ウェブクラスはじまる。

 

こんばんは。

松坂世代にはお馴染みの「ジャイロボール」

ジャイロ回転と言われるピストルの弾のように空気抵抗の少ない回転で投げられたボールです。

 

そのボールは、縦回転で投げることを憶えた大人では投げられない。むしろ、何も知らない子どもこそが投げらるという話が当時あって、高校生ながら諦めた記憶があります。

 

先日、そんなジャイロボールと出会う機会が。

娘が投げた球はまさにジャイロボールでした。

 

さて、今日も取り留めのない前置きとなってしまいましたが、かねてよりヤルゾ!!と言っていた情報誌編集長サミットウェブクラスが始まりました。

 

予想よりもスムーズにはじめられましたが、これまでの慣習では行き詰まる所も結構あり、少し考え方を変えて準備をしてのぞみました。

 

 

はじまって満足していても当然ながら仕方ありません。受注アップへの1年間道のりが、いざ、スタートいたしました。

 

にしても、最大瞬間風速的に7クラス同時に動いている情報誌編集長サミット。

つまり。月の出勤日の1/3が編集長サミット。

 

というわけで、明日も明後日も編集長サミットなのであります。

 

では!!

 

 

 

 

 

コメント欄。

こんにちは。

カップラーメンで言う3分とは、出来上がりまでの時間が3分なのではなく、美味しく食べられるちょうどの時間であることに気づいた山口です。

8分たったカップ焼きそば、最高に美味しくなかった。。。

 

さて今日は昨日に続いてレポートの話題。
ツタエルのレポートの中でコアな方々に人気な場所があるんです。
それは「参加者の声」。

 

・一緒に参加した人はどんな感想を持ったのか? 
・ツタエル総会の評価はどうなのか?

同じ時間、同じ環境にいた者同士の声。
自分はこう思ったけど、他の人はどう思ったんだろう?

 

確かに気になりますよね。

私もツタエル総会ではなく、他の媒体、
そうですね・・・簡単なところで言うと、
You Tubeのコメント欄やヤフーニュースのコメント欄などもそうでしょうか。

最近はヤフーニュースは時間食っちゃうので、できるだけ見ないようにしているのであんまりコメント欄も見ていないのですが、でも昔はニュースよりもコメント欄を見ていたような気がします。

 

さてさて、そんなわけでツタエル総会のコメント欄。「表に出さないでね!」という方と、当日ではなくあとからFAXやメールで送ってくださった方以外の方

 

116人の声をお届けします。

 

お客様の声ページにリンクしてもよかったのですが、せっかくなのでドドーンと載せちゃいます!

 


 

アンケートへのご協力ありがとうございました。

どんな雰囲気だったの? そんな方のために、その雰囲気を少しお裾分け。
来場者の声を大公開いたします。

感想ということだけでなく、参考になる
話もたくさんございますので、どうぞ最後までお読みすすめください。

       

■B社(福岡県) U様

毎回の事だが、中身の濃い総会でした。
特別講演の藤原先生は、今後10年先の生き方、未来に対しての必要な事が
参考になった。
情報処理力、情報編集力の違い、まだまだ頭の柔らかさが大切だと思いまし
た。
中尾さんは人材・人財育成の大切さを再認識させられました。
工藤さんには新しいプロジェクトの意味、運営の難しさを痛感させられま
した。
今回総会で得たことを明日から生かしていきたい。

■株式会社沢野建設工房(石川県) 澤野様

初めて参加させて頂きました。
自社と同じような悩みを解決して来た工務店様の事例が聞けて、とても参考
になりました。TTPはまず素直にやってみようと思います。
また、藤原さんの講演は、現在悩んでいる若い人たちのモチベーションを
保つのにはどうしたら良いか非常に悩んでいたので、少しヒントを得られた
様に思います。
この時期に参加できたこと、自分の中でとてもタイミングが良く有意義な
時間となりました。
この後、懇親会でもネットワークを拡げるために積極的に行きたいと思いま
す。
このような機会を設けていただき、ツタエルさんに感謝です。
ありがとうございました。

■ジョイ・コス(岩手県)  菅原様

今回3回目のツタエル総会です。
藤原和博さんの特別講習はとても面白く自分の脳がガチガチなのがとても
残念でなりません(笑)
今日の話を社内勉強会のネタにしたいと思いました。
ナカオホームさんの理念経営と若手を育てる社内体制、人手不足の中、
こんな会社があるんだと・・・素晴らしいです。
今年も盛りだくさんの内容でとても楽しく参加させて頂きました。
ありがとうございました。

■T社(長野県) T様

今日新幹線で来る時に、受注に繋げなく不安で寝付きが悪く不安でどうしよ
うもないと考えていました。
そんな中に藤原さんの講演を聞いて「10年後、君に仕事はあるのか?」
ドキッとしながら聞かせていただきました。
立ち位置を明確化して行くには工藤社長の行動の中で少しでもTTPして行き
たいと思います。工藤社長ありがとうございました。

■S社(栃木県) M様

ツタエル総会、大盛況おめでとうございました。
これから生きていくための考え方についての特別講演では、とても参考にな
る事を知ることができました。
また、事例発表も、どこも苦労していた時期があり、それを乗り越えて
「なんとかしなくては!」と悩み、実行された方ばかりで、皆同じなんだと
感じ、安心しました。
想いを人に伝える大切さを改めて感じ、自分にも反省する点が多々見つける
ことが出来ました。
今回でこの総会も6回目と複数回参加して、ツタエルさんのレベルがかなり
高くなったと思いました。これからも頑張って下さい。応援しております!

■F社(新潟県) T様

いつもありがとうございます。
毎年のことですが、参加しようかと迷っても結局、なんとかやりくりして
参加しております。毎年の時節にあったテーマや先生のお話をお招きして
頂き、本当に良い話が聴けたと思っております。
今年は冒頭の藤原先生の話を踏まえて一歩二歩と歩んで行こうと思います。
ワークもたいへん良かったです。振り返る機会を頂けて感謝致します。
今年も宜しくお願い致します。
スペイン研修、出席したいと思いますので詳しくお話をお聴下さいませ。

■A社(山形県) G様

藤原先生の特別講座あっという間に引き込まれました。情報編集力や色々
ためになりました。
ヤマノアーキ工藤社長の話、TTPさせていただきます。とても参考になりま
した。
岡田社長の話、毎回ヤル気を出させてくれます。ありがとうございます。

■B社(福岡県) S様

今後の仕事の活力になりました。

■C社(山形県) K様

藤原和博氏のお話がとても納得できました。
伝え方、話し方、内容(情熱)、間、YouTubeで見てみます。

■Y社(青森県) N様

自らの考え方、会社のあり方、いろんなことを吸収できました。

■神明工務店(神奈川県) 北島様

本日はありがとうございました。私なりに考えさせられ希望を持ちました。
少ない残りですが何をしたらいいか考えて参り、栄養にしたいと思います。
講師の方々ありがとうございました。直ぐにできる事から取組みます。

