インディアン、嘘つかない。でも、素直に聞かないと損をするよ。

一昨日、昨日は岡田と共に出張戦略会議その2。
出張戦略会議で決めたUSPを具体的に行動に落としていく会議です。

最近、この出張戦略会議その2の依頼が多く、
前後約1ヶ月で4社さんほどやらせていただいております。

今回は、北海道は帯広市で実施させていただきました。
人生2度目の帯広。

「皆さんのやっていることは、お客様にどんなメリットがある?」
「新しい取り組み、いつやる? どうやる? 誰がやる?」

本編から懇親会まで1日みっちり会議をしたので、相当疲れたかもしれませんが、
「やることが具体的になったので、成果に近づいた気がします」と、たしかな実感をいただけるものが作り上がったと思います。

 

そして翌日もう一度訪問。

成果をあげるための行動をサポートする「顧客管理システムマジタン」の利用方法のご説明。「多少お金はかかるかもしれないけれど、ノウハウや、成功事例、失敗事例を教わりながらやった方が絶対早い」と、嬉しい言葉もいただきながら、顧客管理についてもまた一歩踏み出していただきました。

 

 

「ありがとうございました!!」

「岡田さん、山口さん、お昼は帯広のソウルフードを食べていってください!」

ということでお昼はこのお店に。

 

 

インディアンカレー

帯広の皆様は週に一度は必ず食べるという
「早い、安い、うまい!」なお店。

とにかく「ルー」が美味しいらしく、お鍋を持ってお持ち帰りして夜の食卓にならぶというほどのルーだそう。

 

期待に旨膨らませて席につきました。
(お昼時だったので並びましたが、さすが、スグ順番が回ってきました)

 

いくつかのメニューの中で、
選んだメニューは「野菜カレー」
スタンダードっぽいインディアンカレーでもよかったのですが、
北海道のジャガイモの文字に惹かれて野菜カレーに。

 

う~ん、美味しい!!

この味。

期待以上!!

 

美味しいすぎて、
会話をするクライアントさん、岡田が半分くらい食べたところで山口感触。

 

インディアン・嘘つかない!

 

そう思いながら、メニューを眺めていると・・・

 

 

・・・ん?

 

 

インディアンルー?

野菜ルー?

 

 

もしかして・・・本場の味はインディアンルー・・・ですか?

 

はい。

 

 

なにィ!

 

 

 

聞くと、
インディアンカレー
野菜カレー
ベーシックカレーの3種類があるらしく、
やはり基本は、
インディアンかベーシックとのこと。

 

素直にメニュー通りに頼むべきだった。。。

 

「でも、野菜が一番先に売り切れるんですよ」

 

というクライアントさんからの慰めの言葉を胸に東京に帰りたいと思います。

 

 

インディアン食べに、また来ます(笑)

僕が一番勉強になる。

昨日はお祭りでした

 

ワッショイ、ワッショイ

 

 

ではなく、これです↓↓↓

 

歴代の情報誌編集長が集まって、お互いの近況報告。
学びを活かして成果をあげた編集長さんの事例発表。

「久しぶり~」の声からはじまった祭りは盛況にて終了しました。

 

 

開催前。
実は、初開催ということで「ドキドキ」していました。
正直言うと、始めの頃は参加者「2」とかで(やめよかな)と思った瞬間もありました。

・・・でも、やってよかったです。

 

参加者がつくってくれたムード最高

 

本気度最高

 

このムードができた時点で、
良い時間になること確定! と言いたいくらいの状況。

そして、事例発表も2社さんとっても参考になる内容。

 

 

今回のイベントは、初めての試み。
発案・企画をイチから考える作業がありました。

久々のクライアントさんにとって何が役立ちなんだろうか? 

一度学んだ方が来場者なので、
ただこちらから一方的な「学び」を提供するだけではダメだ!
そこで思い浮かんだのがある時の情報誌編集長サミットの様子でした。

▼情報誌編集長サミット8期

はじめて一人で情報誌サミットを担当させていただいたこの回、
ある現象が起きてました。

 

講義より、ワークショップが盛り上がっている。
あれ・・・僕、不要?

 

当時は、すごく悩んだんですが、
今思うと、それも編集長サミットの一つの魅力。
編集長同士が、理論理屈ではない実践の場面で起きたことを情報共有し、お互いにアドバイスし合う。

 

 

これかな?

