アレクサ、歌って。

 

堀田さん、純子さん(岡田の奥様)とアレクサに、
に、1日早い誕生日を祝っていただきました。

猛烈作業中につき、ボサボサ感。

 

 

ねぇ、いくつになったの・・・

 

 

35歳。

 

 

ディズニーランドと一緒。

 

 

なんか、色々、あれですが、月・火とほぼ不在にしていたので、今日、明日で目の前の作業を猛烈にすすめて(先週と同じパターン)、よい35のスタートにしたいと思います。

 

 

あ〜

 

 

もうちょいでアラフォー。

桜の季節。

武蔵小金井の改札を入ると・・・

 

みんなで桜の葉にメッセージを託して、桜の木を作るんだそうです。

 

 

お客さんを参加させる企画って、いいですよね。

 

こんなに参加してくれる人がいるのなら、もっと目立つ場所にあればいいのに♪ なんて思ったり、でもここにあるからじっくり想いを込めてメッセージ書けるのかなぁなんて思ったり。

 

いずれにしろ、桜を感じる、春を感じる、いい気分になれる桜の木でした。

 

春を感じると言えば・・・

最近、花粉すごくないですか?

私、今年からなんか酷くて・・・

通勤時は完全に怪しい人になっています。

 

 

あ〜明日起きたら治ってないかなぁ・・・

 

 

 

 

駅までダッシュ。

やばい! セミナーに遅れる! 駅までダッシュ。
セミナー受講終了!(インスタの勉強してきました)
急げ! 駅までダッシュ。なんとか、間に合いました。

東京→長野。
19:00に長野に着いて、
某山形県の会社様のホームページデザイン打ち合わせ。

翌日は、あさイチで篠ノ井市の工務店さんへ。(電車は余裕)
顧客管理システムマジタンの説明会。
説明会というよりは、作戦会議に近かったですが。
そこから、長野に戻って情報誌編集長サミット!

・・・あっ、何が言いたいかというと、
目まぐるしくも充実させていただいております。

夜も、主催いただいている材木店・・・
なんて言い方しなくてもいいか(笑)

ツタエル総会のご発表でもおなじみの、
長野県の建材店、十一屋の小林社長と会食。
2日続けての長野飯。
山芋(長芋)がうまい! ってことを実感したお食事でした。

視線の先にあるのは、欅をくり抜いた炭火焼きの窯

2日間で、いろんな人に会いました。

まずはこちらから自己開示という場だったり、
セミナーという場だったりしたので、
喋りっぱなしでしたが、
おかげで、いろいろな繋がりもできたり、偶然のご縁ができたり。
またどっかで話をしてほしいかも?! というお話をいただいたり。
(めちゃめちゃWelcomeです! 話すすんだらお願いしますm(_ _)m)

こうやって、次・・・次・・・とつながっていける、
自分ひとりじゃできないけど、つながることでできることが増える。
その中で、自分も役立てることがある(かもしれない)ってのは、
仕事していてウキウキする瞬間の一つです。

というわけで、帰りの新幹線も、駅までダッシュ・・・せずに乗れました。
流石に一日喋りっぱなしだと喉もカラカラ。

ふ〜〜疲れた。


さてさて、明日、明後日は待ちに待った、
社内でガッツリ作業ができるDAY!
よ〜〜〜し、気合入れてやるぞ!(いろいろおまたせしてすみません)

ジャムおじさん。

趣味は、広く浅くでお馴染みの山口です。
今日は、最近ハマっていることを紹介します。
来週にはハマっていないかもしれませんので、必見です(笑)

◇パン作り

「今日はな~んか、うまくいかなかったな・・・」という日に作りたくなるものランキング1位、そう、それがパンですよね!!

最近、夜中になると無性に作りたくなり、
誰が食べるかはさておき、焼いています。

(・・・と言っても、ホームベーカリーです)


年始からはじめたホームベーカリーでのパンづくり。
「朝、パンの香りで目を覚ます」
そんな謳い文句に憧れて年始に購入したのですが、
買っておきながらなんですが、
1回作って終わりだろな・・・と思ってました。

案の定・・・
パンを焼くのに4時間かかることが判明し、
香りを楽しむには4時間睡眠が必要なことが判明し、
仕方ないと起きてみたものの、
4時間の睡眠だと「眠い」が勝ってしまうことが判明し、

思ってたのとちゃう!!