■住まいのGEN(群馬県) 関根様

特別講演、藤原和博様には偏りがちな年老には、とてもありがたかったで
す。
そして、事例発表、中尾社長、工藤社長には出来ることからマネしていきた
いと思います。
岡田社長の「まとめ」を購入しましたので、勉強したいと思います。

■B社(福岡県) O様

10年後の自分はどうしているのか?今後の自分はどうすべきか?考えてい
くことができた。事例発表2社良かったです。
現在、福岡での合同展示場説明会の案内をしているところです。私の担当で
2社申込みあり、今日の話を聞き、さらに参加される会社を増やすよう説明
に行こうと思います。

■羽山工務店(東京都) 羽山様

今年はもういや、と思っていましたが、内容を見て今まで一番早く申し込ん
でしまいました。自分の引き出しが増えました。スタッフも連れてくれば
よかった。
来年も素敵な総会の案内、お待ちしております。
「『良かった』と思われたら拍手をお願いします」イイデスネ! TTPさせて
いただきます。

■丸和建設(茨城県) 酒寄様

令和2年の総会も盛りだくさんであっという間の6時間でした。藤原先生の
ワークでは、情報編集力の大切さを楽しく学べました。ルーティンワークを
続けることで固くなってしまった思考をいかにやわらかくすることが出来る
かが重要だと感じました。
山口さんのワークは日頃やりたくても後回しになりがちな自分自身にスポッ
トライトを当てたワークで思いがけず自分を見つめ直す機会ができて嬉し
かったです。
中尾社長、工藤社長の発表もとても参考になりました。山中さんの発表も
ステキでした!
社員にスポットライトを当てる取り組みやお客様に感動を届ける仕掛けは
自社でも取り入れたいと感じました。
前のお席に座れたのもラッキーでしたし今回のご縁に心から感謝致します!
岡田社長!お声がけ頂きありがとうございました!個人的な意見ですがやっ
ぱり会社のパンフレット作りたいです~!ツタエルの皆様、今年も宜しく
お願い致します!

■田原建設(大阪府) 田原様

いい刺激になりました。ホームページ作成すぐに取りかかります。
打つ手は無限。

■N社(新潟県) N様

本日参加させて頂き、事例紹介の中で気づくところも大変良かったです。
明日になって忘れない様、実践していきたいと思います。

■坂東工業(茨城県) 齋藤様

毎回ためになる講演をありがとうございます。機会があれば度々うかがいた
いです。

■高松工業(青森県) 高松様

今回もとても刺激になりました。
会社の理念の必要性と社員の方向性を共有してなければいけない状況だと
感じました。
藤原さんの「頭がいいとは何だ」というテーマは2019年に何度かこれを意識
させられる出来事があったのでタイムリーで楽しかったです。

■S社(長野県) H様

藤原さんの情報処理、情報編集の考え方とても勉強になりました。
またヤマノさんのお客様への対応は大変素晴らしいと感じました。
TTPに関しては大賛成です。いつもやっています。

■カワムラ(北海道) 福岡様

過去参加させていただいた時も、そうでしたがディスカッションやワーク
ショップは心をやわらかくさせてくれます。
この気持ちを持ったまま変化をしなくてはと思いました。

■S社(栃木県) K様

初めての参加でしたが、とても楽しく分かりやすいお話でした。
自分の会社の足りない部分や改善点が少し分かった気がします。
これを踏まえて、精進していきたいと思います。ありがとうございました。

■Y社(宮城県) Y様

TTPさせていただきます。ありがとうございました。

■シロニシ工務店(山形県) 三井寺様

成功した社長の方々の話を聞いて自分も成長したように成功できる、という
気がしてきました。

■H社(愛知県) H社

初めて参加させていただきました。昨年より4回セミナーから青森見学会、
12回編集長サミットとどっぷり浸かっております。
足並みはゆっくりですがTTPを上手く使い自社のウリ強みを出していきます。
ありがとうございました。

■K社(茨城県) K様

改めてTTPが大事だと思いました。とても良い総会でした。

■中尾建設工業(愛知県) 山中様

学び深く楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
TTPできるところから新たに頑張っていきたいと思いました。

■K社(青森県) K様

リクルートの方のお話は大変ためになりました。
仲間の工藤さんもよく頑張っていました。本当にお疲れさまでした。

★■北洲(岩手県) 大向様

流通業者としての方向性を盛り込んでいただいて感謝します。
時代の変化をしっかりお伝えしていただいた内容でした。

■S社(茨城県) S社

初めての参加でした。
たっぷりの時間でしたが最初から最後までとても身に沁みる研修でした。
ありがとうございました。

■I社(岩手県) S様

情報編集力、自分で全く働かないことにビックリしました。今後は何でも
様々な角度、可能性、意外性などの目線で物事を見ていきたいと思います。
ツタエルさんの集まりで毎回思うこと。元気があり、行動力があり、ユーモ
アを忘れない、この3つをしっかりと意識してベイビーステップを歩むつも
りです。

■P社(愛知県) S様

先行きが暗い話が多い中、前向きでしっかりと取り組まれている皆様の声を
直接聞くことが出来て良かったです。自分たちの未来を創っていく勇気を
わけてもらいました。ありがとうございました。

■S社(群馬県) S様

これからの10年、自分なりに会社の事、プライベートの事、いろいろ考えさ
れました。何かパワーをもらったような気持ちになりました。
自己紹介、明日から考え使います。

■S社(大分県) K様

色々お話が聞けて大変良かったです。明日から出来ることを早速したいと
思います。

■パナソニックリビング北海道・東北(宮城県) 前田様

初めて参加致しました。特別講演、事例をもとに考えさせる事がたくさん
あり、参加して良かったと思っております。
特に自分の10年後についは、もっとしっかりしたありたい姿を目指し、行動
に移して行きたいと感じております。
また総会で出会ったつながりも大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

■サンタ通商(東京都) 寺尾様

本日は基調なセミナーに参加させていただき、ありがとうございました。
発想の基本が変わり大変良い機会を与えてもらいました。
もっと頭をやらかくして自分たちの個性や目指す方向を決めたいと思います。

■青菱建設(青森県) 福地様

あっという間の時間でした。
藤原さんの話はとても勉強になり白を黒にするヒット商品を考える思考は
日常に取り入れたいと思います。
中尾さんは「人財の話」軸をブレずにというところが印象的でした。
工藤さんのホスピタリティのビデオ動画は感動しました。
ありがとうございました。

■シカリ(東京都) 野村様

業界問わずビジネスの不変的なテーマを取り扱っているので毎回参加をする
のが楽しみです。いつも仕事上参考になるアイデアが満載なので有難いです。

■E社(山形県) E様

今日聞かせて頂いた内容は自社だけの経営では、とてもたどり着けるもので
はなく、いろんな気付き、驚きがありました。それだけでも有意義でしたし、
これからの自分の思考にも反映できるように努力したいと思いました。

■谷地建設(岩手県) 谷地様

初めてツタエル総会出席でした。
藤原様をはじめ山口さんのワークショップ、中尾社長と工藤社長の事例発表、
大変ためになりました。
全国から弊社と同じような会社の社長の貴重な話が聞けて、私のはげみに
なりました。今後みなさんに負けないくらいTTPしていきたいです。
お客様も社員も私も家族の幸せのために。本当にありがとうございました。
来年も参加したいです!