 

 

ということで、
祭りの中でもワークショップの時間をたっぷり取らせていただきました。

 

いつものイベントでは交流は懇親会で! なんて言っているのですが、
本編でも、激論バトルが交わされ休憩時間も議論しているグループも。
(ちなみに、この後ほぼ全員で懇親会もやりましたw)

 

 

 

 

ご参加者からは、
「たくさんの学びがありました」と嬉しい言葉をいただきましたが、

 

 

打ち合わせでたくさんの話をいただき・・・

こっそり秘策を教えてもらったり・・・

 

実は、
私が一番学びが多かったかも!? なんて思っている翌日の夕方です。

 

 

私の次の一歩は、
この学びをもう一度お返しいただけるように精進するだけですね!

 

 

その半歩ですが、
ちょっと力を入れてレポート書いてみましたのでぜひご覧くださいませ。

イベントレポート

 

 

 

盛り上がってきました。

なぜ、そのような成果が出るんですか?

 

う〜ん・・・

 

 

 

わかんない(笑)

 

 

はじめはみんな言うんですよね。
でも、結果が出ているからには理由があるはずですよね。

 

実は、昨日就業後の夜19:00から、
10/24(木)に実施する「編集長サミット同窓会」の事例発表でお話しいただく方の一人、
東京都杉並区の大悦工務店さんの情報誌編集長さんに話しをお伺いしていました。

 

 

依田しのぶさん。
大悦女将しのぶの箸休めブログが静かなブームを呼んでいる!?
大悦工務店さんの売上アップの原動力となっている、
定期情報誌の編集長としてご活躍中!

すでに発行していた定期情報誌を思い切って「改編」。
その成果が最近特に身を結び、今期の売上は目標の133%!を達成見込み。
月の売上目標もでっこみ引っ込みがあったのが、
目標達成ベースがバランスよく受注できるようになってきたとのこと。

(まさに、工務店さんの目指す売上げアップの方向では!?)

 

「課題だらけですよ!」

 

と、ご本人はおっしゃいますが、

でもでもでも、ツタエルがはじめて大悦工務店さんと出会った8年前は、
売上数字も管理していない、目標なんてない、戦略も場当たり的・・・

だから、お客様に伝わらない・・・
という、いわゆる「頑張ってるけどもったいない」工務店さん。

 

当人(しのぶさん)も、
「情報誌なんて、絶対に出したくない! セミナーなんて・・・」と、反対派の筆頭。

 

でも、そんな方が、会社が情報誌発行をきっかけに、大きく変わりました。

しのぶさん自身も「やってて楽しい」と変わりました。

 

 

一体、どうやって売上げアップに繋げたの? という戦略の話。

なぜ、変われたの? というご本人の話。

 

 

・・・すっごく面白かった。

&この話・・・

 

やる気があれば、
誰でもスグ真似できることばっかり。

しのぶさんは、工務店の社長の奥さんという立場で頑張っていますが、
やっていることは、そんな立場とか関係なく、

・・・簡単にパクれる。

 

なぜなら、

・元々やったことがなかった ゼロからのスタートだから。
・一度出したものがうまくいかず、改善をした結果だから。
・この話は情報誌に限らず「文面で伝える」という分野では応用可能だから。

 

打ち合わせ終了時間 23:30・・・

(大悦さんの今後やるべきこと! みたいな話にも花が咲き、
 長時間になってしまいました。本当にありがとうございました)

 

時間をかけたから・・・というわけではないですが、
すごく面白い内容になりそうです。

10/24(木)ご参加者の皆様、楽しみにしてください。

◯情報誌改編 何を変えたら反響が増えたのか?
◯社内を動かす どう、話をしたら動いてもらえたのか?
◯面白い記事になるネタを探す 日々の◯◯にアンテナを立てる

 

とっても、具体的な話をしていただけます。

 

さらに、僕が心を打たれたのは、それをゼロからやったこと。

 

☓戦略なんて考えたことがない
☓会社のことなのに非協力的な社内の雰囲気もある
☓そもそもあまりやりたくない(苦笑)

 

という逆境をはねのけ、目標を133%達成する。

 

 

し・か・も・・・

 

 

しのぶさんは、営業でもなければ現場でもない。

 