というよくある現象になり、
こうれはもうお蔵入りかな・・・というムード。


でも、今回はなぜか続いております。



食パンに始まり、
スイートパン・・・ここまでは材料入れてスイッチ押すだけ。

次に、途中でレーズンを入れるという一手間が必要なレーズンパン・・・

そして、先日はパン生地を作って、
焼くという工程を経る「アンパン」にまで辿り着きました。

↑焦げてます(笑)

週1でパンを焼いている。
それがドンドン進化 している。

な~んか、
今日はちょっとうまくいかなかった日って、どういう日かって、
ちょっと頭が凝り固まった日です。

その頭を柔らかくするために、
ちょ~~~下手で、失敗もするけど、伸びしろがあることにチャレンジすると、なんだか新鮮な気持ちになったり、それを食べて「おしいいね! ジャムおじさんみたいだね」なんて言ってくれると、相手を喜ばせるって、なんか違う部分にあるのかなぁ、なんて、大切なところに戻れたりするんです。


最終的には、目指せジャムおじさん! ということで。

・・・と、ここまで書きましたが、
ちょっと深夜に書いているブログなので、
わけわからなくなってきたかもです。


さて、4時間後には、
美味しいパンになるんだぞ! 
スイッチ押して寝たいと思います。

長野で、情報誌の。

はい、知る人ぞ知る、
だんだん時間をさかのぼっていく山口ブログ。

今日は、2月5日のお話です。

長野にいました。
長野で“情報誌編集長サミット”でした。

今日は、会場がちょっと違う場所。
映画「7つの会議」にならってこんな所。

「正義を語れ!」

ってわけではないです。
はい、会議室が空いてなかったので。

でも、環境が変わるといつもと雰囲気は変わりますよね。
たまにはよかったかな! なんて。

さて、さて、実は長野のサミットもこの前始まったかと思えば、もう5回目。

5回目は、中級編と第して、

「今までは、あなたの思い通りにつくってOKと言っていたけど、
これからは違うのよ。
“誰に、何の役立ちがある情報誌”かを考えて作っていくのよ。いい! わかった?」

って感じで口調もオネエになりながら、
ワンランク上の情報誌づくりを目指していきます。


だって、
いい情報がない情報誌なんて、
欲しくないですよね。

逆に、
いい情報が載ってる情報誌なら、
こんな情報があったよ! って友達に見せたくなりますよね。

で、その情報があなたにとって得意分野であれば、もっと詳しく知りたい方は、、、なんて誘導しやすいし、勝ちやすいですよね。

うん、確かに。

じゃぁ、やりましょう!

これが、中級編です。

情報誌って、特段面白くなくても、
ファンの人は見てくれるんです。

でも、そういう人って全体の2割くらい。
6割くらいは、これからもっとファンにしたい人たちですよね。
そういう人たちに如何に「読みたい!」と思ってもらえるか。
ここを習得していただいています。
(ちなみに、あとの2割はどうにもこうにも見ない人、合わない人)


創刊号を出し終えてホッとした人、
今まで、情報誌を出していた人、
どちらもいよいよ「頭を悩ます」山に登ってきました。

さて、さて、次に山に登るのは・・・?
ということで若干告知タイム!!

そんな情報誌編集長サミット、新たなクラスが開講します!

▼2/26(火)~
 「全国情報誌編集長サミット(東京第20期)」講師:山口崇
 

 この研修参加のメリットは大きく2つ。

 ◇情報誌(ニュースレター)を通じた、集客・受注の向上
 ・一度接点を持った見込み客の受注確率アップ
 ・OB顧客からの紹介率、リピート率アップ

 ◇月1回の講習によるマーケティング力向上
 ・参加する編集長のマーケティングスキルアップ
 ・情報誌づくりを通じて、自社の集客・受注の全体像の構築するため
  のコツ(長期的に受注を取り続ける仕組みづくりのコツ)の習得
 
 です。

 ですので、

 ・一度接点を持ったお客様とのご縁を大切にして受注をあげたい方
 ・自社の受注戦略について、じっくり考えていきたいという方
 ・スタッフ(編集長)のスキル向上により会社を伸ばして行きたい方

 という方にはピッタリの研修になっています。

 ご興味お持ちいただけましたならぜひ、
 開催日程・費用等の詳細を▼コチラ▼よりご覧ください。
2/26(火)~「全国情報誌編集長サミット(東京第20期)」ラッキー♪ 残席あり

告知ここまで。

えっ、ツタエル通信?

はい、これはね、私達も考える所なんですよ。
先週、2人の編集会議行いました。

102号の割付表

次号をお楽しみに♪


↓やっぱり長野はそばが旨い!!

