教えてください。

思わず気になってしまうタイトルにした割に、中身が浅い話だと少々わかっていながらも、そのま突き進むことを決めた山口です。

 

「教えてください、花粉症対策」

 

昨年に公式に花粉症デビューした山口。

どうやら結構症状が強いみたいで、ここ数日家にいても目が痒くて痒くてな状態です。

床を掃除してみたり、空気清浄機を買ってみたりしてみましたが、う〜ん。

 

家にるのが辛いのは、ステイホーム時代にはキツイです。建築の力でなんとか対策できませんか??

便利グッズ

リフォーム

新築の知恵でもいいです。

 

子どもも目、こすりこすりしてるので、病院という手をうつ前に室内環境でなんとかする方法あったら教えてください。

 

ーーこのブログにコメント、お打ち合わせ時、情報誌のコーナーで、などなどお知恵をお待ちしています!!

 

 

■近況報告

先日、一泊二日で出張に行ってきました。最近、出張戦略会議の依頼が多く、一日の本気会議で夜18:00ごろには疲れきっているのですが、一方で、朝と全然違うクライアント様のイキイキした表情を見て、元気をもらっています。

帰りは、新幹線が動かない関係で深夜バスで帰宅。

 

早朝の新宿南口

 

身体はキツイですが、子どものお雛様は無事飾ることができました。花粉はキツイですが、春の訪れというか、あたたかい季節の到来は気分が上がってきますね。

 

 

休日は休日なりに。

休日は、休日なりの仕事の仕方。

 

平日と休日の違いは「電話やメールがほとんどこない」です、山口です。

最近、なにかと話題のテレワーク。
家でやるのもいいですけど、どうせ家でやるなら少し外に出てやるのも気分転換にオススメです。

コワーキングスペースってやつですね。
この場所は、会社の事務所兼貸しスペースになっている場所で、その会社の人も同じスペースで仕事をしています。受付なんかもその人達がやってくれている感じっぽいです。

 

オススメする理由は「他者の刺激」です。

家にいるとどうしても自分の世界だけになりがち。
会社にいるとどうしても同じメンバー同士の世界になりがち。

それはそれで良いこともあるので否定はしないんですけど、
たま〜にこういう場所で仕事をすると良い感じで進むことも結構多い。

カフェ? ではなく、コワーキングスペースです。

なぜかと言うと、

みんな仕事をしに来ているので、

みんな真剣である、し、

多種多様色んな人の仕事の様子がわかって刺激になるし、

時にスッゴイプロ、みたいな人もいるし。

人多いんですし、電話してたり仕事の会話していたり、タイプ音がなったりするんですけど、いい雑音な感じです。

 

最初はなんとなくこういう所で仕事するとカッコイイなぁな感じで入ってみたんですけど、機能的に結構魅力感じています。

イメージアップ!?

テレビ電話のおかげ様で、打ち合わせ数がグッと増えている山口です。

 

皆様はどうですか??

 

で、最近色んな方とお話していて感じるのが、やはり師走。みんなお忙しそうですね。特に、社長さんたちのマルチタスクぶりはハンパじゃないです。

もちろん、社長さんなのでやらなくてはいけないことも多いのですが、やりたいこともいっぱいで。

時間も人も足りな〜い。

忙しそうなんだけど、ワクワクもしているような感じ。微力ながら、ついていかせていただきます!!

 

 

さて、そんな人が忘れがちな季節感をお届けする山口ブログ(そんなブログだっけ?)

 

 

もうすぐクリスマスですね。

知ってました?

もうすぐクリスマスですよ!!

 

 

山口のインスタグラムでも、最近ハマっているストーリーズでこんな質問をさせていただきました。

 

 

実は、友人とそんな話をしていて。

 

あっ、私ですか??

 

ハイ、用意しました。

そろそろ、Amazonから届くと思います。

 

イメージアップ!?

 

いやいや、純粋な想いからですよ(笑)

 

 

さて、今日もがんばってまいりましょう!!

 

 

 

 

季節感。

 

外出ないし、イベントも自粛だし、季節感を感じづらい今日この頃ですね。

 

今、何月でしたっけ?

 

 

あっ、もうすぐクリスマスですか。

 

堀田さんが書いてくれたウェルカムボードが季節を感じさせてくれました。

 

四季のある日本。

いつもと違う一年の中でも、変わらず来る季節を感じ、気持ちが少し落ち着いたら山口でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葛藤。

こんばんは。

お風呂の後に食事をすると、その熱量で汗だくになりもう一度お風呂に入る山口です。

(食べてから入りなさい)

 

 

さて、今日は夜遅めの帰宅。

最近は、仕事や夜の打ち合わせがあっても家でやることが多かったのでなんとなく久々気分。

正直今日は自分的に煮詰らなかった一日だったので、誘惑に負けそうな感じ。

 

 

 

結果は・・

 

 

 

 

いや、引き分け!!

 

 

自分の意志を。

土曜日のお昼ご飯担当になりつつある山口です。

(よくやっている感を出すものの残りは全部妻が担当。それでいいのか?)

 

 

さて、この前ブログにあげたカルボナーラ。

これは、自分の意志で決めました。

スグできたし、味の調整もしながら丁寧に作ることができました。

 

 

一方でこちら。

結果3つのメニューを出すことになりました。

結構手間もかかった。

味だけでなく同時に複数やる段取りの工夫が必要になった。

 

なぜこうなってしまったかと言うと。

 

焼きそばの材料用意しているよ、という妻の声。

焼きそばよりチャーハンがいい、という娘の声。

昨日買ったお好み焼きが食べたい、という自分の声。

 

全て聞いた結果、こうなりました。

 

 

やっぱり自分の意志で提案して進めるのが1番だな。

 

 

にしても、

ほぼ同じ材料でほぼ同じ味付け。

そしてその全てが炭水化物というこれまた意志の弱そうなメニューになってしまった。

 

 

 

 

明日も。

良いこともするんだけど、普段は全然ダメなヤツ。ホームランか三振か、しかも雑なスイングでそんな結果を出して来るヤツ。

そんなヤツをどう成長させるか? ということを実践できるチャンスに恵まれている山口です。

 

 

コイツどうする?

