家での生活 〜子どもってどうしてますか?〜

5歳と2歳の子どもがいます。

最近は、自分たちで色々できるようになってきて、遊びも自分たちで考えるようになってきました。ウンウン、成長したなぁと思う今日このごろ。

 

もちろん、失敗もしちゃいます。

畳にこんな染みがついちゃうことも。

 

 

在宅ワーク中、
特に研修やテレビ会議をしていると部屋に閉じこもりその様子を見ることはできないのですが(厳密に言うと、遠隔で部屋の様子を見るカメラはあるが通常つけてない)部屋に戻った瞬間ビックリ。

先の写真の畳は、ことの処理がある程度終わった後の様子です。

 

その時はビックリしすぎて写真を取る余裕なく。

 

何をしたかと言うと、これ

 

 

プールを出して、水を入れて(桶でちょっとずつ足したそう)水着に着替えて遊んでいたようです。水も結構こぼれていたのですが、全部ではなかったのでまだ救われました。

 

・・・教えてください。

 

特に小さいお子さんをお持ちの方で在宅ワークをしている方。

子ども、どうしてますか?

 

在宅だからできること。

ちょっとくだらない話かもしれません。

いやっ、逆にくだる話かもしれません。

 

どっちと取るかは、アナタ次第ですが「在宅だからできること」やってみたのでご紹介します。

 

 

飲むと出るやつですね。

 

モ●モ●スリムみたいな感じのやつです。

 

 

外に出る予定があるとできないやつです。

 

 

朝、一杯のお水に溶かして一気飲み。

 

 

すると1時間後から・・・

 

ギュルギュルギュル〜〜〜

 

ジャ〜〜〜

 

 

結構、スッキリしました。

味わい。

今日は赤い話。

 

赤言うと、何を創造しますか?

 

・消防車ですか?

 

・ロンドンバスですか?

 

・鳥居ですか?

 

 

残念!

 

今日ご紹介するのは赤いトマトです。

 

 

ツタエルがいつもお世話になっている、
ディフェンドの樋浦さんがFacebookで紹介していた、
樋浦さんの地元、新潟で作られたミニトマト。

 

「めちゃめちゃ美味しい」

「期待していただいても期待を裏切りません!」

 

 

あれっ? 樋浦さんって農家の人だっけ? ってくらい推してたので、
投稿を見て即ポチってしまいました。

 

で・・・届いたのがコチラ。

 

 

 

期待値がとても高い状況で手元に届いたのですが、
このキレイさ。テンション爆上がりです。

もう、食べなくても満足です。

 

(食べろよっ!)

 

 

 

 

実際に食べて見るとやっぱり味わいがあります。

味オンチなので具体的な味の表現は避けますが(笑)

 

 

「味わい」があるんですね。

 

 

キレイなものを食べる嬉しさだったり

こだわりをいただく充実感だったり

普段食べないようなものを食べられる新鮮さだったり

 

 

そんな味覚で感じる以外のことを個人的に「味わい」と呼んでいるのですがまさにそれがあります。

 

両親やら何やらに配っていたら結構なくなりそうです(笑)

 

では!

子どもは抵抗なし。

先々週の話ですが、
友達とオンライン飲みをしました。

仕事で使うのはなんとなく抵抗ないけど、
友達とオンラインで連絡するのはなんとなく抵抗があった山口。

 

「オンライン飲みしない?」

 

おそるおそる聞いたら「イイネ!」ってことで実現。
でもビビってみんなに声かけるはできず(笑)

 

居酒屋の店長として働く友人とオンライン飲み。
最近の近況報告。

 

居酒屋はやっぱり営業自粛で家にいることや、
腕がなまらないように!? 夜ゴハンは友人が担当。
メニュー作りも担当だったりとか。

(値段はなんだwww)

 

 

お互い家にいながらの飲み会は新鮮でした。

 

子どもたちも交えて会話もできたし。
というか、ほとんど子どもたち同士の会話になっていました。

 

 

オンライン飲みもそうですが、
スマートスピーカーやらタブレットやら、
子どもたちはなんの抵抗もなく使いこなしますね。

 

抵抗心がある自分が恥ずかしくなるくらい。

 

 

この飛び込む力は見習いたいと思います。

 

 

 

では、皆様!