■企業組合県木住(青森県) 鎌田様

とても参考になりました。10年後を強制的に考えさせていただき、これから
の指針になりました。
もう一度会社の根本を明確化して今後に活かしたいです。

■Y社(宮城県) O様

今回で2度目の参加ですが、非常に為になりました。昨年よりも高い意識を
持って参加できました。来年も参加させて頂ければと思います。
本日はありがとうございました。

■諫早建設(東京都) 酒井様

工藤社長のお話は参考にさせて頂きたいと思いました。

■サンコーホーム(秋田県) 橋本様

ツタエルという意味を深く考えました。人に対してだけではなく見せ方など
色々あると思います。どんな方法が良いか、何を大切にし伝えるべきかを
改めて考え、相手の立場に立った伝え方をしていきたいと思います。
ありがとうございました。

■K社(青森県) Y様

今回ツタエル総会に初めて参加しました。
事前に岡田代表の書籍を読んでからの参加でしたが、本を読んだときには
どちらかというと、机上の空論っぽさを正直感じていました。
が、実際に生の話を聴いて、その理屈が非常に熱く感じました。事例発表で
ヤマノアーキデザイン工藤社長のお話は同じエリア内での話しという事でも
あり、参考になるヒントを沢山聞けました。ありがとうございました。

■村建ハウジング(青森県) 村館様

初めての参加でした。長時間でしたが大変参考になりました。改めて自分の
会社を見つめ直したいと思います。
社員に対する考えや思いはこれからの会社運営に役立つ有益なお話でした。
大変ありがとうございました。

■S社(群馬県) S様

毎回楽しく参加させていただいております。
気づきと確認の連続で刺激に感謝です。ありがとうございました。

■N社(石川県) Y様

本日はツタエル総会、初めて参加させていただきました。
なかなか長時間でしたが、良い内容であっという間でした。こういう所に
出席させていただくとテンションが上がるんですよね。この思いを小松まで
持ち帰りたいと思います。今日は本当にありがとうございました。
追伸:岡田さんの娘さん、お母さんに似て良かったですね。

■O社(山形県) O様

久しぶりにツタエル研修を思い出しました。以前に4回の実践付研修を受け
たのを振り返り、今実現できているか?近づいているか明確ではないが、
昨年から今年に変わり、自分にも変化を感じる良い方向に動き出している。

■株式会社ワカバハウス(茨城県) 中山様

2年ぶりにツタエル総会に参加させて頂きました。当時編集長サミットで
ご一緒していた会社さんが積極的にチャレンジして結果を出している事例、
とても励みになりました。私も負けてられないという気持ちになりました。
来てよかったです。ありがとうございました。

■P社(宮城県) S様

フルコースで参加させていただき、ありがとうございます。当社主催の
第2回目シリーズ研修よろしくお願いします。

■N社(新潟県) N様

藤原先生の素晴らしいお話が聞けて良かったです。今後、著書を読ませて
頂き、これからの人生の課題に挑戦していきたいと思いました。
他、中尾建設工業さん、ヤマノアーキデザインさんのお話もとても参考に
なりました。編集長サミットに参加中です。頑張ります。

■白幡建築事務所(山形県) 白幡様

未来をテーマにして部分は特に考えさせられました。早速、会社経営に反映
できるよういろいろ取り組んで行きたいと思います。ありがとうございます。

■H社(茨城県) H様

動かずしては学べないということを学びました。

■I社(東京都) S様

大変参考になるツタエル総会でした。
これから10年後について個人的に考えている最中でしたので、思いを新たに
しました。変化のある行動を行うきっかけにします。

■T社(長野県) T様

もう一度原点を見直しスタッフみんなで共有したいと思いました。
ありがとうございます。来て良かったです。

■O社(東京都) I様

今年もありがとうございました。
「会社の方向性」「自分はどうありたいか」普段あまり考える事がなかった
ので改めて考えたいと思います。

■T社(千葉県) T様

本日はありがとうございました。
昨年は台風災害の対応に追われ、いつも以上に新年からどうしていくかが
考えられずにいましたが、また原点にもどって考えていく機会になりました。

■Y社(山形県) Y様

長い時間でしたがそれを感じさせない内容で今年も参加して良かったです。
今日の内容を明日からの仕事に少しでも活かします。

■斉藤林業(群馬県) 横山様

藤原先生の編集力のお話はとても参考になりました。「脳をつなげる」工夫、
手法を身に付けていきたいと思います。
席をお隣にさせていただいた、くが工務店さんの久我社長の「口コミを起こさ
せるしくみ」は逆転の発想の様でとても驚きました。頭を柔らかくTTPして
★意気込んで思います。

■くが工務店(佐賀県) 久我様

藤原さん、中尾さん、山中さん、工藤さん、そして岡田さん、山口さん、
皆さんの講演に大変刺激を受けました。
今回、皆さんのお話を聞いて、1つ感じたことが人間力でした。どれだけ
クライアントの役に立てるか? 講演していただいた皆さん、全ての方々
から人の役に立つ!と力強い人間力を感じました。

■K社(青森県) K様

初めて参加させて頂きましたが、とても参考になりました。
参加している皆さんも向上心があり話をしていても楽しく前向きになれる気
がしました。また参加できるようにしたいと思います。
本日はありがとうございました。

■O社(東京都) K様

今日は藤原先生のお話すごくよかったです。あっという間の時間でした。
すごい引き込まれました。そのおかげでワークがスムーズでした。
未来予測って難しいけど楽しみました。
ナカオホームさんは席が隣ですっごく明るく楽しくできました。
ツタエル総会、2年ぶりで楽しかったです。

■N社(愛知県) N様

会場の学びの場の意識がすごく高いことに驚きました。
自分で光れ!もっと輝く!のお題を参加者の方々全員で創り上げた最高の
総会に感動しました。改めて軸を持ち突き抜けて自分が輝き伝わるように
伝え、継る大切さに気づき心に火が着きました。
この想いをスタッフに伝え一緒にワクワク、ドキドキ、ロマンを叶え、
輝き幸せ創造カンパニーを目指そうと思います。ありがとうございました。

■S社(東京都) F様

面白かった!