大分から、柳川(福岡県)。

2/6-7 大分~福岡 とても充実した2日間を過ごしてきました。

別府の温泉に浸かって、高速バスで移動して柳川市の川下り・・・って、旅行じゃない! 
(温泉は浸かりましたが)

◇初日◇ ぷち会社見学会
宮城県大崎市の正建会御一行様(5社)が、ツタエルクライアントの大分県大分市株式会社サンウッド様をご見学。 朝イチで福岡空港に到着。そこから車に揺られること約2時間(T社長、ありがとうございました) サンウッド様本社に到着。

新築0棟(立ち上げ)から、1年で6棟の受注。
その秘密を見学いただきました。
大変お忙しい中、阿南社長のご講演や、高村様のモデルルーム案内など、ちょっと簡単には聞けないぞ! という話をたくさんしていただきました。

後半では、お返しに・・という意味を込めて(!?)お話を聞いていた側のT社T専務が自社の取り組み(自分で受注を取るチカラ養成研修での出来事)をご発表いただくなど、フランクでありながら、だからこそ学びが多い時間だったように感じました。


私も「集客できた後、受注をするため」のお話を少し。
お客様が「私のこと大事にしてくれている!」とあなたの会社にグッと惹かれるためのコツをお話させていただきました。
(撮影:T社Iさんありがとうございます!)

集合写真

帰りは皆様でお見送りいただきました。
サンウッドの皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

◇2日目◇ クライント様訪問♪

西鉄にて。こんなのあるんですね。

高速バス&電車で、福岡県柳川市へ。ツタエルクライアントである大橋建設様へお邪魔してきました。ずっとお付き合いいただいているクライアント様なのですが、私、訪問させていただくのは初めてだったんです。どきどきしながら扉を開けると・・・
「こんにちは! 山口さん、いつも情報誌で見てますよ♪」と、事務のNさん。(ありがたや~、その歓迎ムードに心救われました)

打ち合わせは大橋社長と。
会社の話、集客の話、具体的な情報誌づくりの話。
じっくりお話したのは初めてでしたが、結構盛り上がってあっという間に飛行機の時間!!

途中、奥様も参加♪

あっ、ヤバ!! 福岡空港駅からは、実は全力疾走で空港に到着。
おぉ! 間に合ってよかった。

2日間、充実していましたが、
ちょっとした弾丸ツアーだったので、
次回は、川下りをする余裕を持って・・・か、
伺えたらな! と思います。

サンウッドの皆様、
正建会の皆様、
大橋建設の皆様、本当にありがとうございました!

スマホから離れる時間。

こんにちは!
スマートフォンは、小さなパソコン。
すべての仕事がこなせる上に、
電話やSNSなどコミュニケーションまでとれてしまう現代人の必需品。

 

でも最近・・・
「スマホ手放せなくなってるんじゃない?」
ということに気付かされ思うと、確かに。

・朝起きてスマホ確認
・出勤中は動画鑑賞
・仕事中は電話がかかってくる
・帰宅中はSNSなどでコミュニケーション
・家に帰るとショッピング
・寝るときはイビキアプリ

30分とスマホを手放せなくなっている自分に気づきました。

 

いやっ、スマホがなくても・・・なんて想いはあるのですが、
スキマ時間があるとなんかいじっている。
効率的に仕事をしているようで、実はできていないのかも・・・?

ってなことを思う今日このごろです。

 

皆様はどうなんですかね? 僕だけなのかな?

 

と、言いつつ、
じゃぁ! スマホ断ちしようってわけじゃないんですが、
先日、急にスマホ断ちができてしまったことがあって、
おぉ! たまにはいいかも! ってことがありました。

 

新宿でとある方と、飲んでの帰り道。

 

そう、映画です。

 


(実は、生まれてはじめて一人で映画館に行った)

 

映画の時間は、いじれないですからね!
(と、言いつつ家に「遅くなるLINE」しましたが)

 

すごく、何かに集中できる気がして。

あっ、集中するってこういうことか?

と、スマホを気にすることでちょっと注意散漫になっていたかなぁ、
なんてことに気づきました。

 

・・・映画よ、ありがとう!

 

さて、今日は大分に出張です。

 

おっ、もう一つのスマホ断ち。
飛行機もそうですよね!