飲み過ぎには注意してがんばりましょう♪

 

補正予算?

こんばんは。
水道料金が2ヶ月で17,422円。なんとなく高いなぁと思っていたら、トイレの水がチョロチョロ流れ続けていることに気づいた山口です。

 

さて、緊急事態宣言に備え、政府が緊急経済対策を打ち出しました。

伴い我が家もコロナ対策で緊急補正予算を立てることを決定。

 

 

「今だけじゃなく、これからのためのものを」をテーマに予算を配分。

 

・家での生活を気分よく過ごす快適・便利予算(家電)

・できる限りのウィルス対策予算(空気清浄機)

・落ち込んでいる気持ちを盛り上げるための予算(肉)

・在宅ワークをスムーズにする環境を整えるための予算(プリンタ・イヤホン)

・子どもたちが在宅を楽しむための予算(カメラ付きスマートスピーカー)

 

連日、様々なものが届いています。

 

 

 

 

財源は、旅行に行くための予算と、
これまで色んなことで貯めてきたポイントの数々。

まぁ、なんか心理の問題でしょうか。
予算を立てると使い切りたくなる感じ。

 

でも、将来のためになるならいいですよね!

 

そう言い聞かせてとりあえず買うだけ勝っちゃったんで、
あと、がんばります!

 

追伸:

昨日もまたブログに嬉しいコメントをいただきました。
読んでて前向きになれる話なのでここ数日でいただいたコメントをシェアしたいと思います。

 

===

クライアントのブログの中に入れていただき、ありがとうございます!
コロナ一色なので、なかなかネタを探すのも大変ですが、そんな中でも面白いこと、楽しいこと、うれしかったことを探して更新していこうと思います。
終息後、ツタエルクライアントの皆様と「コロナに勝った」イベントなどで祝杯等あげられたらいいですね(^O^)

だいえつ しのぶさん

===

いつも真剣に考えて頂き、ありがとうございます!山口さんからお話しを頂いてから、グーグルアナリティクスの閲覧数を確認してみたのですが、営業ブログって思っている以上に他のブログよりも見て頂いているんですね…。これを機に、自分の写真も最新ver.にリニューアルして、良い意味で目立てるようにしてみます。

拓兵衛さん

===

ちなみにIHクッキングヒーターではあぶり出しできません。
IHで作り出す電磁力線を発生させ、ガラストップを通してお鍋底に当てます。
この磁場によって鍋底の金属表面に『渦電流』と呼ばれる電気の流れが発生し、この渦電流に対して鍋の底の金属が抵抗となり、鍋底の金属表面が発熱するという仕組みです。
いいですか?
紙では抵抗が生まれませんし、
非接触では電磁力線は届きませんから!

面倒くさいケンちゃんさん

===

 

 

みなさん、スッゴク嬉しいです。

ありがとうございます!

 

ちなみに、コメントをくれた「だいえつ しのぶ」さん。
今日のブログ、クソおもろ〜です。思わず妻と2人で笑いました。

「冷めきった夫婦」どうぞご覧ください。

これまでで一番嬉しいプレゼント。

今日は、山口の誕生日でした。

色々な方に祝っていただいたんですが、これまで一番嬉しい誕生日プレゼントをいただきました。

 

嬉し過ぎて、写真に撮ったので見てやってください。

 

 

↓↓↓

 

↓↓↓

 

 

 

 

・・・あっ。

間違えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。

 

エルサより。

 

 

カルボナーラ。

 

 

 

こんにちは。

こう見えて調理師免許を持っている山口です。

注:免許を持っていますが、料理が作れるとは言っていません。

 

今日は、予定していた立川マラソンが中止になったので、家でカルボナーラを作りました。

 

イメージアップ大作戦です。

 

誰のイメージアップかって??