 

そんなことをなんとかする方法とは?

答えは一つしかありません。

 

 

自分自身が成長すること。

 

 

3歳より5歳

10代より20代

20代より30代

 

年々、意識しないと成長できないなぁと感じる今日この頃ですが、あえて言います、今日も少し成長しました。

成長させてくれる人がいました。

 

 

 

編集長サミットウェブクラスというアウトプット。

写真にはないですが、家とお金のスペシャリスト養成研修というインプット。

 

動けば、何かある。ですね。

 

 

コレ食べて明日もやります。

 

・・・カラダも作らないといけないな。

 

 

使ってる。

家とお金のスペシャリスト養成研修。相続に関する知識と資格取得、そして活用までを学ぶ講座です。

 

昨日は第二期の補講をしました。

三期の募集はこちら

 

にしても、ウェブ会議が浸透してから、こういうのは本当に気軽に行えるようになりましたよね。

 

今日の話題は、相続税や贈与税などの税金の話題。資格取得にはもちろん、個人的にもとても役立ちました。

 

話題は住宅取得に関する部分にも。

「あっ、これはウチでも何回も経験ありますよ」

と、受講生さん。話が発展して活用セミナーでやるような内容にまで、少し首を突っ込む形になりました。

 

その時私はふと思いました。

家は高額商品。

作れるだけじゃななくて、

こういうことにも相談に乗れて、

相談に乗れるだけじゃなくて、

導いてあげられて、、だからこそ売れる。

 

 

ーーー知っている人は知っている

ーーーやっている人はやっている

ーーーやっているからこそその大切さがわかり、さらに勉強を深めていく

 

 

何でもかんでもはできないけれど、何でもかんでも「知っている」で止まっってしまっては成果はないけれど、まず知る、実践する。

必要!! と感じたら、さらに深くいく。

 

その受講生は「なんでそこまでやってしまうの?」とよく言われるらしいのですが、それこそ成功の秘訣なのかも。

 

お忙しい中、補講までやっていただいた遠藤先生の授業も勉強になったし。(本当にありがとうございます!!)

 

部屋のエアコンが切れてしまって大変だったけれど、二重で勉強になって有意義に過ごさせていただいた2時間でした。

 

 

 

 

 

 

朝メシ前。

ようやく梅雨明けですかね!!

7月は雨が多くて、ジメジメの日が続いてなんとなく気分も・・・と思いきや、コインランドリーにはお客様がたくさん。今年1番の入りとなって嬉しい。

 

でも、やっぱり晴れが好きです、山口です。

 

今日は、在宅ワークで仕事スタート。

通勤がない時間を利用して、朝メシ前に洗濯物を干してから。

 

 

さも、やってるアピールしてますが、多分3ヶ月ぶりくらいにやった気がします(笑)

そして、多分3ヶ月後までやらないでしょう(笑)

 

「今日も洗濯物たくさん」

「なら、ランドリーでやればイイじゃん」

「太陽の下で乾かすのが気持ちいいじゃない」

「ランドリーも殺菌効果やダニを吹き飛ばしてくれて実際効果的だよ」

「そういうことじゃなくて」

という会話を何度もしつつ、日頃洗いは天日干し、大物洗いと靴はたまにランドリーという山口家です。

 

 

さて、朝から家のひと仕事と、それをネタにしたブログのひと仕事を終えたのでスッキリスタートです。

 

今日もがんばってまいりましょう!!

 

 

 

例えば、●VS●の力とか。

情報が多いことは意思決定の手助けになるが、
情報が多すぎると意思決定が遅くなる。

・・・ただもはや現代において情報が少ないという状況は起こりえない。

 

では、そんな情報が多い中で意思決定をするためにはどんな力が必要か?

 

 

「仮説思考」 内田和成 東洋経済新報社

 

かなぁ、と仮説を立ててみました。
最近、読み始めた本です。

 

情報が多ければ多いほど、よい意思決定ができる。
このように信じているビジネスパーソンは多い。
そうであるがゆえに、できるだけ多くの情報を集め、それらを分析してから、経営課題の本質を見極め、解決策を出そうとする。

 

実際に起こることは何か?

時間切れである。

 

 

仮説にも色々な切り口があるかと思いますが、仕事の質とスピードを改善するための記述が書かれていました。

 

「意思決定のスピード」

早くしよう! とは言われてもどうすればできるか。

 

もうエイヤ! でスグすると決めて臨むか。
経営者やオーナーであればそれも良いかもしれません。
ただ、それを会社に報告して「やるぜ!」って言い切る場合はある一定の自信が持てないとなかなか・・と言う方も多いかもしれません。

 

で、そんなときに確かにデータも頼りになるけれど、詰めに詰めるまでやっていたら、時間切れ。そもそも、その後の成果を求めるのに分析でお蔵入りしていたら何にもならない。

 

そんなことを思っていた時に、この本に出会い、先程紹介した冒頭文に惹かれ読み始めています。

 

 

そんなことを思っている中、社内で岡田と話をしているとある「仮説」が降ってきました。

 

 

・・・これからコロナ禍で受注が増えなくなる会社って、●VS●の力が弱い会社じゃないか・・・

 

気になる方は、ぜひ来週月曜日発行予定のメルマガをご覧ください。

メルマガ登録はコチラ