■A社(茨城県) K様

今回、初めて総会に参加させて頂きました。皆様のお話がとても刺激になり
1つアイデアを思いつきました。これから社長に相談してみます。

■Y社(山形県)

自分の環境をもっと見つめ直してみたいと思いました。

■パナソニックリビング中部(富山県) 奥田様

今回、初めて参加させて頂きました。
講演、発表された皆様から熱を頂きました。私のハートの熱いうちに明日
からお客様に向けて行動して参ります。ありがとうございました。

■S社(大分県) A様

2年ぶりに参加させていただきました。藤原さんの話しが非常に面白かった
です。情報を編集できる能力を身に付けるべく努力致します。

■G社(山形県) G様

藤原さんの話はすごく楽しくてためになる話でした。
個人的には少々スベった感があり、恥ずかしかったです。
来年は何かしたいです。

■T社(東京都) T様

藤原先生のお話で意識の切り替えが思ったより出来ていなかった。頭が固く
なっていると感じました。
他社様の成功事例を知れたのは良かったです。

■R社(東京都) H様

ここ数日。将来のなりたい像、目標などを書き出しなさい、という「天から
のメッセージ」(←スピリチュアル)がありました。やらなきゃ、、、と
思うものの忙しいし、明日にしよう明後日にしようと先送りにしたら、山口
さんのワークショップで「10年後!!の目標課題」頭の中にあっても明確
に言語化しないと実現しません。覚悟です」
そして、藤原先生のワークは2回目ですが「情報の編集力を高める」「納得
解を導き出す」が時代に取り残されない方法だなぁ~と再認識しました。
どんどん頭がカチカチ老化してるから訓練ですね。
若い人財育成に使いながら、私がコッソリ進化してやります(笑)一挙両得。
中尾社長の人材育成の方法は自主性が主体性を引き出す伸ばし方。感謝や
感動があれば人は変わりますよね。そこに気付かされました。参考に真似し
ていきます。
工藤社長はFBで色んなイベントや取組みが見えていたのですが、TTPだった
とは知らず、以前からやっていることだと思っていました。
考えてやる!!と覚悟が決まった人はすごいですね。私もおもてなし頑張り
ます。
忙しいは言い訳だな。
初めてツタエル総会に参加させていただき、めちゃ楽しかったです。全国
から熱い方々が集まる空間に感じました。
藤原先生がおっしゃった三角形の面積をいかに拡げられるか、、、TTP、
ぱくりながら修正しつつ、成長していけば、年取っても使ってもらえるか
な。
あとは後継者の育成を課題にして、情熱を持って人生を楽しみます。
岡田さん、お嬢さんの司会は本当にお幸せですね。お嬢さんの今後の人生に
大きな岐路になるかもですね。とてもお上手でした!!お疲れさまでした。

■K社(山形県) O様

初参加でしたが10年後、今の仕事で成功できるヒントを得たと思います。

■A社(青森県) A様

本日はありがとうございました。
藤原さんのお話をはじめ、とても参考になりました。
自社はいろいろ問題を抱えておりますが、今日の内容を活かしてがんばれれ
ばと思います。

■リフレイム(東京都) 島野様

ツタエルの岡田さんと山口さんのクオリティが断トツでさすがだなと思いま
した。勉強になります。
興味深かった点
・1/100×1/100×1/100=100万分の1
・TTPすべし
・やっぱり立ち位置の明確化!

■B社(岩手県) K様

今日の講演について、
藤原さんの講演について
・脳の使い方の工夫
・先を考えることの大切さ
その他いろいろと参考になりました。私も工夫してみます。

中尾さんの講演について
・リーダー育成に強い情熱(若者の成長を一番に考えている姿)
・そのうえで会社を繁栄させることに関しすごく感銘!
若者は宝なり!

ヤマノアーキデザインさん
・何度も工藤さんの講話を聴いております。
・改めて工藤さんの本気度を見たような気がします。
・私も会社も一歩一歩前進していくことの大事さを感じましたので前進しま
す! 挑戦します。

■H社(茨城県) H様

藤原さん、中尾さん、工藤さん、貴重な講演、ありがとうございました。
大変勉強になりました。
特に藤原さんの1/100万等のお話は自分自身、考えるところが多々ありまし
た。
岡田さん、相変わらずのツタエル力に感銘を受けました。
常日頃からの情報収集、データ化、何よりも「そりゃそうだ!」と言われれ
ばわかる事をしっかり「ツタエル」力を自分も学び今後に生かしていければ
と思います。

■A社(青森県) A様

多くの工務店様やその社員様にお話を伺えたり、今悩んでいることを以前
より実行されている方のお話を聞きて参考になりました。
ありがとうございます。

■アトリエサクラ(静岡県) 市川様

総会に参加したことで、他の会社様の話を聞けて自分の今後の仕事に対して
の考え方、会社、自分、お客様のために何ができるか、何をしていけばよい
か考える良い機会になりました。
出張戦略会議でも感じましたが、自分の考えを他の人に伝える事の大事さや
大変さも実感でき、また参加したいと思いました。ありがとうございました。

■S社(茨城県) N様

ツタエル総会に来るといつも思うことがあります。
「歯がゆい」と!
他社ではこんな事をやっているのに、元気があるのに、協力しているの
に・・・
弊社は果たして出来ているのだろうか、これから出来るのだろうか? と。

■K社(青森県) K様

こんな可愛い娘さんがいたとは驚きです。
学びと出会いの場を設けていただき、ありがとうございました。

■明石住建(兵庫県) 濱田様

すばらしい企画でした。いつも参加して刺激を頂きます。
ツタエル様の出会いからすべての考え方に軸ができています。
ありがとうございました。

■B社(茨城県) T様

事例発表をいただいた2社、凄すぎます。
さて何からパクろうかな。
いつもご講演いただく皆さんのパワフルさに感動します。
元気になれます。ありがとうございます。
藤原先生のお話、また聞きたいです。

■K社(北海道) I様

今回初めて総会に参加させていただきました。
研修にもありましたが、情報の編集力の重要性が改めて感じとれました。
情報収集することと、その情報に対していかにアレンジし独行性を出せるの
かが大切であるかと。
これから10年後、変化ある業態に対して重視してまいりたいと思います。
各工務店の成功例に対して自社で何ができるのか実行していきたいとも思い
ます。
本日は大変ありがとうございました。

■J社(長野県) K様

今年も刺激的なケツタタキ、有難うございました。
藤原先生のお話はあのテンポ、あの熱量でちょっとしたトランス状態でした。
あの「場」の作り方、大変勉強になりました。
また、工藤社長の発表は、この一年チャレンジの過程を垣間見せていただい
たので、本当に頑張った成果を立派にお話されていた姿がかっこよく映りま
した。

