スグできる理由。

 

 

 

 

・・・はい、昨日は朝からコインランドリーのチラシを作成していました。

●キャンペーンチラシ
●予告チラシ
●LINE@開設、チラシ作成
●ショップカード
●ホームページ開設 などなど てんこもり。

でも、お待たせしている仕事もあるし、
ツタエル総会にお誘いしたい方もまだまだいっぱいいる!
※のに・・あと60名になってしまった(なんか、ヤバイ!) 

ということで、時間をあまりかけられない! という条件だったので、
事前にあることをして、3時間で一気に仕上げました。

 

はい、でここからが本題です。

もちろん、「ほらっ! この制作スピード早いでしょ」ってことが言いたいのではないですよ。

したかったのは、事前にしたあることの話です。

実は1日前、社内会議をしました。
そこで、チラシづくりの前に「誰に」「何の役立ちをする」コインランドリーであり、そのキャンペーンであるかを全員で再認識する会議を1時間行ったのです。

 

共働きなどで忙しい家庭に、
コインランドリーを通じて「時短」を提供することにより、
大切な家族との時間や自分の時間を有意義に過ごしてもらいたい。

 

役立ち=コンセプト がハッキリしていることで、
特に忙しい「年末」だからこその企画であり、
家族と一緒にいる様子(ベネフィット)が絵に浮かびあがります。

 

・・・結局会議には時間がかかっているのでは?

 

そう、ですね。でも、ね。
↓↓↓ こんなことではテンション上がんないですもんね。

~チラシづくり担当の方あるある~
「来月こんなキャンペーンやるから、チラシ作っといて!」と言われて、
やる内容のみの情報で、コンセプトから謳い文句まで任されて、
最終的に尖ったコンセプトを出したら、それはちょっと合わないなぁと言われ、
結局毎回無難なチラシになる」

 

本来、お客様に魅力が伝わってこそのチラシですから、
その前に「誰に」「何の役立ちをする」かを明確にしておくことって大事ですよね!
と、結局いつもの話しに戻るわけでございます。

 

 

さてさて、チラシはパパっと作ったくせに、
ブログに30分かかってしまった。

では、また!

就任祝い。

「今年は、特別な一日なんです」

 

昨日は、ホームページクライアントであります、
埼玉県越谷市の東都ハイム様の「望年会」にお招きいただき、
参加してまいりました。

東都ハイム様にとってこの「望年会」は毎年恒例行事ではあるのですが、
冒頭の言葉どおり、今年は、特別な意味がありました。

その意味とは・・・

来年度(4月)より、
現副社長が、代表取締役社長となり、
新たに会社の舵をとっていかれるというお祝いの席でもあったのです。

会の冒頭、
新会長のこれまでの想いが詰まったご挨拶に続き、
「革新なくして、継続なし」新社長のこれからの決意のご挨拶がありました。

お二人のお話をお聞きし、
私自身もお付き合いいただいた頃にいただいた
「永くパートナーとしてやっていけるような気がして」
と私達を選んでいただいたことを思い出しました。

(よ~し、やったるぞ! 応援させていただくぞ!)という気持ちです。

 

私は、この「望年会」に参加するのは初めてでしたが・・・

 

あっ、そうそう、
さっきから年会の文字、気になってましたよね?

これは、この会の発起人であります新会長の、
「年を忘れる会ではなく、次の年に望みを持つための会でありたい」
という想いの元、この文字を使われるようです。

 

・・・

 

なるほど!と心に響いた方もいれば
まぁ、なるほど!と思った方もいるかもしれませんが、
私は、思い入れのある会に、
一つの言葉を大切に意味を持ることにこだわれる方って素敵だなと思います。
(うまく言うことが大事ってことではなく、ですね)

 

こだわっている言葉は大切したいですよね。

 

そんな望年会で前後左右に座った方に、
ツタエルって、いい名前ですね、と言っていただきました。

ある方には、動きのある名前ですね! と言っていただきました。
確かに、ツタエルって、動詞ですので動きを感じる名前かもしれませんね。

そして、ある方には「伝わる」ではないんですね と言っていただきました。
そうなんです、勝手に伝わる(伝わったらいいな)のではなく、
自分の想いを「ツタエル」んだという、自分から伝える! という熱意を込めているんです。