ただの事務員さんでした。
(嘘、ちゃんとした経理さんですが、営業をする役割ではなかったです)

 

そして、今も営業はしていません。
お客様に直接提案をしているわけではありません。

 

あくまで、後方支援。
情報誌、チラシ作成の立場から会社を動かし、成果に導いている。

 

 

・・・そう、後方支援系の立場でお仕事をされている方にとって、
とても「リアル」で「実践的な」事例になると思います。

 

 

だいぶハードル上げてしまいましたが、
それくらい、お・・・もしろい内容になりました(3回目)

 

情報誌サミット祭りでは、しのぶさんの事例だけでなく、
今日打ち合わせするもう1社さんの事例やワークショップ、
まとめの講演もあるのですが、しのぶさんの話だけでも十分
半日使っていただく価値があるような気がしてきました。

 

・・・こんな「リアル」な事例はなかなか生では聞けないですよ、ほんと。

 

来場される方、お楽しみに♪ ですし、
今、参加を迷っている方、絶対来たほうがよいです。
時間を調整していただく価値ありです! 

社長と奥さんや上司と編集長の参加もOKですし、
奥さんや広報、事務担当の方のも多いイベントなので、
ご担当者様お一人でもアウェー感は、冒頭5分で消えると思います(笑)

まだ、8名ほど残席がございますのでぜひご参加くださいませ♪

 

▼詳細&申込みはこちらをクリック

 

 

 

ということをどうやって乗り越えたのか?

 

気になりますか?

 

●顧客層が狙いどおりのターゲットになってきた

編集長サミット東京19期 ~卒業~

1年間、あっと言う間でした。

 

 

8月20日。

情報誌編集長サミット19期の最終回。
卒業テストを合格した皆様が無事、卒業となりました。

講座終了後は、修了証書の授与式。

 

情報誌って本当に作れるの?
1年間頑張れるの?

そんな不安と緊張から始まった皆様。

でも、卒業までには情報誌はもちろん、
出せば出すほど“反響”が増える状況に。

 

途中、
一度、作った情報誌を“改編”するという課題もありました。
情報誌で追客しているお客様を実際に受注に結びつけるためのイベントの企画もありました。
そうやって、試行錯誤の中で身につけた「マーケティング」の知識や技術は、
卒業してもずっと使っていけるし、さらに伸ばしていっていただきたいと思います。

 

 

そして何より、

一番の宝物は、この仲間。

 

19期は、受講生同士が声を掛け合うようなシーンが多く、

自分ひとりだったら挫けそうなとき、隣の○○さんも頑張っているから!
と、踏みとどまった方もいらっしゃいました。

自社のノウハウを惜しみなく教えてくれる方、
他社の課題にも関わらず、親身になってアドバイスしてくれる方もいらっしゃいました。

 

このつながりが続く限り、成長し続けていけること間違いなし! です。

 

 

その後は、みんなで懇親会。
名古屋から岡田も駆けつけ、盛り上がりました。

 

改めまして、1年間お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!

 

→編集長サミット東京19期 卒業生の感想はこちら

 

 


 

情報誌編集長サミットは、10月スタートの回が現在募集中!
 締め切り間近の会もありますので、お早めにお問い合わせください。

 

 

 

 

 

いい予感。

さて、お盆休みも明けました!

ちょ~っと涼しくなってきたかな? 山口です。

さて、早速仕事の話。
(山口のお盆休みに興味がある方は、興味あり! とコメントください
 一つでもコメントがあれば、怒涛のお盆日記を掲載します)

 

 

 

さて。
今日は午後から編集長サミット。

し・か・も、19期生の最終回。

 

なんだか、緊張してきました。

 

 

でも、いい予感もしてるんです。

 

 

ピシーーーーっと、全員充実の情報誌・チラシ。

ワクワク感、充実感が滲み出ている感じ。

 

 

まだ、細かい結果は聞いていないのですが、

今日は、皆様の頑張りをお聞きするのがとっても楽しみ。

いい予感です。

 

かけたお金、かけた時間、かけた距離。

顧客管理は宝の山!
受注が取れている人は、チャンスを逃さない。

資料集(さらにここでは見せられない!? +1の特別資料も)

 

メルマガでは何度かお話させていただいていた顧客管理の話。
昨日は、その具体的な中身をお伝えするセミナーでした。

岩手、宮城、茨城、埼玉、神奈川、静岡、そして兵庫からこの2時間のために集まっていただいた方々。
(なぜか、東京はいないw)
ありがとうございました!