■Z社(東京都) I様

藤原先生の本はすでに読んでいました。
目の前で聴くことができエネルギーが伝わってきました。やっぱりLIVEは
サイコーです!!
柔らかアタマになれるよう訓練します。
岡田社長、服の印象いつもと違うと最初から思っていました。なるほど、
そういう事だったんですね。とても目を引いて良かったですよ。
ワークショップがたくさんあって時間を忘れるほどでした。
他社さんの事例もマネしたいこといっぱいです。チャレンジしていきたいで
す。

■M社(山形県) G様

大変参考になりましたが、後半になるにつれて何を一番最初にやるべきなの
か、わからなくなったのが正直なところです。
自社へ帰り、総会資料を見直し冷静になり考えたいと思います。
本日は大変ありがとうございました。

■M社(茨城県) K様

いつもツタエルさんの研修に参加しますと力を頂けます。
藤原先生の講演の他、工藤社長の単価を上げ高級路線へシフトした話は大変
参考になりました。

■丸和建設(茨城県) 稲見様

楽しく参加できるセミナーでした。
笑いあり、笑顔にするツタエル総会。明日から丸和建設工事部、協力業者を
笑顔にしていきます。

■斎藤林業(群馬県) 宮下様

今後当社の課題が明確になりました。
1/100×1/100×1/100 3つめが試行錯誤の現在ですが、仲間意識の高い
スタッフと協力して1/100を見つけて将来が見えてくる感触を持ちました。
ありがとうございました。

■和夫建築(山形県) 村上様

山形県庄内からまいりました。
朝5時の電車で出発し長きに渡り大変疲れましたが、有意義な講習でありま
した。
またの機会がありましたら是非参加したいと思います。
誠にありがとうございました。

■R社(青森県) K様

総会お疲れ様です。
研修の時とは違った感じで講演も面白かったですし、ワークショップも楽し
かったです。
実例を聞くことができ、生の声ですので大変参考になりました。
自分自身の何かのきっかけになればと思いました。
大変勉強になりました。
ありがとうございました。

■ディフェンド(東京都) 遠藤様

お疲れ様でした。
今回で11回目の参加です。
こんなにも月日が経ったのか・・・と感慨深い思いです。
総会が続く限り出席したいと思います。

■K社(青森県) Y様

経営者ではないですが、自分が今すべき事、やったほうがいい事、(チャレ
ンジ)が少しづつ見えてきました。
代表に任せっきりの部分が多いので、会社のこれからのために少しでも助け
られる発案をしていきたいと思いました。
ありがとうございました。

■D社(東京都) H様

藤原先生の情熱編集力がとても刺さりました。
高める努力をしていきます。

■K社(山形県) T様

皆様方の話を聞いてもう一度本気を出そうと思いました。

■N社(長野県) N様

ツタエル総会初参加でした。
藤原様の講演、大変引き込まれました。
中尾様、工藤様の事例発表も参考になりました。

■アーティステイック(東京都) 井上様

2019年に引き続き、お招きいただきまして誠にありがとうございました。
ツタエルさん、岡田社長、山口さんらしい、アットホームな雰囲気でとても
居心地よく学びもたくさんありました。
特に今後の工務店さんの取るべき方向性3つはとても興味深く聞かせていた
だきました。
それぞれ3つの方向性で成功されている工務店様の事例をご紹介いただきま
したことは、なかなかない総会だなと今年も感じました。
この度はどうもありがとうございました!!

■アトリエサクラ(静岡県) 永島様

初参加させて頂きましたが、わかっていましたが想像以上の充実した時間を
過ごさせて頂きました。
やはり先輩方の会社は、すごく学び、パクリ、亀のスピードではありますが
一歩一歩先輩達のようなすごい会社づくりを実現したいという欲求があがっ
てきました。
キッカケまでは頂けているので実際に結果につながるように頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

■K社(青森県) S様

ヒント、やるべきことはたくさん得ることが出来ました。
それを自分のアクションとして実行していかないと何も成果が出ないわけで、
実行する(挑戦する)ことを続けていこうと思います。
自分がわくわく楽しくなる仕掛け(取り組み)を自分なりに作り上げていこ
うと思います。
ありがとうございました。

■ワカバハウス(茨城県) 中山様

今回もたくさんの気づきを頂きました。
今後の会社の方向を決めていく上でとても参考になりました。
ありがとうございました。

■ヤマノアーキデザイン(青森県) 高橋様

たいへん内容が濃くて改めて世の中がどう動くのか、先を読んでいかなけれ
ばいけないと思いました。いい話が聞けました。
ありがとうございました。

■天野工務店(埼玉県) 天野様

今回も参加させて頂きました。
おかげ様で仕事も順調に行っています。
いろいろ考えさせられる総会でした。
また来年も参加させて頂きます。

■I社(山形県) I様

自分の立ち位置を真剣に考えねばと思いました。
TTPします。

■Z社(東京都) K様

ツタエルスタッフ、ご家族の皆様、お疲れ様でした。
半日学んだことを元にして早速一つは実行しようと思います。
これからもよろしくお願い致します!

■T社(岩手県) S様

子供が大きくなったら、なくなる仕事、なくなりにくい仕事など語りたいと
思います。
また、情報処理力×情報編集力が今日一日で鍛えられたかな? 今後モノの
見方も変わりそうです。
昨年直前にインフルエンザで欠席となりましたが今年は無事参加できてとて
も楽しかったです。
ありがとうございました。

■T社(長野県) T様

藤原先生の話&山口さんのワークショップで初めて10年後などという遠い
将来を想像致しました。
事例発表も参考になり、岡田社長の講演で元気、やる気を頂きました。
TTPできるところはTTPさせていただき、行動していければと思います。
今日はありがとうございました。

■明石住建(兵庫県) 青野様

参加できて良かったです。
次回も参加したいです。

■O社(宮城県) 久道様

全てのプログラムが大変参考になりました。
時間が足りない感じがしますので、1泊2日のプログラムが良いと思います。

■陽だまりハウス(京都府) 小山様

毎年参加させてもらっています。
去年のツタエル総会で-6kgダイエットを宣言し、見事目標を達成して今年
の総会に参加することが出来ました。
現在なかなか社員が育てない状況で悩んでいて、将来は人が育つ明るい社風
をめざしている中、本日の3名の講師のお話はドンピシャの内容でした。
中尾社長のお話はもっと聞きたかったくらいです。
お客様の夢、社員の夢、自分の夢。
みんなの夢を叶えるのが会社の夢だ!! と目標が明確になりました。
楽しかったです。ありがとう。

■Y社(山形県) Y様

長い時間でしたがそれを感じさせない内容で、今年も参加して良かったです。
今日の内容を明日からの仕事に少しでも活かします。

■T社(千葉県) T様

本日はありがとうございました。
昨年は台風災害の対応に追われ、いつも以上に新年からどうしていくかが
考えられずにいましたが、また原点に戻って考えていく機会になりました。

■D社(東京都) Y様

今年もありがとうございました。
「会社の方向性」「自分はどうありたいのか」普段あまり考える事がなかっ
たので、改めて考えたいと思います。

■T社(長野県) T様

もう一度原点を見直し、スタッフみんなで共有したいなと思いました。
ありがとうございます。来て良かったです!