 

はい、これも、忘れていたわけではないけど、
改めて噛みしめて、の望年会になりました。

 

お招きいただきありがとうございました。

 

周りが苦手にしていることで。

最近、住宅会社さんに伺ったときに、
ついつい熱弁してしまう話があるんです。

それが、住宅のスマートホーム化(Iot化)
すごく便利で、上手に使えばお客様の生活を楽にするはずなのに、
イマイチ普及度が弱い気がするんですよね。

 

先日、我が家にスマートスピーカー(Googlehome)がやってきた!
ということで、先日のブログでちょこっと紹介しましたが、

ついに・・・

Nature Remo(ネイチャーリモ)がやってきました!

Nature Remoって、簡単に言うと、
Google home(やスマートフォン)と家電をつなぐためのリモコン。

Google homeはあるけど、家電がスマートスピーカーに対応していない! なんて方も多いと思いますが、これがあればTVCMで見たこれ↓ができるようになりました。


 

~Nature Remo とは? ※ホームページより~

Nature Remo(ネイチャーリモ)は、お使いの家電をインターネットに繋げることで、手軽にスマートホームを実現するスマートリモコンです。例えば、外出先からスマートフォンでエアコンを操作したり、Google Home(グーグルホーム)やAmazon Echo(アマゾンエコー)から音声でテレビや照明を操作することができます。

※この商品に限らず、この機能を果たすものは、スマートリモコンというジャンルで多くの商品があります。

 

 

さて、モノは試しで使ってみましたが、山口の感想・・・

 

 

超便利! 

超便利! 

超便利!

 

声で、家電を操作できる。
これ、3回言いたくなるくらい便利です。

 

私のように子どもがいる家庭では、
手が離せない、目が話せないときに。

おじいちゃんおばあぁちゃんでは、
暗がりでリモコンが手元になりときに。

先日、「よくわからない」言っていた妻も、
子どもを抱えながら、思い出したように「OKGoogle! テレビをつけて」とやってました。

 

老若男女、誰にとっても便利な道具。

これからの住宅の提案に入れれば絶対喜ばれますよ!

生活をグッと、楽にしてくれる技術。

Iot化、Iot化と騒がれて数年。

大阪/関西万博も決まり、国全体もその流れが加速することも見えていますが、でもまだ浸透しきっているか?というと、まだまだなことも感じるこの分野。

住宅業界にとっては、今力を入れることで、意外と目立てるかもしれない・・・と思っています。

理由を整理すると、

1)[お客様にメリットがある]忙しい現代人の生活を楽に、便利にしてくれる
→使うメリットは間違いなくある

2)[はじめやすい]価格も手頃、作業も簡単
→僕の購入したもので2つで1万5千円くらい。作業だってwifi環境を作って、スマホにアプリがあればあとは簡単操作。大げさでなく、3分で繋がります。

これどういうことかと言うと、皆様が本当に便利か試しやすいってことです。

 

そして、

3)意外と苦手にしている人が多い
→高齢者はもちろん、奥様、そして意外と旦那さんも、
「ネット」というものが絡むと「よくわからない」という人が多い。これが、できたら「スゴイ!」と言われ頼られる存在に。

今すぐモデルハウスに置いて、
入ったお客様にやってもらったら「おぉ!」となること間違いない!
(まだ、家にある人、やったことある人、少ないと思います)

 

・・・でも、これだけメリットがあって、やりやすいのに、
そして、山口が熱弁をふるっても反応がイマイチだったりするんですよね。

 

えっ? なぜ?

