盛り上がってきました。

なぜ、そのような成果が出るんですか?

 

う〜ん・・・

 

 

 

わかんない(笑)

 

 

はじめはみんな言うんですよね。
でも、結果が出ているからには理由があるはずですよね。

 

実は、昨日就業後の夜19:00から、
10/24(木)に実施する「編集長サミット同窓会」の事例発表でお話しいただく方の一人、
東京都杉並区の大悦工務店さんの情報誌編集長さんに話しをお伺いしていました。

 

 

依田しのぶさん。
大悦女将しのぶの箸休めブログが静かなブームを呼んでいる!?
大悦工務店さんの売上アップの原動力となっている、
定期情報誌の編集長としてご活躍中!

すでに発行していた定期情報誌を思い切って「改編」。
その成果が最近特に身を結び、今期の売上は目標の133%!を達成見込み。
月の売上目標もでっこみ引っ込みがあったのが、
目標達成ベースがバランスよく受注できるようになってきたとのこと。

(まさに、工務店さんの目指す売上げアップの方向では!?)

 

「課題だらけですよ!」

 

と、ご本人はおっしゃいますが、

でもでもでも、ツタエルがはじめて大悦工務店さんと出会った8年前は、
売上数字も管理していない、目標なんてない、戦略も場当たり的・・・

だから、お客様に伝わらない・・・
という、いわゆる「頑張ってるけどもったいない」工務店さん。

 

当人(しのぶさん)も、
「情報誌なんて、絶対に出したくない! セミナーなんて・・・」と、反対派の筆頭。

 

でも、そんな方が、会社が情報誌発行をきっかけに、大きく変わりました。

しのぶさん自身も「やってて楽しい」と変わりました。

 

 

一体、どうやって売上げアップに繋げたの? という戦略の話。

なぜ、変われたの? というご本人の話。

 

 

・・・すっごく面白かった。

&この話・・・

 

やる気があれば、
誰でもスグ真似できることばっかり。

しのぶさんは、工務店の社長の奥さんという立場で頑張っていますが、
やっていることは、そんな立場とか関係なく、

・・・簡単にパクれる。

 

なぜなら、

・元々やったことがなかった ゼロからのスタートだから。
・一度出したものがうまくいかず、改善をした結果だから。
・この話は情報誌に限らず「文面で伝える」という分野では応用可能だから。

 

打ち合わせ終了時間 23:30・・・

(大悦さんの今後やるべきこと! みたいな話にも花が咲き、
 長時間になってしまいました。本当にありがとうございました)

 

時間をかけたから・・・というわけではないですが、
すごく面白い内容になりそうです。

10/24(木)ご参加者の皆様、楽しみにしてください。

◯情報誌改編 何を変えたら反響が増えたのか?
◯社内を動かす どう、話をしたら動いてもらえたのか?
◯面白い記事になるネタを探す 日々の◯◯にアンテナを立てる

 

とっても、具体的な話をしていただけます。

 

さらに、僕が心を打たれたのは、それをゼロからやったこと。

 

☓戦略なんて考えたことがない
☓会社のことなのに非協力的な社内の雰囲気もある
☓そもそもあまりやりたくない(苦笑)

 

という逆境をはねのけ、目標を133%達成する。

 

 

し・か・も・・・

 

 

しのぶさんは、営業でもなければ現場でもない。

 

ただの事務員さんでした。
(嘘、ちゃんとした経理さんですが、営業をする役割ではなかったです)

 

そして、今も営業はしていません。
お客様に直接提案をしているわけではありません。

 

あくまで、後方支援。
情報誌、チラシ作成の立場から会社を動かし、成果に導いている。

 

 

・・・そう、後方支援系の立場でお仕事をされている方にとって、
とても「リアル」で「実践的な」事例になると思います。

 

 

だいぶハードル上げてしまいましたが、
それくらい、お・・・もしろい内容になりました(3回目)

 

情報誌サミット祭りでは、しのぶさんの事例だけでなく、
今日打ち合わせするもう1社さんの事例やワークショップ、
まとめの講演もあるのですが、しのぶさんの話だけでも十分
半日使っていただく価値があるような気がしてきました。

 

・・・こんな「リアル」な事例はなかなか生では聞けないですよ、ほんと。

 

来場される方、お楽しみに♪ ですし、
今、参加を迷っている方、絶対来たほうがよいです。
時間を調整していただく価値ありです! 

