「嬉しい」と心が動く瞬間って。

先日、「嬉しい」と心が動いた出来事がありました。

 

 

このなんでもない階段。
この話をしても心が動くのは私だけかもしれないです。
でも、少なくとも私の心は動かしてくれた階段なんです。

 

実は、
心を動かしてくれたのは階段そのものではなく、事務員のH田さん。
仕事(長野県のY建築のY社長とチャットでやり取り)をしていると、
おもむろに寄ってきてなにか言いたげ・・・

 

「以前、山口さんが言ってた階段の汚れ、
 磨いてみたんですけど、見てもらえます?」

 

おぉ!!
以前よりもキレイになっている!!

(ような気がする 笑)

 

以前から気になっていたんですよね。
たまに、拭き拭きしてみたんだけど全然とれない。
その様子を見ていてくれたんでしょうか。

H田さんが洗剤やら重曹やら良さげな方法を、
【自主的に】調べて【自主的に】拭き拭きしてくれたんです。

 

「嬉しい」

おおげさでなく心動かされました。

心を動かされたのは、
もちろん階段がキレイになったことではなく、
H田さんの行動に、です。

 

■自主的な行動が感動を生む

人の心が動く時というのは、
元々もっていた「期待」を上回った時と言いますが、

今回のH田さんの行動は、
本来やるべきと決まっている掃除箇所の範囲を超えて、
【自主的】にやってくださった行動でした。

決まってやる掃除箇所=元々もっていた期待
+αでやった掃除箇所=期待を超えるから心が動く

と、山口の期待を大きく超えていただいたので「嬉しい」と心が動きました。
(なので、冒頭、この階段は僕しか心動かないかもと言いましたが)

 

し・か・も・・・ですね。

 

後々この話を記事にしようと考えて、
この事象を分析した時に辿り着いたことなのですが、

実は山口、本当は「掃除をしてくれたこと」に
「心を動かされた」わけじゃなかったかも!? って思ったんです。

 

では一体、何に心を動かされたのか?

 

それを最後にお話しして今回のブログは終えようと思うのですが、

この話は、
特に「奥ゆかしい」タイプの社員さんが、
シャインになる(輝く)ため、損をしないための方法としてとても有効なことなので、該当の方、ご興味ありの方は、ぜひご一読いただきたいと思います。

 

 

■伝えるから、相手が気づく

よくよく考えると、
「嬉しい」と感じたのは、H田さんが、自分の行動を僕に「伝えてくれた」ことであることに気づいたんです。

もちろん、階段掃除をしてくれたことも嬉しかったしました。
その上、さらに「そのことを伝えてくれた」ということで、
キレイになって嬉しいという物質的な嬉しさに加えて、
H田さんの心遣いに嬉しく思うという感情的な嬉しさが加わった気がしたんです。

 

これってすごく大事だと思いません?

 

僕をはじめとした「奥ゆかしい方」って、
良いことやっても、言わないじゃないですか。

 

(お前は奥ゆかしいんではなくて腹黒いだけだろ!)

 

変なツッコミが聞こえてきましたが、続けますね(^^)

 

 

奥ゆかしいを美徳とするなら、
もちろんそれでいいのですが、
でも、コミュニケーションとしてはいま一歩もったいないと思うんですよね。

言わないと、
相手が気づかないか、物質的な喜びで終わってしまって、
せっかくの想いが伝わらなくて「ありがとう」のコミュニケーションが生まれなくて、最終的にはその行動からは「何も生まれなくて」終わりみたいなことになりがち。

 

実はそれが「美徳」って思いきれていない場合、あの人は全然私のことをわかってない! なんていう不満分子の小さな一つにすらなりかねません。せっかくいいことやってるのに、です。

 

電車で席を譲る時に、
「どうぞ」と言わず、シレッと席を離れて席をあけるパターン。
席に座る人はお礼を言いたいのになんか言えずもどかしく座る感じ。

(この場合は、知らない人と話したくない・・・とか、
 譲る側の気持ちも考えるとアリだとは思いますが)

 

伝えないと、わからない。
伝えてくれると嬉しい。

ってわけです。

 

 

いかがですか?
少し文章がダラダラ気味なのは、ブログということでお許しください。

 

 

もし、このブログを読んだあなたに、
「この人に喜ばれたい」という人がいたならば、

■自主的な行動が感動を生む
■伝えるから、相手が気づく

を意識するとその素敵な想いは伝わるかもしれません。

 

・・・アナタに思われているその方、幸せですね(^^)

 

 

と、言うわけで今日は朝イチで、
コインランドリーの玄関のお花に水やりをしました。

 

 

 

「水やりをしました!」

「山口が、水やりをしましたよ~」

「ほら、水滴がついてキレイに見えるように、
 中だけでなく表面にも水をやりましたよ! 山口が!」

 

 

注)水やりのくだりは参考にしてはいけません。

水やりは「お願いね」と、頼まれた仕事。

そしてそれを期待どおりに遂行しただけなのにするアピール、ただの「やったぞアピール」をする山口のような残念な人間にならないように気をつけてください。

上記は業務上、当たり前に必要な「報告」と言います。

 