 

そう、それはある工務店さんがおっしゃっていたんですが・・・

「いやぁ、それ、私たちも苦手だもん!」

 

ズコーーー! (笑) #ボケ方が古い

 

でも、実際そうかもしれませんね。

不思議なもので、まだそこの専門って人、
太陽光専門! みたいに 家のIot化 スマートホームがめちゃめちゃ得意です! って人、まだ私は出会ってません。

何より、地元の住宅展示場で大手ハウスメーカー回っても、
置いてあるモデルなかったですよ。あったのは、情報が早い某青森のあの方たちのモデルハウスぐらい。

あんまり、詳しくないからメリットを感じづらいのか、あるいは取っつきづらいのか。

 

でも、だからこそチャンスでもあるかな、と。

実際は、もう先んじて、アフターフォローでインターネット周りをサポートしてあげることで、お客様に喜ばれている、大工さんの話、この前聞きました。

 

もちろん、これで家が売れるわけではないですが、
話の掴みになったり、時代にもしっかり乗った家づくりをしているよ! っていうアピール、特長を後押しする要素にはなるんじゃないかと思うんですよね。

冒頭例に出しましたが、

・ママを助ける便利グッズであり

・高齢者の生活の負担を減らすものであり

ですから、繋がりますよね。

 

と、住宅の話はこれくらいで、

今回言いたかったのは、

「周りが苦手にしていることって、結構狙い目!」ってことです。

来年のツタエル総会でご登壇いただく皆様も、業界の苦手分野(問題)に飛び込むことで、そのポジションを掴んだ方ばかりです。

ツタエル総会って? 詳しくはこちら

学芸会の悪役なんかもそうですよね。
みんなヒーローやりたいけど、悪役も大魔王ならずっとステージに立てる。

僕の好きな野球で言うと、
みんなキャッチャーってあまりやりたい! って人いないけど、
実は、ポジションを取ってしまうとずっと試合に出られる・・とか。

僕の小学生時代の話しても仕方ないですが、半分それで捕手の道を選びました。なんとなく、その方が将来よい気がして(笑)

 

やりたがらないから、やらない。
でも、ニーズはある。

そんなことを見つけて専門家! って言い切っちゃえば勝てるチャンスがグッと広がるはず。

はい、そんなお話でした。

 

アフターフォロー部隊の人とか、
身につけたらめちゃめちゃ重宝されるはずだけどなぁ・・・
「ネット周りで困ったことありますか?」 なんて。

 

あっ、くどい! ?

 

失礼しました! ではまた。

 

 

 

 

区切り、って感じでもないけど。

6年半、お疲れ様でした!! ってことで、金くんの送別会してきました。

 

彼が退職するということで、この1ヶ月は、彼のクライアント様とご一緒させていただいたり、話題にする機会も多かった1ヶ月でした。

その間、皆様からの彼に対するメッセージを聞くと、改めて、彼がこれまで残してきた実績というか、成果は大きかったんだなぁ、と感じました。

 

私も、前職より、就職・転職に多く携わってきましたが、成功する男の最後、区切りのつけ方だったと思います。

個人的には区切り、って感じでもないけど、今日から、それぞれの道。

 

共に頑張っていきましょう。

 

 

 

ブログも更新。

ミライエPROJECT様の見学会 以降、
フェイスブックの更新ばかりが目立つ山口です。。。

ありがたいことに、
ある社長様と繋がったら一気に友達が増えまくってしまって、
SNSの整理整頓に時間を取られていました。

ミライエPROJECT様以降出張続きで、
今週は1度しか出社せず終わりそうです。

・愛犬のための家づくりのコンセプトづくり
・受注確率を上げるするための顧客管理
・会社の魅力を伝えるためのホームページづくり

など、伝えながら、教わりながらの一週間でした。

ちなみに昨日は、
知る人ぞ知るあの久米さん(久米工務店様:現在ツタエルホームページ作成中)に、IHで作ったランチフルコースをおもてなしいただくというレア体験も。

 

さてさて、
今は仙台からの帰り道。

今日の講座もそうですが、
最近、風邪を引いている方もちらほらお見受けします。

季節の変わり目、
また、年末に向けてお忙しい時期と思います。
風邪をひいて年末苦しむようじゃもったいなですので、
体調管理お気をつけくださいね。

さて、ブログもまた更新していきますよ〜。
引き続きよろしくお願いします。

本を耳で楽しむ。

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる −audiobook.jp‎

今週は、
群馬
茨城
長野
東京
山形
と、仕事場が毎日変わる一週間を過ごしています。

▼長野にて。編集長サミットin長野

 

冒頭のキャチコピーに誘われ、まずはお試し。
一人移動の時に、オーディオブックを使っています。

(使ったことある方、いらっしゃいますか?)