 

あさイチの羽田から先程到着。

スッキリした気持ちで一日やっていきたいと思います。

セーフ・・・。

 

1月末。
IT導入補助金を利用してツタエルのサービスを利用していただくことになったクライアント様計4社様の申請が全て完了しました。

 

・・・セーフ。

正直補助金は慣れない作業で、
担当税理士さんに話を聞いたり、
補助金分野もお得意のJ 社K社長にアドバイスいただいたり、
事務局へは何十回と電話のやり取りをして、
なんとか、全員審査通過、期間内に申請が間に合いました。

(ご協力いただいたクライアントの皆様、ありがとうございました)

 

今回の補助金は主旨として、
働き方改革にも関連した業務効率化という部分があり、
ITと言っても単純な販促ツールとしてのホームページづくりは、
主旨にそぐわないということで、
実は、すべてのクライアント様ホームページではないツールをご利用いただくためにこの補助金をご利用いただきました。

 

・・・えっ? 何のツールかって?

 

そう、皆様おなじみの、
工務店専用、追客専用の顧客管理システム“マジタン”です。

 

・・・えっ? おなじみではないって?

 

正直今まで多くの会社様が利用していたわけではないのですが、
実は、利用している会社様は好調な会社様がほとんど・・・という、
結構、効果が高く、追客に特化した顧客管理システムは意外と世の中にもないんじゃないか? っていう専門性の高い顧客管理システムなんです。

 

ツタエル総会で、くが工務店様のご発表にもありました、
最近、よくお話するないものねだりではなく、あるもの探しをしよう! ということですが、いわゆる接点のある顧客、OB施主様は、皆様にある貴重な貴重な財産です。

その財産である顧客リストを活かして受注を取っていく、
OBフォローをしっかりして満足度をあげ、
その後の口コミ、紹介につなげていく。

やっと手に入れた追客名簿、
家を建てたいという顧客に気持ちよく、
受注に至るステップを踏んでいただくための顧客管理。

 

できてるようで、
疎かになっている、
注力しきれてない会社も多いんじゃないかなぁなんて思う部分の一つです。

私も、
自分で言うのもなのですが、
一度接点のあったお客様は、
長いお付き合いするパートナーとして、
大切にしていきたいと思っています。

なので、そのご縁が途切れてしまったりした時は、
新規の顧客を失注した時より、
というか、受注という結果がなくなることもそうですが、
そのご縁がなくなってしまうかもしれないという部分に気持ちが打ちひしがれることが多いタイプです。

 

・・・でも、そんな私でも、
全員分の顧客のことを憶え、対応するのは困難。

そこで、ITの力を借りて、
顧客管理をしながら、そのつながりを「私だけでなく、会社全員で」
保っていくようにしていくわけです。

 

 

はい。

 

「ITを使って、人のぬくもりを伝える」

ちょっと話長くなりましたが、
ツタエルの顧客管理システムは、
そんな想いで作られました。

 

おかげさまで、
ご利用者も倍増したので、
今後は事例も交えながら、
情報提供していきたいと思います。

 

詳しく知りたい方はこちらから・・・
細かい相談は山口まで。

システム使う、使わないにかかわらずご質問、おこたえいたします。

建築業界ではない仕事。

今日は都内で打ち合わせ&印刷会社への持ち込みの相談へ。

どちらも、
いつも携わっている建築業界以外の
クライアント様のお仕事でした。

前半の打ち合わせは、
以前、岡田ブログでもちらっとご紹介した、
訪問看護ステーションのパンフレット制作。

 

「・・・総会、お疲れ様でした」

ということで、恐縮ながら総会の終了を待って、
打ち合わせ日程を入れさせていただきました。

お気遣い、心より感謝申し上げます。。。

 

ところで、
訪問看護ってご存知ですか?

訪問看護とは、病気や障害をかかえながら、
ご自宅で療養中の方に、看護師をはじめとしたスタッフが訪問して、
療養生活のお世話や診療の補助を行うサービスのこと。

終末期を迎える多くの方が実は持っている、
「住み慣れた自宅で生活したい、その時を迎えたい」という希望を叶えるため、医療とご家族の架け橋となるべく、ご本人とそのご家族のケアを行う仕事です。

高齢化が進む日本においては、病院が足りなくなるという将来の事情もあり、国も病院から在宅への医療環境の以降をすすめています。

 

 

・・・と、言葉ではこう書きましたが、
実際は、人の生死が身近にあるとても大変な仕事です。
打ち合わせ中も、人の命にかかわる緊急性の高い連絡が何度か。

打ち合わせをさせていただくたびにそのことを感じます。

 

そんな訪問看護の仕事を「使命」として、
行っているのが、今回のクライアント様です。

 

さぞ、大変な仕事でありながら、
皆様とてもポジティブで、元気。
先日、講演いただいた三浦さんに負けないくらい情熱を持っていらっしゃり、
お会いするたびに、私も元気をいただいて帰ってきます。

その皆様にかかると、これまで生きる希望を失いかけてた方たちが、
「元気になったよ、奇跡のようだね」と前向きになるそう。

 

そのワケは・・・

たくさんあるので、詳しくはツールの完成をお楽しみに!