社長と奥さんや上司と編集長の参加もOKですし、
奥さんや広報、事務担当の方のも多いイベントなので、
ご担当者様お一人でもアウェー感は、冒頭5分で消えると思います(笑)

まだ、8名ほど残席がございますのでぜひご参加くださいませ♪

 

▼詳細&申込みはこちらをクリック

 

 

 

ということをどうやって乗り越えたのか?

 

気になりますか?

 

●顧客層が狙いどおりのターゲットになってきた

同窓会。 ※いつもとはちょっと違う面白いイベントの告知あり

♪♪♪

君と夏の終り将来の夢、大きな希望忘れない。
十年後の8月また出会えるの信じて~
最高の~ 思い出を~

♪♪♪

 

なんて歌もありましたが、懐かしの同級生と再会する同窓会。

行く前は、久々すぎてなんだか緊張する、
でも参加すると楽しくて、来てよかった! なんて。
それが、同窓会ですよね。

 

ということで・・・

 

 

ーーーあの時の仲間はどうしているだろうか?

1年間、共に頑張った仲間は元気にしているだろうか?
情報誌は・・・集客は・・・進化しているだろうか?

修了式で誓った「これからが本番です」この言葉に嘘はなかっただろうか?

2019年10月24日(木)東京
8年分の答え合わせの時間をここに用意させていただきます。

 

久々の同級生と、
同じ学びを得た同志と、
今も頑張っている仲間と集まって、
お互いの頑張りを刺激にする一日!

同窓会の中では、
日頃の講習では話をしていない、
これからの編集長が歩むべき道という指針についても、
お話させていただきます。

 

詳しくは、情報誌編集長サミット祭りページをご覧ください。

情報誌編集長サミットに参加されていた方はもちろん、
情報誌を活用した集客アップに興味のある方、実践中の方であれば、
誰でも参加いただけます。

 

たくさんのメンバーで盛り上がりたいなぁ!

 

 

表紙の役割。

本やパンフレットなどの表紙の役割。

 

それは、
一言で言えば、

「次のページを開かせる」こと。

 

「開けてみたい!」

「中身がみたい!」

「続きが読みたい!」

 

と思ってもらえるかどうか?

 

 

 

 

ドラえもん世代の私としては、どこでもドアを開けたくなりました。
(ドラえもん世代などあるのかわかりませんが)

ターゲットが世代で絞られる場合は、
その「世代の記憶」も惹きつける要素になりますよね。

 

では!!

 

 

えっ? 中身? 

 

 

中身は告知。
ドラえもんの放送が金曜日から土曜日になったよ! というものでした。

 

 

 

 

 

 

ドラえもん世代と言った割には、子どもの頃以来見てないなぁ。

 

 

 

 

泊まる予定ではなかったのですが。

今ならまだ帰れる。

 

宿泊?

帰宅?

 

「この機会だから、泊まりにしましょう♪」

 

久々の宿泊の選択。

そんな時、ありますよね。
それが10/3(木)の夜でした。

 

 

なぜ?

 

それはもちろん・・・

 

 

 

盛り上がったからです。

 

 

盛り上がったからです。

 

 

盛り上がったからです。

 

 

さ~て、これから本番!!

 

 

次回もよろしくおねがいします!!