 

セミナーの様子

 

久しぶりに、岡田の大人数向けのセミナーを聴かせていただきましたが、やっぱり惹きつけますよね。うん、色々と勉強になりました。

そのあとは懇親会。
久しぶりの方や2日連続の方、そして本当は帰るつもりだった方。
それぞれは初対面だったのですが、
盛り上がりました。

 

「終わったら、スグ帰る」おつもりだったA社のMさんも。

 

 

日付変わって、今日は仙台。
情報誌編集長サミット仙台2期が開校。

仙台駅前

豊嶋さんFacebookより拝借

 

実は私、2日連続の懇親会。
懇親会をすると、翌日の朝がスグに来てしまうくらいグッスリ寝てしまうので、
なんだかエンジンがかかり切らない感じ。

ゆえ、エナジードリンクの量が増えます。

 

ちなみに、
情報誌サミット仙台の2期生は、青森、秋田、岩手、山形から。
(なぜか、宮城はいないw)
ありがとうございます!

 

移動手段が便利になったとはいえ、
近くない距離からセミナーめがけて来てくださるのはとてもありがたいこと。
そうして来てくださる方々の目は、明らかにランランしております。

また、私が仙台に来たとSNSで発信すると、
「来てるの! 時間あるの?」と声をかけてくれるクライアント様も。
嬉しい限りです。
Facebookでは、もう少し軽めに更新しています

 

ふと、岩手県のある会社の社長のインタビュー記事を
作成させていただいたときのことを思い出しました。

 

「私の想いは一生懸命にやること。
『お客様は、家づくりに一生懸命』
その一生懸命な想いに応えたい一心なんです」

 

その想いと覚悟に応えるべく、
これからさらにエンジン全開でやっていきたいと思います。

 

 

仙台2期生の皆様。
かけたお金はもちろんですが、
その距離、その時間、そしてその意欲に応えられるよう、
良い時間、研修にしていきますので、ご期待くださいね。
・・・ではなく、一緒に走っていきましょうね♪

 

 

今日、セミナーが終わってから山形に移動。
サミットで、話していたらなんか悪い発声をしたのか、
声が出なくなってしまって加湿にのど飴。

 

明日には治っていてくれ!

 

明日も着るので、よろしくお願いします。

 

 

タイミングを逃すと、使えるものも使えなくなったりしますよね。

前回更新が平成31年4月24日。
今日は5月10日・・・気づいたら、令和!

 

というわけで、10日遅れでその話題のタイミングを逃した感のある、
令和はじめの山口ブログです。

タイミングを逃すと、使えるものも使えなくなったりしますよね。

 

私の令和はじめての研修(でも使う)は、
GW明けの7日、長野での情報誌編集長サミットでした。

「GW明けに研修なんてそのスケジュールないわ~」なんて言われながら、
朝の10:00から17:30までバッチリ、みっちりさせていただきました。

 

山口の研修会、
冒頭に、最近自分が思ったことやちょっと話たいことを少しお話させていただくことがあります。その話のきっかけをつくるために、ちょっとした小道具を準備したりすることも。

例えば、

GW中に仕事で伺った青森での打合せのエピソードを話すためのものだったり

 

どっちが買いたくなるか? なんて話がしたいがためのものだったり

 

回を重ねてくると、
きっかけの小道具探しが楽しくなってきたりもします。

 

でも、
楽しさが先行してしまうと残念なことも。

話たいことがあった上での小道具だったらいいのですが、
小道具ありきで話をしようと思うと上手くいかないこともあります。

 

実は、長野の研修でもお蔵入りした小道具があったんです。

 

 

令和 クリアファイル

 

買う時はワクワクしてたんだけどなぁ・・・

 

研修当日ももう7日ということでちょっとフィーバーに陰りが見えて来てたせいか、誰もそんな話題もすることなく、また、あらゆるところで「令和はじめての!」を見すぎて自分の中のブームが去ってしまったこともあって、本編~本編終了後の食事会と、カバンの外に出ることはありませんでした。

 

タイミングを逃すと、使えるものも使えなくなったりしますよね。

 

 

・・・まぁ、でも、せっかくだから、使うか。

 

山口ではない。

4月2日 編集長サミットin長野
山口が講師をさせていただいている研修ですが、
前で話しているのは・・・

 

イケメン!
爽やか!
おしゃれメガネ!

