめてまいいます!!
 
(既にお申込み頂いている皆様、早々に予定いただきありがとうございました)

真夏。

関東の台風、すごかったですね。
ツタエルでも、セミナーが延期になったり、いろいろありました。
 
さて、今日の話題は週末の話。
クライアントさんの感謝祭に伺ってきました。
IMG_20160821_125339
 
初めての感謝祭、ということでしたが、予約で300人もいようかという人!
日頃のお客さまとのお付き合いの賜物ですね。
 
楽しい!はもちろんでしたが、イベントにもいろいろな工夫が。
業者さんのブースにお客さまが必ず立ち寄って話が聞けたり簡単な体験ができるスタンプラリーでは、お客さまも新しい設備商品におぉ!すごい!と声をあげて喜ぶ様子、パンフレットを手にご家族で話している様子も見受けられました。
 
みなさま、お疲れ様でした!
 

徹底することの大切さ、厳しさ。

26日、ホームページの担当クライアントである小河原建設さまの会社見学会を実施させていただきました。
当初予定していた定員を大きく上回る17社27名のご参加をいただき、小河原建設のスタッフのみなさまも総出で、事前準備〜当日までご協力いただき、取り組みを生でお伝えいただきました。

小河原建設さまは、東京都中野区で60年以上続く地場ゼネコン・住宅会社。約6年前に注文住宅事業専門の部署の立ち上げ、現在は新築18棟/年の安定受注を実現。
昨年は社長が急遽長期入院というビハインドも抱えながら、目標達成、昨期は過去最高益を実現され、今期も受注ベースで目標達成見込みという好調クライアントさまです。
 
小河原建設さまの取り組みで特長的なのは、なんと言っても「環境整備」。
「東京イチきれいな現場を目指して」現場のショールーム化や、
社内の整理・整頓、早朝における地域清掃など、社員全員が一丸となって徹底している様子は、ご参加の皆さまから「驚きを超えて感動です」という声が上がるほどでした。
株式会社小河原建設 都心で暮らす本物の木の家
営業マンはいません。
私たちは技術者集団です。
そして、池田部長の講演では、その一丸となるための取り組みや、徹底するためのリーダーとしての姿勢について、お話いただき、また、懇親会では、その裏側にある「厳しさ」はじめからこのようになるわけではない、時には嫌われながら、それでもやり遂げるという意志で進んできて、やっと今がある、それでもまだまだこれからである、そんなお話をスタッフの皆様からお聞かせいただくことができました。
株式会社小河原建設 都心で暮らす本物の木の家2
 
徹底することの大切さ、厳しさ。
 
「環境整備の目的は、社員同士の価値観の共有なんです」
自分たちの価値観をまず、自分たちで共有する。
共有した価値観を行動で示す。
行動した結果、お客様に伝わる。
そうしてようやく「この会社なら任せても大丈夫」というお客様の支持につながる。
自分自身も改めて、勉強になりました。
小河原建設の皆様、貴重な機会を本当にありがとうございました。
 
※実際の様子は、また、ホームページにてレポートを出したいと思います。
 

ツタエル総会、ありがとうございました!

第7回 商売繁盛ツタエル総会 ありがとうございました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
今回は、私自身もいろいろな学びがある総会でした。
当日の中村文昭さまのご講演は、
なりたい自分やなるべき自分と、今の自分とのギャップを「ドーン」とど真ん中の言葉で表現していただいたようなお話しでした。
ワークショップは、
改めてツタエルクライアントさまの熱の熱さを実感。パワーが集まるって本当にすごいですね。今年はいろいろなセミナーにも参加したので、そのセミナーと比べてもご参加者さまの想いのパワーを感じました。
そして・・・
白石工務店さまの発表。
想いを伝えるをまさに実践されている工務店さま。まず、自分の想いに向き合い、結果として絞り込まれたマーケティング戦略は、型にはめられ、表面だけでつくられたそれとは違う、これもまた、エネルギーを感じました。
 
見えないパワーってある。
そのパワーは一人ひとり必ず眠っている。
それを掘り起こして実践すること。
これができてば、事業もうまくいくし、人生もうまくいく。
 

 
また、今回の総会は、実行委員長の金が忙しい合間を縫って成功へと導きました。
おかげさまでスケジュールがびっしり。
準備時間もほとんど取れない中で、段取り、そして参加誘致と率先して行動する姿に、スタッフみんなも刺激を受けていろんなことを思ったと思います。
 
さて、自分は・・
 
ですね。ありがたいことに早速、兵庫県への「営業ケツ叩き会議」のお仕事が。(現在、新幹線の中)
 
頼まれごとは試されごと。
自由席ですが、この時間を有意義に使って向かいたいと思います!
※昨日ご連絡いただいたみなさま、出れなかったりですみません