■I社(東京都) S様

大変参考になる「ツタエル総会」でした。
これから10年後について個人的に考えている最中でしたので、思いを新たに
しました。
変化のある行動を行うきっかけにします。

■H社(茨城県) H様

動かなくては学べないということを感じました。

 

以上、いかがでしたでしょうか?

・・・意欲は高まった! よしっ、次の具体的な動きをするぞ!

で、集客・受注の方法、うちに合った方法ってなんだ?

会社全員で歩むためにこのやり方をどう社長・社員に伝えれば
いいんだ?

気持ちはあるけど、具体的な動き方がわからない。
ぼんやりはあるけど、明確になっていない。

実際に「行動」にならなければ、成果はでませんよね?

変わるための第一歩。
踏み出したい方はこちらをを要チェック!

↓おすすめはコチラ↓

 

毎週1回、マーケティング情報やお役立ち情報をお届け。
最新の他社事例やそれを見学できる機会のご案内など、ここでしかしていない話も満載です。

 

購読料はなんど「無料!」

 

ちょっと興味あるけどメールが多すぎて、メルマガはちょっと・・・と思ったあなた!
ここで登録しない判断をしてしまうのはちょっともったいないですよ!

 

「一回登録してみて、多すぎ! と感じたら辞めればいいじゃないですか」

 

これ、ツタエルメルマガに限らずの話です。

実は山口もツタエル入る前までは「私は登録しない主義なので」と思っていたんですけど、騙されて登録してみて、なんて損をしていたんだ。良いメルマガを登録して悪いメルマガを削除する、その作業を怠っていただけじゃないか・・と気づきました。

ツタエルメルマガに限らず、いいですよ。メルマガって。
その時の「リアル」な情報が書かれていますからね。

 

ではでは! またツタエルメルマガでお会いしましょう♪

 

 

あなたに届け!

 

 

東京は雪が振りました。

 

0℃

 

すっごく寒い。

 

でも、事務所は当然エアコンのおかげで快適温度。

 

・・・あれ? なんか寒い。

 

 

 

・・・踊ってる。

 

 

 

・・・あなたに届け!

 

 

・・・もちろんこれも、大切な仕事です。

 

 

1/23(木)をお楽しみに♪

72から、3。

72から、3。

 

何の数字かと言うと、コレ。
情報誌です。

 

具体的には、
情報誌の制作時間。

 

情報誌編集長サミット仙台で頑張っているF地さん。

創刊号は、構想ができてから制作に3日、つまり72時間かかったのが、
第4号となる今号は3時間で完成したとのこと。

 

スゴイ進化です。

 

A4 表裏 ページ数にして4ページ。

 

もちろん、早ければ良いというものではないですが・・・、
うん、でもやっぱり早く出来上がるに越したことはない。

 

なぜ、そんな制作期間が短縮されるようになったのか? 

一つは慣れ。
要領がつかめてくると半分くらいにはなってきます。

加えて、
こっちの方が大事だと思うのですが、工夫です。
毎号、もっと効率よくできるのではないか? と工夫し続けた結果、
「やり方」も変えていくようになりました。

 

具体的には3つ。
創刊号から見続けている山口は、
工夫されてるなぁと思う部分があります。

多分、情報誌を出している方にとっては参考になる部分もあると思うので紹介しますね。

1)前号発行後に、次号に何を書くかを大まかに決めておく。
  ページのタイトルくらいまで決めるイメージです。

2)レイアウト・デザインはほぼ毎号同じにする。
  テキストの位置・量、写真の位置・サイズを毎号統一することで、
  レイアウトにかける時間を相当量減らすことができます。

3)情報誌を書くための時間を取る。
  どうしても片手間になりがちな情報誌の作成ですが、
  1ヶ月の中でココ! という時間を決めてその時間内になるべく仕上げる。

4)思いついたことを一気に書く。
  この話、面白いかな? なんて迷うとドツボ。
  まずは書き上げ、迷うならそこから迷う。
  特に、想いがしっかり入っている文章であれば多少荒くてもOKです。

5)とりあえず、できたら出す。
  これは研修生特典ですが、途中でも何か作ったらツタエルの添削を受ける。
  行動しないと結果が出ないのと同じで、出さないと結果は出ません。
  ちょっと語弊がある言い方にはなりますが、
  完成度にこだわらず、出すことにこだわる。
  感覚としては、2割の完成度で一度出してみる。

 

ってな感じです。

 

時間短縮という意味で言うと、2)3)を実践すると、かなり効果は高いと思います。

 

 

いずれにしても嬉しいのは、やるごとに進化していることですね。
もっと、よくしたい! この意欲に応えられるよう、僕も研修内容を磨いていきます!

 

 

 

ノッてくると。

岡田ブログやメルマガで、ウインドウズ10の話がありましたね。
そんなのはもう、リリース直後に済ませてます、と余裕鑠鑠の山口です。

 

・・・少し不安になって設定を開いたら、ウインドウズ8でした。
8もアップデート可能なんですよね。
改めまして、知ったかぶり王国三等兵の山口です。

 

 

さて、また2月くらいから新しくはじめようと思っています。
何かというと情報誌編集長サミットの新クラス。

おかげさまで、好評です。

なかでも好評なのは、知ったかぶり王国の山口の講義! ではなく、
アウトプットの機会。中でも参加者同士がコミュニケーションを取りながら実践し、学んでいく研修が好評です。

注)研修の中身は知ったかぶりではやっていませんのでご安心ください

 

参加者同士のコミュニケーションというと、
すこ~し抵抗ある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも、安心してください。

 

 

履いてますよ!

 

ではなく。
(これは、ツタエル総会の交流会の前フリでもなく)

 

安心してください、みんなはじめはそうなんです。
「やりたい! やりたい!」という人の方が珍しい。

でも、やりはじめると皆ノッてきます。

 

なぜか? 

 

話をするのが気持ちいいから? 
もちろん、その要素もあと思いますが、本当のところは、情報交換・意見交換をすることで、良い情報が手に入る、刺激が手に入ることを体感するからなんです。

 

はじめは皆こんな感じ

 

やがてこんな感じ

 

身振り・手振りが入ってきます

 

 

心理学的には、
身振り・手振りが大きければ大きいほど

「わかりやすくしたい」
「正確に表現したい」

つまり、「相手に伝えたい」という気持ちが大きいということなんだそうです。

 

もっともっと、
ポジティブな“感情”が表に現れる研修会にしていきたいなと思います。

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

クリスマス。

 

 

1ヶ月も前から、
サンタクロースからのプレゼントを楽しみにしている、4歳の娘と2歳の息子。
プレゼントを渡すことを楽しみにしている、パパ・山口。

昨日はいよいよクリスマス・イヴ。

子どもより早く寝てしまい
子どもよりも遅く起きてしまったツタエルの山口です。

 

さて、せっかくなのでクリスマスの話を一つ。

 

 
 

サンタクロースにはなりそびれた山口ですが、
プレゼントは、子どもよりも遅く寝て、子どもよりも早く起きているサンタにより無事子どもの手に渡っていました。

 

(ありがとう!)