 

これは確実に山口ではない!

 

▼ぽてっとしてるし
▼芝の上でも爽やかさに欠けるし
▼マラソン前にチョコチップメロンパン食べてるし

 

うん、山口ではない!!(断定)

 

 

 

じゃぁ、誰?

 

えっ? あっ・・・ それは・・・

 

内緒です。

 

 

おかげさまで今回“も”(なはず)好評な会となりました。
ご参加者のアンケートはコチラ

 

 

スマホが、宙を舞い、床に落ちた。

ガシャンッ!

このヒビは・・・
割れたかな(汗)

 

でも、大丈夫♪
フィルムが守ってくれていました。
ありがとう フィルム!

まさかのための準備をしといてよかったぁと。
割れてしまうときは、
フィルムしていてもわれるので、
これで済んでラッキー♪ と。

 

サヨウナラ フィルム!

 

 

スマホも無事安全ということで本題にいきたいと思います。

 

昨日は編集長サミット第20期の第二回
第21期 好評参加者募集中!

 

と・・・、
長野の編集長サミットの宿題提出日でした。

今回の宿題は、自社の未来の戦略を描く! というもの。
実は、情報誌を成功させるためには、
自社の受注戦略をハッキリさせる(つくりあげる)ことがとても大切。

今回は簡単な宿題ではなかったと思いますが、
提出しくれた方はどれも「やってやるぞ!」という未来への意欲満々の内容でした。
(中には、売上目標に加え、組織編成の目標も入れてくれた方も)

 

今後は、いただいた未来の戦略に合わせてアドバイスさせていただきます。

 

 

でも・・・これでもまだ中級編。
道のりはさらに続きますからよろしくお願いしますね♪

 

 

さてさて、明日は仙台。
明日は、仙台の情報誌編集長サミットの最終回。
3月に最終回って、なんか季節感もあっていい感じ。

充実の1日になるように、
広告の校了をしっかり終えてから仙台へ。
行ってまいります!

 

 

駅までダッシュ。

やばい! セミナーに遅れる! 駅までダッシュ。
セミナー受講終了!(インスタの勉強してきました)
急げ! 駅までダッシュ。なんとか、間に合いました。

東京→長野。
19:00に長野に着いて、
某山形県の会社様のホームページデザイン打ち合わせ。

翌日は、あさイチで篠ノ井市の工務店さんへ。(電車は余裕)
顧客管理システムマジタンの説明会。
説明会というよりは、作戦会議に近かったですが。
そこから、長野に戻って情報誌編集長サミット!

・・・あっ、何が言いたいかというと、
目まぐるしくも充実させていただいております。

夜も、主催いただいている材木店・・・
なんて言い方しなくてもいいか(笑)

ツタエル総会のご発表でもおなじみの、
長野県の建材店、十一屋の小林社長と会食。
2日続けての長野飯。
山芋(長芋)がうまい! ってことを実感したお食事でした。

視線の先にあるのは、欅をくり抜いた炭火焼きの窯

2日間で、いろんな人に会いました。

まずはこちらから自己開示という場だったり、
セミナーという場だったりしたので、
喋りっぱなしでしたが、
おかげで、いろいろな繋がりもできたり、偶然のご縁ができたり。
またどっかで話をしてほしいかも?! というお話をいただいたり。
(めちゃめちゃWelcomeです! 話すすんだらお願いしますm(_ _)m)

こうやって、次・・・次・・・とつながっていける、
自分ひとりじゃできないけど、つながることでできることが増える。
その中で、自分も役立てることがある(かもしれない)ってのは、
仕事していてウキウキする瞬間の一つです。

というわけで、帰りの新幹線も、駅までダッシュ・・・せずに乗れました。
流石に一日喋りっぱなしだと喉もカラカラ。

ふ〜〜疲れた。


さてさて、明日、明後日は待ちに待った、
社内でガッツリ作業ができるDAY!
よ〜〜〜し、気合入れてやるぞ!(いろいろおまたせしてすみません)