アレクサ、歌って。

 

堀田さん、純子さん(岡田の奥様)とアレクサに、
に、1日早い誕生日を祝っていただきました。

猛烈作業中につき、ボサボサ感。

 

 

ねぇ、いくつになったの・・・

 

 

35歳。

 

 

ディズニーランドと一緒。

 

 

なんか、色々、あれですが、月・火とほぼ不在にしていたので、今日、明日で目の前の作業を猛烈にすすめて(先週と同じパターン)、よい35のスタートにしたいと思います。

 

 

あ〜

 

 

もうちょいでアラフォー。

区切り、って感じでもないけど。

6年半、お疲れ様でした!! ってことで、金くんの送別会してきました。

 

彼が退職するということで、この1ヶ月は、彼のクライアント様とご一緒させていただいたり、話題にする機会も多かった1ヶ月でした。

その間、皆様からの彼に対するメッセージを聞くと、改めて、彼がこれまで残してきた実績というか、成果は大きかったんだなぁ、と感じました。

 

私も、前職より、就職・転職に多く携わってきましたが、成功する男の最後、区切りのつけ方だったと思います。

個人的には区切り、って感じでもないけど、今日から、それぞれの道。

 

共に頑張っていきましょう。

 

 

 

差し入れ。

最近、通勤しているとよく見かける、駅前での店頭販売。
ここのところスイーツの店頭販売が特に増えている気がします。
 
・・・気になる、けど、買うほどでもないか・・・
 
そう思ってたら「差し入れです!」と買ってきてくれました!
 
▼生クリーム入りクロワッサン
KIMG0080
KIMG0081
 
 
美味しい! ももちろんですが、
気になっていたものが、体験できて「スッキリ」した気分になりました。
 
ありがとうございました!

ポップ。

 
書けるようになりました!
って、内藤が。
KIMG1752
 
・・ん? 何、これ内藤さん書いたん?
すげぇ、うまい!
 
先日、内藤がPOPの作り方研修に行った成果の報告会をしました。
KIMG1744
 
 
文字や絵の書き方はもちろんですが、
人の心を掴むヒントがたくさん。
 
クライアントの皆さまにも伝えたいことがたくさんできました。
 
・・・と、何やら隣でカキカキ・・・
 
できた!
 
KIMG1745
 
(絵より表情が気になってしまう、金)
 
僕も書いてみました。
 
KIMG1747
 
これくらいなら、2分でできますww

ないとうさん。

実は・・・
 
4月から新入社員入ってるんです。
 
その名も「内藤さん」
内藤さん1
 
「内藤さんだぞ!!」
 
 
なんてキャラクターかどうかは、まだ不明ですが、入社して早々より、気の利く対応でオッサンスタッフは癒やされております。
また、前職でも色々と経験のある方なので、コレカラ色々教えて貰おうと思っています。
そして、早くも先日、ツタエルメルマガデビューしました。届きました?
 
ツタエルも、ここの所、スタッフの出入りが多いですが、変化もチャンスと捉えて、残るメンバー、入るメンバーは地に足つけてやっていこうと思います。
 
そんなわけで、メルマガ発行に合わせて
スタッフプロフィール
スタッフブログ
 
も更新しました。
 
どうぞ、ご注目ください(^^)

勉強会。

確かにそうなんですよね。
好調なクライアントさんは、本業ではないマーケティングの勉強も熱心ですが、もちろん本業の家づくりの勉強も熱心にされてます。
 
・・・というわけで、ツタエルも本業であるマーケティング勉強会。
 
朝活ってやつですかね。
 
口コミマーケティングの勉強です。
今日は課題に対して、各自が考えたり調べたりしたノウハウの発表会をしました。
KIMG0833
この勉強会に限らず、研修や勉強会は、なんなんでしょうね。
 
やる前は、憂鬱なのに、やるとスッキリする感じです。
朝にやったので尚更かもしれませんが、スッキリした一日のスタートでした。

やっぱり違う。

そういえば、最近コーヒー淹れてなかったな・・・
と思い、駅前のスターバックスへ。
 
はじめて自社農園でできた豆! 的なことが書いてあったので購入。
「雨がやばいから、今日は帰りますよ」
という金&矢島を引き留め、コーヒーを入れました(迷惑)
「う~ん、でもやっぱりいつものコーヒーと違っていいですね」
金がそう言ってくれたので、まぁよかったということで。
KIMG0373
 
 
でも、ほんと久々にちゃんとしたというか、
挽きたての粉から淹れたコーヒーは美味しかった!
 
ちょっとまた、ブームきそうです。

撮影?

社内でのひとコマ。
KIMG0297
 
ツタエル通信用の撮影です。
 
そのポーズちゃうで、
なんでやねん!
山口さん、表情がわざとらしい
 
1枚撮るだけではありますが、イメージどおりに撮れるかは大事。
 
このポーズがどうなるか、は届いてからのお楽しみってことで!