 

で、朝起きたときの子どもの反応。

 

 

やった~!!

 

大きな声。
嬉しそうな顔。

その声で、目が覚めました。

 

 

子どもの素直な反応って、いいですよね。

 

渡し甲斐があるってもんです。
(渡したのは妻です)

 

 

嬉しい時に、嬉しい! って言う。

これって子どもじゃなくても、いいもんですよね。

 

 

大人になって、そんな表現したかなぁ。
仕事をしていて嬉しいとき、素直にそう表現しているかなぁ。

 

ネット記事より引用

 

 

こうやって、喜びを表現するって大切なことかもなぁ。

 

 

子どもの様子を見て、そんな風に感じた出来事でした。

 

Marry Xmas♪

 

上でもない、下でもない、横に。

12/17 事業計画作成セミナー&大忘年会開催しました。

若干、思いつき企画でもあり、かつ2本立てで準備意外に大変だったのですが、やってよかったぁ!!と思えるイベントでした。とりあえず、事業計画の話題をしたいと思うのですが、、、このセミナーを通じて、僕は大きな学びをもらいました。

 

事業計画作成セミナーでは、
税理士・財務コンサルタントの株式会社ディフェンド代表取締役の遠藤さん
↓この人

 

を講師に招き・・・

ワクワクする未来のために必要な「投資」
それを、安心して「決断」するために有効な「未来会計」
夢を実現するための“航海図”と“羅針盤”の作り方のポイントを教えていただきました。

 

実は、ツタエルは創業からずっと遠藤さん(遠藤先生)にお世話になっていて、ツタエルが13期を迎え、必要な投資、必要な決断をし、変わらず元気にやれている要因にこの「事業計画作成」があります。

 

せっかく売れても、黒字にならないんじゃぁ、キャッシュに悩んでいたんじゃぁ、幸せにならないんじゃぁ、意味ないですよね。

実はたとえ「売上」「利益」が変わらなくとも、
その悩みを解消する方法はありますよ。
もちろん、節税とか何かごまかすということではなくて、
毎日一生懸命仕事をしているとついつい後回しにしがちな●●をしっかり考えるだけで、
かなりその悩みが改善されるんですよ。

 

 

「知りたくないですか?」 その方法。

 

 

「知りたい!」

 

 

と、そんな想いを共にしたメンバーが、全国からそして、建築以外の業種の方も集まりました。

 

 

ツタエルでは珍しく、
岡田の講演枠がほとんどないセミナーだったのですが、

 

 

開催した結果、どうだったのか?

 

 

めちゃめちゃ大好評でした。

 

 

元々、事業計画に意識のあるメンバーが集まったにもかかわらず、その多くの方の意識が変わり、終了時には何か「明るい」表情を感じたセミナーでした。

 

アンケート

 

では、なぜこんな好評だったのか??

そこに僕の学びがあったわけですが、結論、講師の税理士・財務コンサルタントの遠藤さんと、自社の話で恐縮ですが、サポート講師をした岡田のスタンスが「横」だったからなんだと思います。

 

横って、どういうこと? って話ですが。

 

具体的には、
セミナーって、話し手と聞き手、いわば講師と生徒の関係ができるわけなのですが、大抵の講師の場合、自分が上に立とうとして少し偉そうになったり、言葉遣いや態度が上から目線に感じでしまったりすることってあるんです。

また、講師という立場上、なんだかんだ威厳がある人から話しを聞きたいと思うので、そのようにわざと振る舞うこともあります。

 

また、実はその逆もあって、
セミナーの後に「商品」を売りたい! というようなセミナーの場合、逆に売り手の意識が高すぎてしまって、話し手が聞き手をお客様お客様しすぎてしまって、下に入ってしまう。

 

とにかく、話し手と聞き手に「上下」ができやすいんです。

 

結果、どうなるかというと、
現象としてはその後の「個別相談タイム!」で誰も相談に来ない。
相談しにくい状況って生まれたりします。

 

僕も結構、その後の個別相談がなくて悩んだことも多くて、
無理やりこっちから声をかける・・・なんてこともあります。

 

でも、今回は「個別相談」が時間いっぱいまで途切れない感じ。
個別相談のためにもう一人来てくれていたのですが、その方の時間も埋まる感じ。
(ちなみに、その後の忘年会でもつかまっていました)

 

そうなったのは、
話し手である遠藤さんが、聞き手の上でもなく下でもなく、ちょうど「横」にいたからなんだろうなぁ、と思いました。

 

スゴイと思ったと同時に、こんな税理士も少ないかもと思ったと同時に、やっぱり僕もそこを目指していきたいなと思いました。

 

岡田もそうですが、
やっぱりファンがいる講師ってそういうところありますもんね。
尊敬もされているけれど、遠い存在でもない、という。

 

上に立つ、下に入るってある意味簡単なのですが、
ちょうど横ってちょっと難易度高い。

 

う〜ん、これって天性?

 

 

・・・

 

 

「これって、才能ですか・・・?」

 

 

昨日、そのツートップ、遠藤さんと岡田と3人で飲む機会があり、聞いてみました。

 

(才能だった、自分には無理かな・・・)

 

 

だったのですが、

答えは・・・

 

「意識してできる部分もある」
「自分自身がそうありたいと思うことでなれる」

 

という答えでした。

そのためには・・・

 

・見た目の雰囲気   にはじまり・・・
・口調、テンポ
・語尾の「です・ます」 などの細かい振る舞い

何より、

相手に「役立ちたい」という気持ち。

 

などなど、色々教えていただきました。

 

事業計画の内容とはちょっと離れてしまいましたが、
一日経っての感想をブログに書かせていただきました。

 

 

 

追記:
このブログを読んで、
事業計画セミナーの内容が気になってしまった方は、山口にお問い合わせください(^^)
当日の内容はお送りできませんが(先着5冊)大まかな内容が簡単にわかるマンガ小冊子をプレゼントします。

 

 

 

より良い研修へ。

こんにちは!
おかげさまで12月の予定はめいいっぱい埋まりました 、山口です。
その予定の1/4を埋めてくれている「情報誌編集長サミット」

▼今日も名古屋で。めちゃ真剣に考えていただいています。

おかげさまで、受講生からは「毎回楽しみにしている」という声をいただいています。

 

なぜか?

 

もちろん、身につくスキルの基となる講義内容や、実践することによる成果が出るということがあってのことだとは思いますが、もう一つ「楽しみにしている」と言われる要因があると思っています。

 

■良い研修とは?