 

 

 

・・・この疲れが翌々日にあらわれた、ヤマグチからは以上です。
(その日は帰らせていただきました)

 

勇者ヨシヒコ・・・。

※ネットより

auのスマホで意図せずNetFlixプランに入っていたことに気づいた山口です。
それならとある方から面白いよ!と言われた「勇者ヨシヒコ」

面白くて妻に話したら「知ってるよ!結構前に話題になったのドラマだよね」と。
・・・知らなかった。

 

どんなドラマかって、一言で言えば・・ドラクエです。

 

いわゆる、ロープレです。

 

 

世界平和のために勇者が悪を倒す物語。
強い悪を倒すためには、
自分のレベルを上げて、
仲間を増やし、
強い武器を持ち、
情報を集め、
地図を持ち、
備え、立ち向かう。

 

 

・・・何かに似ている。

 

 

目黒区の勇者が・・・

 

レベルを上げて・・・

 

仲間を増やし・・・

 

強い武器を持ち・・・

 

情報を集め、
 

地図を持ち、

備え、
 

 

立ち向かう。

 

 

あっ・・・、昨日行われた善光建設様会社見学会だ!

定員30人だったのに、熱が熱を呼び会場変更!
北は北海道帯広、南は九州佐賀県、全国から54人が集まったイベントだ!
人数増やしたにもかかわらず、お断りまでさせていただいてしまったイベントだ!

 

 

・・・って無理やり(笑)

 

 

でも、ホント。
勇者様のおかげで、
目黒区鷹番の気温が2度上がったんじゃないか? ってくらい熱い雰囲気の見学会になりました。

 

メインでお話いただいた、善光建設代表取締役の熊田社長。
ちょっと、いじっちゃってるみたいな感じになってしまいましたが、
本当に熱く、そしてためになる話、視点を教えていただきました。

 

・・・結果。

 

この雰囲気です。
54人中、48人が参加した懇親会。
お店を貸し切ったにもかかわらず、
ツタエルスタッフは、椅子がないくらい満席。

宴の最後恒例の参加者コメントも!

 

この笑顔で「私が!」と積極的にお話いただく方ばっかりで。

 

 

「幸せな時間だった」

 

 

そう言っていただけた時は、ちょっとウルっとするくらい。
強い輪ができた感覚を覚えました。

 

 

 

 

テレレレッテッテッテ〜♪

参加者全員のレベルが上がった!

 

 

この輪を大事に・・・今日からまた頑張ってまいりたいと思います。

 

 

・・・追伸

どんなことが行われたか? 
それは、後日イベントレポートにてアップ予定です。

 

あ〜、魔法でアップできないかなぁ・・・

 

 

パルプンテ!!

 

 

・・・しかし、何も起こらなかった。

 

 

・・・と、思いきや・・・!!

 

 

ご参加者のアンケートだけは、アップされてる〜〜〜!!
 (↑クリックしてご覧ください)

 

 

注)魔法でアップしたのではなく、パートのH田さんが音速で仕上げてくれました。

 

忙しいなんて。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※今日のブログは、
 ブログの最後に“ご協力のお願い”がございます。
 ご協力いただける方、ご感想等ございましたら、
 山口宛にメッセージ(メール)をいただければ幸いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

最近、ブログやSNSで出張の話を書くと、
先々で「忙しそうですね!」とよくお話いただきます。

確かにおかげさまで、
引き合いも増え、また企画するイベントもここ数年で一番多いにもかかわらず、
ここ数年で一番早く満席になるような状態で忙しくさせていただいております。

 

・・・が。

   私なんかより、もっと忙しい方たちがいます。

 

9日に関東地方に上陸した台風15号。
その台風の直撃を受け、大変な被害のあった千葉県。

そして、その中でも被害の中心地である南房総市。

 