 

現時点では、
作業だったり、
お弁当だったり、
基本的には、ながら聞きなので、
聞き流す、という使い方です。

なので、ガッツリ学びたいことというよりは、
ちょっと興味のある新しい分野についての本を聞いています。

たまにポーンと入ってくる単語など、
気になる言葉をメモしたり、調べたり。

結局、集中できてない!?
疑惑もありますが、もう少し使ってみたいと思います。

 

 

旧友。

ここ数日でフェイスブックの友達が一気に増えた、山口です。
ある方とつながったのをきっかけに、どどっと。

こういうのって一気に繋がるんですよね。そんなご縁で先日、高校時代の先生の喜寿のお祝いにお招きいただきました。

ひさしぶり~
という話から話が盛り上がり年末に同窓会をしよう! という話に。

 

今年の年末は、
新しいご縁も、改めてのご縁も増えそうな予感。

楽しみです。

 

はじめての場所で、2回目。

昨日は編集長サミット東京19期 2回目をツタエル事務所で行いました。

 

新事務所では、初のセミナー開催!
受講生のIさんからも「新しいオフィスで、ツタエルさんが新しくはじまる感じがしますね!」という言葉もいただきテンションアップ。

研修のテーマは「効果的な人の売り方」

学んだことを活かしながら自己紹介をする場面もあったせいか、
参加者同士のコミュニケーションも活発になり、良い情報交換ができたと好評でした。

▼ご参加者の声

「大変良かった。他社様の話がとても役立ちました、早く第一号を送れるように努力します」K社K社長
「自己開示ができるようになった気がします」K社K常務

 

さて、明日は仙台、来週は長野で編集長サミットがあります。

あっ、あらたなスタートと言えば、今日も・・・
この話はまた後日。

 

それでは!

 

一緒に。

 

長野の翌日は、金と一緒に岩手県盛岡市へ。
株式会社FPコーポレーション様 主催
FPの家・北日本「自分で受注を取るチカラ養成研修」3回目

 

昨日は、岡田と一緒に茨城県小美玉市へ。
株式会社久米工務店様で出張戦略会議。

 

2社様とも、サポートということで、1社、1社、お一人、おひとりに、
細かいアドバイスなどをさせていただく傍ら、
2人の人気講師陣の話し方、場の引っ張り方など、
じっくり研究させていただきました。

これは、岡田、金に限った話ではないと思いますが、
同じことを伝えるのにも、やはり個性が出るし、
それによって、その場の雰囲気も変わるので、
今回は、連続で行かせていただいたゆえ、
その違いも感じながら、話を聞かせていただきました。

 

さて、来週は自分の番も結構あるので、
参考にした部分を活かしていきたいと思います!

長野、これから1年間。

2日(火)長野でセミナーをしてきました。

2回連続で長野での話題になったからか、
「長野営業所の山口さんですよね?」という冗談も飛びつつですが、
前回ブログでお話した「まさかの第5回」に引き続き、
研修会をやる機会をいただき、長野にやってきました。

情報誌編集長サミット[長野1期]。
長野開催は初めての開催でしたが、おかげさまで定員いっぱい。
参加者10名 オブザーバー2名 の12名でのスタートとなりました。

小林社長、撮影ありがとうございます!

 

参加者様の自己紹介では、
緊張をほぐすことと、お互いのことを知る目的で、
「最近のマイブーム」についてお話いただきました。

皆様「マイブームなんて言われても・・」と言いつつも、
話題を探してお話いただいたことで、大変盛り上がり。
良い雰囲気でスタートすることができ一安心です。

研修をさせていただいたり、
受けさせていただいたりする中で思うことですが、
研修の雰囲気ってとても大事。

だからこそ、学びやすい、
意欲的になれる雰囲気づくりを作っていきたいと思います。

 

⇒受講生の皆様へ
これから、毎月1回1年間の研修となります。
皆様、よろしくおねがいします!
シャインな情報誌を作っていきましょう!

当日の参加者のご感想はこちらをクリック