私が思う良い研修というのは、やっぱり「成果」の出る研修だと思います。
そして、そのために研修に求められる要素で大きいのがコレ↓だと思います。

参加者同士が、交流しやすい「雰囲気」。
特に最近は、カリキュラムの中でお互いの情報交換をする時間を意識的に多く作ったり、参加者さんの良い所を事例として紹介したりしている関係で、参加同士の会話が活発です。休憩中もずっとお互いの相談が続いて「休憩したっけ?」と思うほど。

 

 

なぜ交流や雰囲気が大事か?

ちょっとクールな言い方になってしまいますが、
お伝えする知識については、極論「本」を読んだりネットで調べれば「知る」ことができます。

もちろん「知る」だけでは足りないのでツタエルでは「ワーク」というカリキュラムの中で「身につけていただく」ことをしていただいています。

でも、いくら知識を知っても、技術を身につけても、実践しなければ、行動しなければ「成果」は出ません。

 

ただ「実践・行動」については、
ご本人がその気にならないとできません。

では、人はどうやってその気になるのか?
やる気スイッチが入るのか?

 

その要因の一つに、
身近に「同じように頑張っている仲間がいること」が結構大きいと思います。

時に、同じ悩みを抱える仲間であり、
時に、解決の進捗を確かめ合うライバルであり。

この状況が「やる気」に繋がり「行動」に繋がり、成果につながる。
つまり、成果のために、参加者同士が、交流できる「雰囲気」が必要なんです。

 

私のミッションで言うと、
その雰囲気をつくるために何をすればいいか? を考え実践することが大事です。

 

まぁ、私の気持ちとしても、
せっかく来ているなら、来ないと手に入れられないものを持ち帰っていただかないと・・・というので、今年は「編集長サミットに来ないと得れないもの」は何か? をテーマに工夫を重ね、新しい取り組みも増やしています。

 

例えば、
基本的に、研修中にトイレに出たり、事例を見に行ったりするのは「自由」としています。意見交換や長時間“考える”ワークショップの前には、意識的に「いつ席を立ってもいいですからね!」とお伝えしています。

 

理由はいくつかあるのですが、
一番は、いい流れですすんでいる時に「時間だから」と止めたくないというのがあります。研修では、基本的には1時間に一度くらいの休憩を入れるのですが、アドバイス中やお互いの意見交換が活発な時、もう少し言うと、もうちょっと続ければいいものができそう! という時はその雰囲気を壊したくないと思いませんか?

でも、大勢いる時には、人それぞれ「外に出ざるを得ない」都合もある。
だから「どうしても」という方についてはOKだけど、もうちょっと続けさせてね! という感じです。

 

逆もあります。

 

これは僕の体験も含みなんですが、
休憩が終わって座ったとたんトイレに行きたくなったり、
休憩中にあった出来事をちょ〜っと解決したくなったり。

(すぐ終わるんだけど、あと1時間後かぁ・・・)

そんなつもりで研修を受けても、集中できないですよね。
もちろん「じゃぁ、途中で全員が出ていったらどうするの?」とか色々考えることもあるので、毎回ではないですが、クラスや時間によってはその方法を試させていただいています。

 

と、まぁ・・・長くなりましたが、そんな感じで色々試しています。

(新企画はたま〜に、スベることもありますが、
 いやっ、結構スベっていますが、
 ご参加者のおかげで結果的にはスベってないことになっています)

 

そんなわけで、
楽しくするところ、
ご参加者の競争をうまくあおるところ、
共同作業により、お互いの悩みを解決するところ、
など、まだまだ完璧でないことも多いですが、
最近は、初回や2回目にしてすでに友達のような関係になったり、参加者の会社に訪問して、事例の情報交換をするような方たちも出てきました。

 

せっかく、時間とお金を使って来ていただいている機会。
「来ないと持ち帰れないお土産」をしっかりお持ち帰りいただき、成果につなげられる「より良い研修へ」していきたいと思いますので、ご期待ください。

 

 

追記:

2月くらいから新クラススタートの予定もあります。
進化した「編集長サミット」のご案内もお楽しみに♪
(2回目、3回目も歓迎ですよ!)

 

 

インディアン、嘘つかない。でも、素直に聞かないと損をするよ。

一昨日、昨日は岡田と共に出張戦略会議その2。
出張戦略会議で決めたUSPを具体的に行動に落としていく会議です。

最近、この出張戦略会議その2の依頼が多く、
前後約1ヶ月で4社さんほどやらせていただいております。

今回は、北海道は帯広市で実施させていただきました。
人生2度目の帯広。

「皆さんのやっていることは、お客様にどんなメリットがある?」
「新しい取り組み、いつやる? どうやる? 誰がやる?」

本編から懇親会まで1日みっちり会議をしたので、相当疲れたかもしれませんが、
「やることが具体的になったので、成果に近づいた気がします」と、たしかな実感をいただけるものが作り上がったと思います。

 

そして翌日もう一度訪問。

成果をあげるための行動をサポートする「顧客管理システムマジタン」の利用方法のご説明。「多少お金はかかるかもしれないけれど、ノウハウや、成功事例、失敗事例を教わりながらやった方が絶対早い」と、嬉しい言葉もいただきながら、顧客管理についてもまた一歩踏み出していただきました。

 

 

「ありがとうございました!!」

「岡田さん、山口さん、お昼は帯広のソウルフードを食べていってください!」

ということでお昼はこのお店に。

 

 

インディアンカレー

帯広の皆様は週に一度は必ず食べるという
「早い、安い、うまい!」なお店。

とにかく「ルー」が美味しいらしく、お鍋を持ってお持ち帰りして夜の食卓にならぶというほどのルーだそう。

 

期待に旨膨らませて席につきました。
(お昼時だったので並びましたが、さすが、スグ順番が回ってきました)

 

いくつかのメニューの中で、
選んだメニューは「野菜カレー」
スタンダードっぽいインディアンカレーでもよかったのですが、
北海道のジャガイモの文字に惹かれて野菜カレーに。

 

う~ん、美味しい!!

この味。

期待以上!!

 

美味しいすぎて、
会話をするクライアントさん、岡田が半分くらい食べたところで山口感触。

 

インディアン・嘘つかない!

 

そう思いながら、メニューを眺めていると・・・

 

 

・・・ん?

 

 

インディアンルー?

野菜ルー?

 

 

もしかして・・・本場の味はインディアンルー・・・ですか?

 

はい。

 

 

なにィ!

 

 

 

聞くと、
インディアンカレー
野菜カレー
ベーシックカレーの3種類があるらしく、
やはり基本は、
インディアンかベーシックとのこと。

 

素直にメニュー通りに頼むべきだった。。。

 

「でも、野菜が一番先に売り切れるんですよ」

 

というクライアントさんからの慰めの言葉を胸に東京に帰りたいと思います。

 

 

インディアン食べに、また来ます(笑)