2019/09/13 – 千葉県南部の南房総市台風15号の影響で13日午前も市内のほぼ全域で停電している。屋根瓦が飛ばされ、窓ガラスが割れたままの家屋も目立つ。

2019/09/17 –  ローソンは9月17日、千葉県南房総市で順次、四温度帯の移動販売車両による商品の販売を開始した。

2019/09/20 – 政府は20日、台風15号を含む8~9月の暴風雨被害について、激甚災害に指定する方針を固めた。

—ネットニュースより

 

実は、
私がホームページを担当させていただいているツタエルクライアントの中に、
南房総市を拠点にしている会社様があります。

安房住宅設備機器 有限会社[ホームページ]様

ネットやテレビのニュースでその様子を知ることはありましたが、
実際にメールでその様子を伺うと、

「お問い合わせが多くこなせない状況です。 」
やはり、復旧には大変な時間と労力がかかる様子。

9月10日時点の川名専務のブログでもその様子が感じられます

 

・・・支援いただける方、いらっしゃいませんか?

 

今のお困りごとを聞いたところ、

職人さん、見積もりの出来る方でお手伝いしていただける方がいましたら教えていただきたいです。」

というお話をいただきました。

 

現時点では、
いつ支援をして欲しいのか?
何をして欲しいか?
現地なのか? 遠隔でも可能なのか?
どれくらいの期間なのか?
経費・報酬は?
など、詳細については決まっていません。

 

呼びかけておいて恐縮ですが、
ご支援いただけるお声があった上で、
先方さんとやり取りさせていただき詳細なご協力体制を決める形になると思います。
(まだ、細かいルールなど決められる段階ではないことご了承ください)

 

このような状況ですが、
ご支援を前向きに考えていただける方がいらっしゃれば、
ぜひ、ご協力お願いします。

 

 

つきまして、
ご協力いただける方、ご感想等ございましたら、
山口宛にメッセージ(メール)をいただければ幸いです。

この段階でのお声掛けなので、
もし、メッセージいただいたとしても、
段取り、条件面が合わないこともあるかと思います。
その点は、お互いに了承しながらすすめられれば幸いです。

 

よろしくおねがいします。

ナンチャンを探せ。

ナンチャンを探せ。
なんて、ありましたよね。やるならやらねば。

 

青森のK社長とチャットをしていると、
ふいに画像が送られてきました。

 

 

誰もいない広場。

 

 

でも、奥の方に誰かいる。

 

 

 

 

広場の中心で、レッツノートを叩く。
もはや、青森の人? 疑惑もある岡田です。

 

 

・・・なぜ、そこでPC? 大自然とのギャップが。

 

息詰まっている時だったので、
おもしろ!? 画像が「ぷっ」と息を吐き出させてくれました(笑)

 

自然の中で、作業したら捗るのかな?

 

自然の中にいることで、ストレスホルモンとも呼ばれる脳内分泌物質、コルチゾールのレベルを抑える効果があるとも言われていますし。
(自然の中で、散歩するとなお良いらしい)

 

(んなこと言ってないで、もっとタイピングしなさい!!)

 

・・・と、心の声が聞こえたので、この辺で。

 

 

 

一歩踏み出すために。

踏み出したい一歩。

踏み出せない一歩。

 

 

その一歩を踏み出すために必要なことって何でしょうか?

 

「やる気!」

「根気!」

「その気!」

 

はい。
まずは心意気、大事ですよね。

 

でも、心意気! で終わってしまってはあまりに・・・なので、
じゃぁその心意気ができた人は次にどんな行動を取るでしょうか?

 

どうやったら、それが実現できるか「やり方」を学ぶ! 
それも社員全員で!