 

・・・と言っても、その期間待てないと思うので、
そのうちの一つ、今日の話の中で私が強く感銘を受けた話を紹介します。

 

■人の身体は、いつでも「回復しよう」としている。

健康な方も、
風邪をひいた方も、
ケガをした方も、
がんになってしまった方も。

人、というのは、自分で自分の身体を治そう!
という「自然治癒力」というものがあります。

それが、
日頃の身体の疲れだったり、
心の疲れ(ストレス)だったり、
栄養だったり、場合によっては薬だったりで、
その能力が十分に活かされていないことがあるんだそうです。

訪問看護では、その「自分で回復する力」を最も発揮できるように、
療養環境や心や身体の状態を整えることで、
「元気になったよ、奇跡のようだね」という状況が生まれるのだそう。

 

そう、回復のヒントは、自分自身にあったんです。

 

私は、この話に色々と「希望」が持てました。

自分自身の力をより活かすための毎日を過ごすことで、
健康にもなりますし、元気にもなるってことです。

 

これぞまさに“あるもの探し”

 

さて。
いただいた話を元に、最終の仕上げです。

ツタエル総会、ありがとうございました。

岡田ブログにもありましたが、
昨日「第10回ツタエル総会」を開催させていただきました。

 

今年のテーマは、
「チャレンジする人がトクをする!」ということで、
まずはツタエル総会にお越しになるというチャレンジをしてくださった皆様にご満足いただけるよう、準備をすすめてまいりました。

 

今年は「インフルエンザ」猛威をふるっており、直前の欠席もあって、ツタエル総会恒例の指定席決めも、岡田が前日ギリギリまで変更に継ぐ変更を行っていました。

(こりゃ・・当日もうちょっと増えるかもな・・)

 

悪い予感的中(-_-) 当日は7名の方の欠席の連絡。
残念無念・・・。

でも2名の方の追加参加の連絡。
嬉しい!

 

・・・で、開会を迎えたわけですが、
おかげさまで本当に良いツタエル総会になりました!

自社の会なのでこういう言い方は変なのですが、
ただ、我々というよりも、ご登壇いただいた皆様、
ワークショップに参加してくださった皆様によって、
内容、雰囲気共に一番よかったんじゃないかなぁ(ポジティブ!)と、
思えるくらいの時間だったと思います。

 

いや~いいお話、時間だっただけに、だけに、だけに、
欠席された方、
変な意味じゃなくて本当に残念無念です・・・。
ね、せっかくお越しいただくということなのに、
インフルエンザなんて・・・。

なんとか、
伝える方法はないだろうか? ということで2つ用意しました。

 

◇えっ? 具体的にどういう話だったかって? と内容が気になる方は・・・

⇒【近日公開】ツタエル総会レポート

◇インフルエンザで行けなかった
来れなかった社長、社員にも聞かせたかった方は・・・

⇒【満席間近】ツタエル王道セミナー2019 (2・1in東京)
御本人から聴くという、LIVEで味わえる雰囲気は味わえませんが、
ツタエル総会でも出てきた「ノウハウ」については、
このセミナーでバッチリ味わうことができます。

もちろん、ツタエル総会にご参加の方も参加OK!
既にお申込み頂いている方もいらっしゃいます。

 

===最後に

今回のツタエル総会は、

準備
本番
交流会
交流会2次会

と、本当に多くの方々に助けられたツタエル総会でした。

私の不徳で、
お声かけできなったある社長様からも、
当日「元気してる!?」とお電話いただいたり・・・。

そこにはきっと、
皆様の慈悲深い優しい心と、
ツタエルへの期待が込められていると思います。

まず、そこに甘えない。

そして、その期待に応えられるよう!

と、、、肩肘貼りすぎてりまうと還元できないかもしれないので、
共に良い会社、良い社員(シャイン)、良いビジネス、良い社会人生活になるよう歩んでいきたいと思います。

本当にありがとうございました。
そして、引き続きよろしくお願いします。