妻、子、そして遊びに来た父など。

 

今日の料理のポイントは、お皿。

 

クライアントの住まいのGENさんが運営する雑貨ショップで購入。

子ども用のお皿としては少し高価だったのですが、見た目もいいし、食べやすさもとても良く重宝しています。

 

えっ??

 

味ですか??

 

極めて普通でした(^^)

 

では、また明日!!

 

日頃の行いが悪かったんだな。

 

あぁ、日頃の行いが悪かったんだな。

ショックな出来事。

あったんです。

 

自分ごとなんですが。

 

「購入期限切れ」

 

 

せっかく当選したパラリンピックのチケット。

入金するの、忘れてました。

 

 

今夜は眠れなそうなので、大人しく原稿を書きたいと思います。

 

なんか、意外にショックでかいのでこのへんで。

 

人を遺す。

昨日に続いて野球ネタにいこうかな、山口です。

 

 

数日経ってしまいましたが、
ヤクルトスワローズファンの私にとって、
とても悲しいお知らせがありました。

 

野村克也元監督の訃報。

 

子どもの頃はヤクルトファンではなかった山口ですが、
憧れの野球選手はヤクルトスワローズの選手でした。

 

小学4年生の頃、当時活躍中だったヤクルトスワローズの古田敦也捕手に憧れて「捕手になりたい」と監督に伝えポジション変更。親にもねだって、古田モデルのキャッチャーミットを買ってもらったことを覚えています。


▲黄金期と言われた時代(胴上げされる野村監督)
某T都ハイムのM社長はこの時代からのファンと聞きます。

 

 
今思うと、古田選手に憧れていた理由の裏側には、「弱者が強者に勝つためには“頭”を使え」という野村監督の考えに惹かれた部分もあったような気がします。
 
体も大きくない、肩も強くない、足も早くない山口にとって“頭を使って勝つ”という方法は、何か活路を見いだせた気がしたのです。

 

「ID野球」でリーグ優勝4回、日本一3回に導いた名将である野村監督。
そんな野村監督の名言の一つにこんな言葉があります。

 

「財を遺すは下、仕事を遺すは中、人を遺すは上とする」

 

その言葉どおり、野村監督は人を遺されました。

野球好きの方ならわかると思いますが、今のプロ野球の首脳陣の多くが、野村監督の元で指導を受けてきた「教え子」なんです。

 ・辻監督 (西武)96~99年ヤクルト
 ・三木監督(楽天)96~07年ヤクルト
 ・栗山監督(日本ハム)84~90年ヤクルト
 ・矢野監督(阪神)98~10年阪神
 ・与田監督(中日)00年阪神
 ・高津監督(ヤクルト)91~03年ヤクルト

一軍の監督だけでも6人。というか12球団の半分の監督が野村監督の教え子ってスゴイですよね。

さぁ僕は、人を遺せるような人になれるんでしょうか?

 

どうだろう?

 

 

でも、人を遺せるような人にはなりたいと思います。

 

うん、そのためにたくさん勉強しよう!

 

▼一緒に勉強してくださる方は、ここに一緒に行きましょう!

 

 

 

お誘いしつつなんですが、もうまもなく締め切りですm(_ _)m

 

 

 

ファンクラブ。

ヤクルトファンクラブ会員の山口。

某T都ハイムのSさんにはかないませんが、
上から2つ目のゴールド会員。

入会特典として、色んなグッズが送られてきました。

 

ユニホームやランドリーバッグ、カッパにもなるエコバッグ。
結構、実用的なグッズが多いんです。

 

 

大人の遊び。
子どもにユニホームを着させる。

 

子どもの遊び。
とりあえず、被れるものは被ってみる。

 

今年は何回、観戦に行けるかな。