 

 

というわけで、
弊社ホームページクライアントの茨城県行方市 久米工務店さん。
ホームページの更新と顧客管理システムマジタンについての勉強に、
社員全員で、東京小金井のツタエル事務所までお越しいただきました。

 

みんな、つまらないからスマホやタブレットをいじっているわけではないですよ!
更新をしているんです。

 

「正直、更新が止まっていた。もう一回、スタートダッシュするつもりで今日は気合い入れて来ました!」

 

という菊池常務の言葉どおり、皆更新作業を実践。
数カ月ぶりの更新なのに、
急に全員がブログを更新しているという若干の珍事になってしまったので、
少しの日付調整もしました(笑)

 

いい感じに盛り上がってきたので、
・GoogleAnalytics(アクセス解析)や、
・Googleマイビジネス(検索結果に表示対策)
まで、話しをすることができました。

 

そこにアクセスが多いなら、こんなことができそうだよね。
早速口コミに対してコメントを返しました!

さすが、心意気を持ったメンバーは違う! 
「やり方」がわかると行動が早い!

 

ホームページを成長させるには「更新」が一番!
久米さんのホームページの「更新」にぜひご注目ください^ー^

 

台風の影響。

関東を直撃した台風。

夜中でまだよかった。。というくらい久々に目に見える被害が出るほどのものでした。

朝は自宅の前も結構、木々や看板が散らかっている感じ。

 

 

そんな中、影響が大きく出たのが電車。都内に関わるほぼ全線が午前中まったく動かない状態。

 

山口も身動きが取れず、これは、ホント大変でした。でも、もうそろそろ居ても立ってもいられないということで、同じく出社する妻と家を出ました。

 

で、こんな時大切なのは、情報ですよね。

「電車が動いた!」というメッセージだけで動くと、駅の入場規制やらで結局入れなかったり、乗った電車が満員電車かついつもの3倍時間かかったり。

実際、駅はもの凄い人で、駅で体調を崩す人もいたとか。

 

うーん、焦るけど駅に行ってもどうにもならない。

 

で、そんな時にある情報が飛び込んできました。

 

■駅構内の混雑具合を調べるアプリ「小田急アプリ」

■バスで行くのはどう? 通常通り動いてる?「バスロケーションシステム(神奈中)」

■この場所、この地点の天気は?「Yahoo!雨雲レーダー」

 

 

諸々で計算した結果、地元駅を12時くらいにしか出れない状況。あと30分くらい。

 

う〜ん。

 

とりあえず、お先にいただきます。

 

さて!!

午後から切り替えて頑張るぞ。

 

(今日は打ち合わせは、17:00〜と19:00〜で遅め。その点はラッキ~でした)

 

 

 

 

 

会う。

気づいたら、一週間経ってたので、日記的なブログにします。

〜日・月・火・水・木・金・土〜

 

今週は

 

 

桃鉄かっ!

 

 

 

 

って、くらい電車移動が多い一週間でした。

 

 

日曜日、埼玉県幸手市にて感謝祭のお手伝い♪

 

 

 

出発進行!

 

 

月曜日、岩手県北上市で戦略会議

 

火曜日、長野県長野市で編集長サミット
※別途ブログ掲載予定

 

水曜日、長野県松本市で名刺づくり

 

木曜日〜金曜日、静岡県静岡市でパンフレットづくり

 

土曜日、汐留で偶然の出会いもあり、その後・・・

 

埼玉県幸手市に戻ってきました。

 

 

・・・と、移動のことを書きましたが、移動はどうでもよくて。
(それだと本当に桃鉄になっちゃうので)

 

「よしっ!」やってくぞ! と気合の入った人たちと、
いっぱい会えて充実した一週間でした。

 

やっぱり、人生一人じゃ行きていけない中で、
仕事をしている時間が多い中で、

誰と一緒に仕事をするか? 
人から受ける刺激って、とても大切。

繰り返しになってしまいますが、
この一週間は、アツい人ばかりとの出会い、仕事ばかり。

 

嬉しい一方で、

・・・自分が、相手にとってそんな存在にもっとなって行かなきゃ!

そんな風にも思った一週間でもありました。

 

 

一緒にいる時間を大切に。

 

 

来週一週間は、そんな時間の貴重さを感じながら、過ごしていこうと想います。